« 2017/08/20 Sun *止めてくれるな、おっかさん / Blind Boy Fuller | トップページ | 2017/08/22 Tue *値段のつけようが / Alan Price »

2017/08/21 Mon *街の灯りの下で / The Rolling Stones

20170821brightlightbigcity


どこで。
生きるか。
どう。
生きるか。
何の下で生きるか。

そいつが。
異なると。
合わないと。
そうなると。
どうにも難しい。

頭から。
否定するつもりも。
排除するつもりも。
さらさら無いが。
さりとても。

どこで。
どう。
そいつは。
そう易くはない。
何の下で生きるか。

例えば。
街の灯り。
その煌めきと。
その影と。
そんなものを愛せるか。

猥雑で。
妖しく。
切なく。
逞しい。
そんな灯りの下で生きていけるのか。

『Bright Lights Big City』'89年リリース。
ローリング・ストーンズのブートレッグ・アルバム。
古くは'70年代半ばから出回っていた音源で。
今でも手を変え、品を変えて。繰り返しリリースされていると思われます。
A面が'63年のIBCスタジオでのデモが、B面が'65年の英国ツアーでのライヴで。
今となっては音源的な価値は殆ど無いと言っても過言では無いかな。
B面に至ってはリリース時でも価値があったかどうか怪しいものですが(苦笑)。
この如何にも初々しいジャケットだけで許せてしまうのは悲しい性質ですかね。
IBCでのデモは総てブルース、R&Bのカヴァーで。
その完コピながらも勢いで突っ走ってしまう様、そこにストーンズの原点を感じます。
「Roadrunner」とか「Bright Lights, Big City」とか。好きだったのだろうなぁと。
好きすぎて意気込みが空回りしている感もあり、拙さが顕わな個所も随所にありと。
でも。その未完成で荒々しい、真摯な情熱が今に繋がるストーンズの原点なのですよね。
ライヴも。若さに溢れるラフで、タフで。パンクなストーンズの魅力が炸裂・・・
実はこれ英国盤EP『Got Live If You Want It !』と同一のテイクなのですよね。
一応、曲順とかは変えていますし。「I’m Alright」のフェード・アウトが遅い気もしますが。
まぁ、かのEPは英国以外では入手困難でしたので・・・流石は無法の世界です。
(日本では悪名高きロンドン・レコードが避妊具?付の12インチ盤で再発していました)
内容は今更語るまでも無いですが。当時のストーンズの熱さ命のライヴが堪りません。
特に「I’m Moving On」「I’m Alright」の生々しい様は特筆されるかな。
そして。デモにもライヴにも。未熟ながらも、蒼いながらも。都会の匂いがあると。
そう、実のところ。その作られたパブリック・イメージでは覆い隠せない。
煌めく街の灯りの下で生きる者だけが発する、洒落た匂い、雰囲気がある。
それもストーンズの原点であり。ストーンズの何たるかを表しているのですよね。

どこで。
生きていくのか。
どう。
生きていくのか。
何の下で生きていくのか。

そいつが。
違うと。
わからないと。
そうなると。
どうにも戸惑ってしまう。

総てを。
拒否するつもりも。
拒絶するつもりも。
毛頭無いが。
さりとても。

どこで。
どう。
そいつは。
そう軽くもない。
何の下で生きていくのか。

例えば。
街の灯り。
その華やかさと。
その闇と。
そんなものを愛せるか。

猥雑で。
怪しくて
危うくて。
優しい。
そんな灯りの下で生き続けていけるのか。

どこで。
生きるか。
どう。
生きるか。
何の下で生きるか。

それを。
美しいと。
誇らしいと。
愛しいと。
感じられるか。
そこが。
それが。
異なると。
違うと。
そいつは難しい。

何の下で。
生きるか。
生きていくのか。
何を見て。
何を信じるのか。

信じるもの。
見えるもの。
それが。
あるから。
その下で生きている。

信じるもの。
見えるもの。
それが。
信じられない、見えない。
そんな世界もあるのだろう。

誰にも信じられなくても。
誰かには見えなくても。
そんな世界があったとしても。
それでも。
その下で生きている。

輝く。
街の灯り。
どうにも愛しい。
その煌めきと影。
その華やかさと闇。

そこで。
生きていく。
そう。
生きていく。
街の灯り。その下で生きていく。



web拍手 by FC2

|

« 2017/08/20 Sun *止めてくれるな、おっかさん / Blind Boy Fuller | トップページ | 2017/08/22 Tue *値段のつけようが / Alan Price »

001 British Rock」カテゴリの記事

008 The Rolling Stones」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017/08/21 Mon *街の灯りの下で / The Rolling Stones:

« 2017/08/20 Sun *止めてくれるな、おっかさん / Blind Boy Fuller | トップページ | 2017/08/22 Tue *値段のつけようが / Alan Price »