« 2017/09/10 Sun*浮上の時 / The Beatles | トップページ | 2017/09/12 Tue *生かすも殺すも / The Kinks »

2017/09/11 Mon *直撃 / The Who

20170911thebestofthewho


心に。
直撃。
一撃。
真っ直ぐに。
そのままに。

なんてことはない。
やりとりの。
その。
一言が。フレーズが。
飛び込んでくる。

特別でも。
何でもないであろう。
その。
一言が。フレーズが。
突き刺さる。

ただの。
普通の。
その。
一言も。フレーズも。
特別なものになる。

その。
欠片が。断片が。
特別な輝きを放ち。
特別な意味を持ち。
飛び込んでくる。

真っ直ぐで。
そのままで。
心に。
直撃。
一撃。

『The Best Of The Who』'68年リリース。
ザ・フーの英国で初めての編集アルバム『Direct Hits』と同内容のオランダ盤。
収録されているナンバーを表現しようとして狙いすぎで外してしまった。
そんな英国盤のジャケットを変更したくなる気持ちもわからなくはないのですが。
あれはあれで味があったかなと。アルバム・タイトルは変えなくてもよかったよな。
まぁ、色使いも目に鮮やかな、このコーティング・ジャケットもオランダ盤らしいかな。
さて。ご存知の様に。当時はデビュー当時の契約関係の揉め事が尾を引いていて。
ブランズウィック時代の音源は収録できずに。リアクションそしてトラックと。
デビュー当時のマネージメントから離れて設立したレーベルからリリースした音源。
シングル盤とEP盤から全12曲が選ばれて収録されています。
前述の経緯からして。完璧なものとは言えないのですが、そこはザ・フーですからね。
兎に角、駄曲や捨て曲の類がありませんので。現代通りにダイレクトに響いてくるその魅力。
「I’m A Boy」「Pictures Of Lily」「I Can See For Miles」「Substitute」「Happy Jack」と。
そのヒット曲の、カッコいいこと、弾けていること、煌めいていることと言ったら。
改めてザ・フーの、ピート・タウンゼントのヒット・メイカー振りには痺れてしまいます。
そう。『Tommy』『Quadrophenia』と言ったコンセプト・アルバムの完成度の高さ。
それを実現してみせる貫禄と凄味と同等に、キャッチーに疾走するヒット曲を連発した。
その直接的な身の軽さもザ・フーの魅力で。それが後のパンクの連中にも愛された所以かな。
ストーンズを支援する為に急遽録音してリリースした「The Last Time」も収録されていて。
その完成度の低さにはガクッとなりながら、だからこその心意気を感じたりもします。
更にはA面の一曲目にキース・ムーンが歌う「Bucket "T"」が収録されていたりもして。
敢えて。そんなナンバーを収録しているところにユーモアと懐の深さも感じられるかな。
そして。その演奏力の高さ。その迫力。やはりただものでは無いなと。直撃され、震えてしまうのです。

心に。
直撃。
一撃。
ど真ん中に。
勢いのままに。

なんてことはない。
やりとりの。
その。
響きが。メロディが。
飛び込んでくる。

特別でも。
何でもないであろう。
その。
響きが。メロディが。
突き刺さる。

ただの。
普通の。
その。
響きも。メロディも。
特別なものになる。

その。
破片が。断編が。
特別な輝きを放ち。
特別な意味を持ち。
飛び込んでくる。

ど真ん中で。
勢いのままで。
心に。
直撃。
一撃。

一字。
一字が。
その。
姿が。
飛び込んでくる。

一説。
一説が。
その。
様が。
飛び込んでくる。

一編。
一編が。
その。
佇まいが。
飛び込んでくる。

なんてことはない。
特別でも。
何でもない。
普通の。
やりとりが特別になる。

その。
欠片が。断片が。
破片が。断編が。
特別な輝きを放つ。
特別な意味を持つ。

その。
一言が。フレーズが。
響きが。メロディが。
特別なものになり。
飛び込んでくる。

心に。
直撃。
一撃。
真っ直ぐに。
そのままに。

撃たれたまま、夢みていたい。



web拍手 by FC2

|

« 2017/09/10 Sun*浮上の時 / The Beatles | トップページ | 2017/09/12 Tue *生かすも殺すも / The Kinks »

001 British Rock」カテゴリの記事

012 The Who」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017/09/11 Mon *直撃 / The Who:

« 2017/09/10 Sun*浮上の時 / The Beatles | トップページ | 2017/09/12 Tue *生かすも殺すも / The Kinks »