« 2017/08/28 Mon *初めての / Betty Wright | トップページ | 2017/08/30 Wed *いられない / Linda Lewis »

2017/08/29 Tue *全面降伏 / Margie Joseph

20170829sweetsurrender


もう。
本当に。
完全に。
参りましたと。
そう言うこと。

それ以外の。
言葉など。
出てこない。
思いなど。
浮かびはしない。

その姿。
その声。
どこまでも。
いつまでも。
魅せられて。

甘く。
妖しく。
危うく。
もはや。
これまでと。

抗う術など。
ありはしない。
否。
抗うつもりなど。
ありはしない。

もう。
素直に。
認めてしまおう。
従ってしまおう。
全面降伏。

『Sweet Surrender』'74年リリース。
マージー・ジョセフのアトランティックでの2枚目のアルバム。
通算では4枚目となるアルバムとなるのかな。
ミシシッピー出身のマージー。オーケー、スタックスと渡り歩き。
スタックス(の傘下のレーベル)から2枚のアルバムをリリースした後に。
アトランティックと契約。かのアリフ・マーディンのプロデュースで。
そう、アレサ・フランクリンの後継者的な立ち位置で売り出されて。
アル・グリーンの「Let's Stay Together」のカヴァーが大ヒット。
同曲を含む『Margie Joseph』も好評で。その勢いのままにこのアルバムへと。
その『Margie Joseph』はジャケットも素晴らしく。代表作として知られていますが。
このアルバムも勝るとも劣らずで。幾分地味なジャケットの分、損しているのかな。
カヴァーの選曲も秀逸で。ポール・マッカートニー、スティヴィー・ワンダーなど。
特にポールの「My Love」はマージーにとっては最大のヒットになったのかな。
どうにもポールが歌うとあざとい感じがある「My Love」なのですが。
マージーにかかると見事なソウル・バラードに。その実力、魅力の素晴らしさ。
マージーも幼い頃から教会で歌っていたとかで。その底力を十二分に発揮しています。
コーネル・デュプリー、チャック・レイニーら腕利きのメンバーの演奏もすばらしく。
この時代のアトランティック・ソウルの中でも白眉と言える出来だと思われます。
まぁ、あまりにもアレサ、そしてロバータ・フラックを意識し過ぎとも感じますが。
その2人にはない、愛らしさの様なものも漂ってくるマージーの歌声。
その魅力の前には、アルバム・タイトル通りに全面降伏。もう、どうにでもしてと。
そんな思いにさせられるのですね。この歌声にずっと抱かれていたいかな・・・

もう。
本当に。
完璧に。
参りましたと。
そう言うこと。

それ以外の。
言葉など。
要らない。
思いなど。
浮かぶ筈もない。

その一挙手。
その一投足。
どこまでも。
いつまでも。
魅せられて。

甘く。
麗しく。
脆く。
もはや。
これまでと。

抗う術など。
思いつきもしない。
否。
抗うつもりなど。
ある筈もない。

もう。
心のままに。
認めてしまおう。
従ってしまおう。
全面降伏。

あぁ。
そう。
そうさ。
わかっていたさ。
感じていたさ。

あぁ。
そう。
そうさ。
今更どうしたと。
そんなところで。

でも。
そう。
そうさ。
改めて。
思い知らされたのさ。

でも。
そう。
そうさ。
再び。
心に深く刻んだのさ。

その姿。
その声。
甘く。
妖しく。
魅せられて。

その一挙手。
その一投足。
甘く。
麗しく。
目が離せなくて。

もう。
完全に。
完璧に。
全面降伏。
悔いはなし。



web拍手 by FC2

|

« 2017/08/28 Mon *初めての / Betty Wright | トップページ | 2017/08/30 Wed *いられない / Linda Lewis »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/65728502

この記事へのトラックバック一覧です: 2017/08/29 Tue *全面降伏 / Margie Joseph:

« 2017/08/28 Mon *初めての / Betty Wright | トップページ | 2017/08/30 Wed *いられない / Linda Lewis »