« 2017/07/18 Tue *そんな存在 / Peter Tosh | トップページ | 2017/07/20 Thu *余韻か、残り香か / The Mar-Keys »

2017/07/19 Wed *悪い奴ほど / James Brown

20170719superbad


悪い奴ほど。
よく笑うし。
よく喋るし。
よく食べるし。
よく飲むし。

タフに。
ラフに。
パワフルで。
でも。
ジェントルで。

両腕を広げて。
懐深く。
慌てず。
騒がず。
悠然と。

ピンチの。
ひとつやふたつ。
どうってことないぜと。
笑い飛ばして。
事に臨む。

細かいことは。
気に留めず。
でも。
細やかな。
気を遣い。

おくびにも出さず。
かたをつけたら。
さっさと忘れて。
明日の為に今日も飲む。
悪い奴ほど、ね。

『Super Bad』'71年リリース。
キング・レコード時代の最後を飾ったジェームス・ブラウン、JBのアルバム。
この時期のJBのアルバムにはよくあった疑似ライヴ・アルバム仕立てで。
内容も、色んなセッションからの寄せ厚めだったりするのですが。
冒頭に配された「Super Bad Part1,2,and 3」、この超ド級のファンク・チューン。
その一発、その一撃で勝負あり。もう、問答無用にカッコいいのですね。
キャットフィッシュとブーツィーのコリンズ兄弟を擁するオリジナルJBズ。
もう、その凄まじさにド肝を抜かれ、腰が抜けて・・・本当に凄まじいのですよね。
とてつもない太さでうねりを上げる、ブーツィーのベースがとんでもないし。
引っ掻くかの様に、痙攣するかの様に、カッティングするキャットフィッシュのギター。
鋭く切り込むサックスを先頭とした、分厚いホーン・セクションの豪快なこと。
そして、それらを従えたJBのクールに叫ぶ歌声。そのスリリングなことといったら。
もう、背筋を電流が走り、前進が震え、魂も震える。そんな色気のある究極のカッコ良さ。
世に数多あるファンク・チューンの中でも五指に入る、否、一、二を争う傑物です。
もうね、滅茶苦茶に悪そうですからね。でも、それって滅茶苦茶にカッコいいという事で。
何故、この時期のJBとJBズが特別な存在なのか。この一曲で思い知らされます。
ハッキリ言うともうこの一曲と、このジャケットだけで十二分以上に価値があって。
他のナンバーに関しては、特に語ることも無い。そんなアルバムだったりもするのですが。
「Let It Be Me」は、本来はバラードであるところを敢えてアップ・テンポにしていて。
ヴィッキ・アンダーソンとのデュエットも決まっていて、聴かせるかな。
まぁ、なんだかんだで。「Super Bad Part1,2,and 3」、の勢い、カッコ良さに圧倒されて。
そのまま引きずられて、一気に聴かされてしまうアルバムとも言えるのかな。
兎に角。一にも二にも。「Super Bad Part1,2,and 3」の超絶な悪さ、カッコ良さに酔いしれられればそれでいいのです。

悪い奴ほど。
よく遊ぶし。
よく楽しむし。
よくブッ飛ぶし。
よく面白がるし。

タフさに。
ラフさに。
パワフルさに。
自負はあって。
それ以上にジェントルで。

穏やかに微笑んで。
心広く。
焦らせず。
追い込まず。
悠々と。

リスクの。
ひとつやふたつ。
たいしたことではないぜと。
笑って、安心させて。
事に臨ませる。

些末なことには。
目もくれず。
でも。
肝要なことは。
きっちり押さえて。

何でもない顔をして。
見届けたら。
さっぱりと忘れて。
明日の為に今日も飲む。
悪い奴ほど、ね。

悪い奴ほど。
色々と。
知っている。
やっている。
積んできている。

悪い奴ほど。
色々と。
知らされて。
やらされて。
つまされてきている。

悪い奴ほど。
色々と。
知ってしまって。
やらかしてしまって。
沁みている。

だから。
タフで。
ラフで。
パワフルで。
ジェントルで。

だから。
懐深く。
心広く。
慌てず、騒がず。
悠然と、悠々と。

おくびにも出さず。
何でもない顔をして。
笑い飛ばして。
笑って、安心させて。
終わったら忘れて。

悪い奴ほど。
よく遊んで。
よく楽しんで。
よくブッ飛んで。
よく面白がって。

明日の為に今日も飲む。
そんな悪い奴で、いつづけたいのさ(笑)。



web拍手 by FC2

|

« 2017/07/18 Tue *そんな存在 / Peter Tosh | トップページ | 2017/07/20 Thu *余韻か、残り香か / The Mar-Keys »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/65559430

この記事へのトラックバック一覧です: 2017/07/19 Wed *悪い奴ほど / James Brown:

« 2017/07/18 Tue *そんな存在 / Peter Tosh | トップページ | 2017/07/20 Thu *余韻か、残り香か / The Mar-Keys »