« 2017/08/09 Wed *見てみよう、見ていよう / The Rascals | トップページ | 2017/08/13 Sun *熱病の如く / Hot Tuna »

2017/08/10 Thu *仲間に / Johnny Winter

20170810letmein


そこに。
意思が。
あるのなら。
そうならば。
そうであるのなら。

そこに。
矜持が。
あるのなら。
そうならば。
そうであるのなら。

そこに。
共感が。
あるのならば。
そうならば。
そうであるのなら。

そこには。
そこでは。
何か。
いいことが。
ある、起きるかもしれない。

そこには。
そこでは。
どこか。
面白い奴等が。
いるかも、集まるかもしれない。

そうならば。
そうであるのなら。
仲間に。
入りたい。
入れてもらいたい、かもしれない。

『Let Me In』'91年リリース。
ジョニー・ウィンターのポイントブランク移籍第一弾アルバム。
メジャーであるMCAと契約していたジョニーでしたが。
エリック・クラプトンの二番煎じの様なことを要求されて。決別して。
言わばインディーであるポイントブランクと契約して。
これでもかとばかりに。ジョニーによるジョニーらしいジョニーの為のアルバムをと。
ドクター・ジョンやビリー・ブランチをゲストに迎えて。
ブルース・クラッシックも、そしてオリジナルも。遠慮会釈なしに弾きまくっています。
売れるとか、売れないとか。誰それの路線だとか、誰それに倣うとか。
そんな下らない事から解き放されて。自由奔放、縦横無尽に弾きまくるジョニー。
やっぱり。ジョニーはこうでないといけないのです。弾き過ぎる、熱過ぎる。
そうだとしても。それがジョニー、それがジョニーのブルースなのです。
そこに意思があれば、そこに矜持があれば。そこに共感が呼び起こされるのです。
ジョニーのアルバムに針を落とす時、聴きたいのはジョニーでしかないのですから。
ポイントブランクなる会社はそこのところがよくわかっていたのだろうなと。
恐らくは余計な口出しはしないで。ジョニーのやりたいままに任せたのだろうなと。
だからこそ、ジョニーも楽しそうで、面白そうで。もう乗りに乗っていて。
どこまでいくのだよって程に。弾きまくり、飛ばしまくっているのです。
そして心地よくなって。余裕綽々のスロー・ブルースも聴かせてくれると。こうでなきゃ。
テンション高く、故に渋くはなく。でもくどいけど。それがジョニー、ジョニーのブルース。
その意気、その粋。そいつに共鳴して。ジョニーについていきたい、仲間になりたい。
そんな思いに駆られる。そんな紛れもないジョニーによるジョニーのアルバムなのです。

それが。
意気で。
あるのなら。
そうならば。
そうであるのなら。

それが。
粋で。
あるのなら。
そうならば。
そうであるのなら。

そこに。
共鳴が。
あるのならば。
そうならば。
そうであるのなら。

そこには。
そこでは。
何か。
嬉しいことが。
ある、起きるかもしれない。

そこには。
そこでは。
どこか。
楽しい奴等が。
いるかも、集まるかもしれない。

そうならば。
そうであるのなら。
仲間に。
入れたい。
入れてしまいたい、かもしれない。

意思が。
あるか。
感じられるか。
そいつが。
問題で。

矜持が。
あるか。
感じられるか。
そいつも。
問題で。

あれば。
感じられれば。
そこに。
共感が。
生まれる。

意気で。
あるか。
感じられるか。
そいつが。
問題で。

粋で。
あるか。
感じられるか。
そいつも。
問題で。

あれば。
感じられれば。
そこに。
共鳴が。
生まれる。

いいことが。
嬉しいことが。
ある。
起きる。
それならば。

面白い。
楽しい。
奴等がいる。
集まる。
それならば。

仲間に。
入りたい。
入れたい。
なりたい。
そんなところ、かもしれない(笑)。



web拍手 by FC2

|

« 2017/08/09 Wed *見てみよう、見ていよう / The Rascals | トップページ | 2017/08/13 Sun *熱病の如く / Hot Tuna »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/65654944

この記事へのトラックバック一覧です: 2017/08/10 Thu *仲間に / Johnny Winter:

« 2017/08/09 Wed *見てみよう、見ていよう / The Rascals | トップページ | 2017/08/13 Sun *熱病の如く / Hot Tuna »