« 2017/09/27 Wed *必殺技の一つや二つ / Chuck Berry | トップページ | 2017/09/30 Sat *身近に、親密に / The Pretenders »

2017/09/28 Thu *夜ごとの美女 / Lightning Hopkins

20170928lhsingstheblues


夜ごとの美女。

まったくもって。
何と言うか。
何を言っても。
どうにもこうにもで。
にっちもさっちもで。

ろくな事は。
起きないし。
ろくな事には。
なりゃしない。
いい加減にしてくれと。

嫌気がさして。
厭世的になったとしても。
いったい誰に。
責められる。
謂れがあると言うものか。

ちっぽけな。
この身の周りも。
それを取り巻く。
社会とやらも、世界とやらも。
どん詰まり。

可哀そうに。
あの娘にも会えないし。
ならば。
現実など放り出して。
夢の中へ。夢の中へと。

夜ごとの美女。

『Sings The Blues』'61年リリース。
ライトニン・ホプキンスのモダン録音を集めたアルバム。
ライトニンはそのレコーディング経歴において。大きく二期に分類されて。
最初の録音から絶頂期を経て、ロックンロールの隆盛と共に姿を消すまでが第一期。
その後、ブルース研究家に再発見されて再び脚光を浴びる様になったのが第二期と。
このアルバムに収録されているモダンへの録音はその内の第一期を代表するもので。
年代的にはほぼ'50年頃に録音されたものだと言うのが定説になっています。
地元であるヒューストンで録音されたせいもあってか。実にご機嫌なライトニンです。
実はゴールド・スターなるレーベルと契約して。ヒットも飛ばしていたライトニン。
それなりの厚遇を受けていて。ギャラも良かったのだとか。でも、散在して前借を繰り返し。
あげくの果てには勝手に他のレーベルへも録音して。怒ったゴールド・スターに切られて。
そこを拾ったと言うか、巧い具合に引き抜いたのがモダンだったりするのですね。
(尤も、ゴールド・スターを全米に配給していたのがモダンだったりもしますが)
そんな言わば、如何にもライトニンが最もライトニンらしい(?)時期の録音ですからね。
油が乗った、その弾き語りにはグイグイと引きずり込まれてしまうのです。
再発見後、第二期の『Mojo Hand』と比較すると十年程の年代の違いがあるのですが。
既にライトニンはライトニン。デヘデへで、デロデロなライトニン節が堪能できます。
その『Mojo Hand』の録音時にはスタジオに酒と美女が用意されて、ご機嫌だったとか。
このアルバムに収められている音源の録音時も同じ様な環境だったのかもしれません。
さて。クラウン(モダンの廉価盤レーベル)の美女が寝そべって見つめているジャケット。
他にもジョン・リー・フッカーとか、スモーキー・ホグ等のアルバムもあって。
クラウンの名物シリーズだったとか。誘われて手にして、釣られるままに買ってしまうと。
まったくもって。いつの時代も男って言うのはしょうがないと言うか、馬鹿と言うか。
まぁ、辛い日常を忘れるには夢の様な美女と、強烈なブルースが必要だと。
そいつも。いつの時代も変わらないかな。それはそれでしょうがないと言うか、わかるかな。
因みにライトニン、このジャケットには別の使い道があると嘯いていたとか。いいなぁ、ライトニン。

夜ごとの美女。

まったくもって。
何がどうなっても。
何をどうしても。
どうにもこうにもが。
にっちもさっちもが。

ろくでもない事ばかり。
起きるし。
ろくでもない事にばかり。
なりやがる。
いい加減にはならなくて。

嫌気が増すばかり。
厭世的な気分に支配されても。
いったい誰に。
眉を顰められる。
筋があると言うものか。

ささやかな。
この身の置き場も。
それを取り囲む。
社会ばかりか、世界までもが。
行き止まり。

残念ながら。
手紙を書く様な時代でもなし。
ならば。
現実など捨て去って。
夢の中へ。夢の中へと。

夜毎の美女。

夢ならば。
夢の中ならば。
どうにもこうにも、も。
にっちもさっちも、も。
どうにでもなる。

夢ならば。
夢の中ならば。
ろくでもない事など。
起きないし。
起こさせないし。

夢ならば。
夢の中ならば。
嫌気などささないし。
厭世的にもならないし。
そもそもその気にならないし。

夢ならば。
夢の中ならば。
誰にも責められないし。
誰にも眉を顰められないし。
そもそもそんな誰かに会わないし。

夢ならば。
夢の中ならば。
この身にも。
この社会にも、この世界にも。
出口も、逃げ道もあるし。

夢ならば。
夢の中ならば。
寝そべった。
美女が。
見つめてくれるし。

夜ごとの美女。

でも。
会いたいのは。
顔を見たいのは。
声を聞きたいのは。
あの娘だけなのさ。



web拍手 by FC2

|

« 2017/09/27 Wed *必殺技の一つや二つ / Chuck Berry | トップページ | 2017/09/30 Sat *身近に、親密に / The Pretenders »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017/09/28 Thu *夜ごとの美女 / Lightning Hopkins:

« 2017/09/27 Wed *必殺技の一つや二つ / Chuck Berry | トップページ | 2017/09/30 Sat *身近に、親密に / The Pretenders »