« 2017/07/03 Mon *愉快指数 / Clifton Chenier | トップページ | 2017/07/05 Wed *粒揃い / Small Faces »

2017/07/04 Tue *陽気で、猥雑で、意味深な / Koko Taylor

30170704kokotaylor


朝も。
昼も。
夜も。
のべつまくなし。
やる気がしない。

こう。
暑くちゃ。
こう。
蒸しちゃ。
否、そうでなくても。

気だるくて。
眠気が醒めなくて。
それこそ。
一日中でも。
ゴロゴロしていたい。

ゴロゴロと。
ダラダラと。
半分、夢の中。
半分だけ目覚めて。
時間だけが過ぎていく。

欲しいものも。
したいことも。
やりたいことも。
無くもないのだが。
どうにも、こうにも。

その気にさせてくれる。
目覚めさせてくれる。
火をつけてくれる。
そんなものを探して。
夢うつつで彷徨っている。

『Koko Taylor』'69年リリース。
クイーン・オブ・ブルース、ココ・テイラー。
その記念すべき初めてとなるチェスからのアルバム。
ウィリー・ディクソンに見初められてチェスと契約したココ。
陽気で、猥雑で。そして意味深な、「Wang Dang Doodle」を与えられ。
楽しくて、そしていけない大騒ぎのパーティーの様子を艶やかに豪快に歌って大ヒット。
一躍、チェスの、そしてシカゴ・ブルースの人気者の一人となりました。
その後もコンスタントに活動するものの。例によってチェスはなかなかアルバムを作らず。
「Wang Dang Doodle」のヒットから三年経って漸く、このアルバムと。
このアルバムの為に新たに録音されたナンバーも数曲あるみたいですが。
「Wang Dang Doodle」を始めとして既にシングルとしてリリースされたナンバーが中心で。
言わば、ベスト・アルバム的な性格も帯びていて。豪快なココの歌声が堪能できます。
またウィリーを始めとして。バディ・ガイ、マット・マーフィー、ウォルター・ホートンと。
腕利きのメンバーがバック・アップしていて。’60年代中期~後期の。
ソウルにも接近していた時代のチェスのシカゴ・ブルース・サウンドも楽しめます。
ウィリーは余程ココに熱を上げていたとみえて。その歌声まで披露していてくれます。
シカゴ・ブルースを代表する女性ヴォーカリスとにはビッグ・ママ・ソーントンがいますが。
世代の違いもあるか。ド迫力ながらも、可愛らしさも漂うところがココの魅力でしょうか。
また、ソウルの匂いを振りまきながらもあくまでもブルージーなところ。
そこが、ソウルを歌わせたら限りなくソウルフルになるエタ・ジェイムスとの違いかなと。
何にしろ。この本人に似ても似つかぬジャケットは、やり過ぎではありますが。
一晩中、夜通しでも一緒に騒いでいたくなる、そんな艶っぽい可愛らしさがココの歌声にはあるのです。

朝も。
昼も。
夜も。
のんべんだらりと。
やる気にならない。

そう。
暑さのせいも。
そう。
蒸しているせいも。
勿論、ありはするけれど。

気も萎えて。
生気が呼び起こされず。
それこそ。
一日中でも。
グダグダしていたい。

グダグダと。
デレデレと。
半分、死んだ様に。
半分だけで生き長らえて。
時間だけを費やしていく。

欲しいものも。
したいことも。
やりたいことも。
あるにはあるのだが。
どうしても、こうしても。

その気になれる。
目が覚める。
火が燃え上がる。
そんなものを探して。
半死半生で彷徨っている。

そうだ。
こんな。
朝には。
昼には。
夜には。

兎にも角にも。
浮き立たせてくれる。
浮足立させてくれる。
そんな声が必要だ。
そんな誘いが必要だ。

さぁ。
目を覚まして。
心に火をつけて。
体にも火をつけて。
出ておいでと。

さぁ。
生気を呼び起こして。
精器を呼び覚まして。
全身に漲らせて。
出ておいでと。

艶やかで。
婀娜で。
大騒ぎな。
夜を。
一緒に過ごそうと。

そんな。
逆らえない。
豪快で。可愛らしい。
声を。誘いを。
待っている。

陽気で。
猥雑で。
意味深な。
声を。誘いを。
待っている。



web拍手 by FC2

|

« 2017/07/03 Mon *愉快指数 / Clifton Chenier | トップページ | 2017/07/05 Wed *粒揃い / Small Faces »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/65496921

この記事へのトラックバック一覧です: 2017/07/04 Tue *陽気で、猥雑で、意味深な / Koko Taylor:

« 2017/07/03 Mon *愉快指数 / Clifton Chenier | トップページ | 2017/07/05 Wed *粒揃い / Small Faces »