« 2017/10/04 Wed *走り抜けなくちゃ / The Motors | トップページ | 2017/10/07 Sat *より深く愛した者は / Southside Johnny & The Asbury Jukes »

2017/10/05 Thu *一人だとしても / George Thorogood And The Destroyers

20171005maverick


忘れて。
流されて。
組して。
あぁ。
そうなのだろうな。

こんなはずじゃと。
そう思いながら。
その居心地の良さに。
埋没してしまえば。
楽なのだろうな。

考えなくていい。
感じなくていい。
昂揚を手放せば。
失望も手放せるのだ。
安らぐのだろうな。

目を閉じて。
耳を塞いで。
否。
見えない振りをして。
聞こえない振りをして。

あれも。
これも。
総て忘れてしまったのだと。
総て流されてしまったのだと。
そういうことにしてしまう。

楽なのだろうな。
安らぐのだろうな。
だとしても。
冗談じゃない。
全力で逆らってやろう。

『Maverick』'85年リリース。
ジョージ・サラグッド&デストロイヤーズ。
もう40年程は。愚直にロックンロールとブルースをやり続けている。
そんないかした奴等の何枚目かのスタジオ・アルバム。
商業的には一度も大ブレイクしたことは無いのだけれど。一度も立ち止まらず。
故にそのアルバムの枚数も結構な数に上るのだけれど。
正直、いい意味で変わらないので。どれがどれだかで。枚数も判然とせず。
否、調べればわかるのだろうけど。そんなことは意味が無いかなと。
その中でもこの頃は比較的、その名前や音をよく耳にした記憶があるのだけれど。
恐らくは。下らない、箸にも棒にも掛からない。そんな音、音楽が氾濫していた時代に。
真っ当なロックンロールやブルースを必要とする。そんな天邪鬼、反逆者達が結構いたと。
そんなことの証なのかも。どんな時代にも良心と言うのは死に絶えないと。
大袈裟に言えばそんな感じで。その良心のオアシスの一つではあったのだろうな。
何の衒いも、ハッタリも無い。一本気で、無骨で、本当に骨太で。
その正面突破を図るかの如きの、ゴリゴリな力技が何とも言えずにご機嫌なのです。
その潔さ。わき目も振らず、徒に振り返りもせず。前だけを見つめて進み続けて。
寄らない、群れない、組みしない。忘れず、流されず、屈せず。折れずに貫く。
頑固と言えば頑固。頑なと言えば頑な。それもここまでやれば立派なものだと。
軽佻で、浮薄で、華美で。どんなに持て囃され様と。そんな風潮には目もくれなかったと。
アルバム・タイトル通りの、異端者、反逆者、一匹狼。その佇まいには痺れざるを得ない。
世の中には素晴らしいロックンロールやブルースがある。オリジナルなんて必要ないと。
確かそう嘯いていたジョージ。このアルバムにはオリジナル・ナンバーも含まれていますが。
カヴァーであろうと、オリジナルであろうと。総てジョージのロックンロール、ブルース。
その血の通った様、血となり肉となっている様。それが堪らなく好きなのだな。

寄って。
群れて。
烏合して。
あぁ。
そうなのだろうな。

これはおかしいと。
そう思いながら。
その程よいぬるま湯に。
耽溺してしまえば。
楽なのだろうな。

考えることを放棄して。
感じることも投げ棄てて。
希望を手放せば。
絶望も手放せるのだ。
安らぐのだろうな。

頭を止めて。
心を閉じて。
否。
愚者の振りをして。
不感症の振りをして。

あれも。
これも。
誰かの言うとおりなのだと。
皆と同じでいいのだと。
そういうことにしてしまう。

楽なのだろうな。
安らぐのだろうな。
だからこそ。
我慢できない。
全力で背いてやろう。

忘れてたまるか。
流されてたまるか。
組してたまるか。
そう簡単に。
諦めはしない、できない。

寄ってたまるか。
群れてたまるか。
烏合の衆になれるか。
そう簡単に。
納得はしない、できない。

居心地の良さ。
そいつを。
疑うのだ。
そいつに。
埋没する前に。

ぬるま湯から。
そこから。
上がるのだ。
そいつに。
耽溺する前に。

見えている。
聞こえている。
それが事実。
目を閉じるな。
耳を塞ぐな。

考えている。
感じている。
それも事実。
頭を止めるな。
心を閉ざすな。

昂揚があれば。
失望もある。
希望もあれば。
絶望もある。
そいつを恐れるな。

楽だとしても。
安らぐとしても。
それは。
欲していたものではない。
求めていたものではない。

頑固に。
頑なに。
風潮などに目もくれず。
異端者でいよう。
一人だとしても。

それに。
実のところ。
一人じゃない。
そのことは。
知っているしね(笑)。



web拍手 by FC2

|

« 2017/10/04 Wed *走り抜けなくちゃ / The Motors | トップページ | 2017/10/07 Sat *より深く愛した者は / Southside Johnny & The Asbury Jukes »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017/10/05 Thu *一人だとしても / George Thorogood And The Destroyers:

« 2017/10/04 Wed *走り抜けなくちゃ / The Motors | トップページ | 2017/10/07 Sat *より深く愛した者は / Southside Johnny & The Asbury Jukes »