« 2017/10/07 Sat *より深く愛した者は / Southside Johnny & The Asbury Jukes | トップページ | 2017/10/09 Mon *傷だらけの人生 / Johnny Thunders »

2017/10/08 Sun *楽しい! / Flamin Groovies

20171008supernazz


ロックンロールは。
楽しい!
そう。
楽しいのだ。
聴くのも、観るのも。

別に。
難しいことじゃない。
大袈裟に構えることもない。
ただただ。
素直に反応して。

そのままに。
心の赴くままに。
揺れて、揺られて。
弾んで、跳んで。
それでいい。

有名だとか。
無名だとか。
売れているとか。
売れていないとか。
どうでもいい。

感じるか。
動くか。
反応するか。
その一点勝負。
ロックがロールしていればいい。

ロックンロールは。
楽しい!
それだけ。
意外と難しくもあるけれど。
楽しいと感じるなら、それがいい。

『Supernazz』'69年リリース。
ジャケットも楽しいフレイミン・グルーヴィーズの1stアルバム。
この正体不明のキャラクター、ネズミー・ランドのあれのパロディかな。
サンフランシスコ出身のフレイミン・グルーヴィーズ。実にご機嫌で正体不明。
キャッチーでポップなロックンロール。でもサイケで、ガレージで、パンキッシュでもあり。
国籍も不明で。この軽快なビートは、ブリティッシュ・ビートのそれだろうと。
なのに。そのサイケはアメリカ西海岸の香りがプンプン漂ってもいて。面白いなと。
まぁ、あの時のシスコですからね。サイケデリックとかフラワー・ムーブメントの影響下で。
でもやっている本人達は、ブリティッシュ・ビート勢に憧れていたと。
それが混じって、合わさって。その結果として自然と独自な世界に辿り着いたのかな。
思えば。ブリティッシュ・ビートの源流は、その実はアメリカのR&B、ロックンロールで。
そいつが一周して帰ってきて。こんなご機嫌なバンド、アルバムを生み出したと言うのが。
その因果応報と言うか、輪廻転生と言うか。音楽と言うのは面白い生き物なのだなと。
やっていることは。本当にシンプルで。大上段に構えるでもないし、大言壮語もしないと。
そんなに凄いテクニックもないし、明らかにチープなB級な匂いが漂っていると。
でも。理屈抜きに楽しいと。滲み出るアメリカならでは突き抜ける明るさ、陽性なメロディ。
支えているのはブリティッシュなビートである。雑種な感じも楽しさを倍加させていると。
カヴァーも、オリジナルも。同等に血肉と化している。その無差別なところも素晴らしく。
「The Girl Can't Help It」における消化力、換骨奪胎している様は痛快の一言です。
メンバー・チェンジを繰り返しながら活動を続けて。パワー・ポップなサウンドに接近。
更にはイギリスに渡って。それこそパブ・ロックとも言えるアルバムをリリースするし。
どこまでも、どこか捉えどころのない正体不明さを貫き続けたフレイミン・グルーヴィーズ。
でも。ロックンロールは楽しいのだと。そう感じさせてくれる。その一点に関しては。
このアルバムから、終始一貫として変わることはなかったのですよね。

ロックンロールは。
楽しい!
そう。
楽しいのだ。
歌うのも、弾くのも。

別に。
難しいことはできない。
大袈裟ななど構えられない。
ただただ。
素直な反応の。

そのままに。
心の赴くままに。
声にして、口ずさんで。
弾いて、刻んで、叩いて。
それでいい。

ずれていようが。
上ずろうが。
走っても、もたっても。
どさくさになっても。
それでもいい。

感じたまま。
動かされたまま。
反応したまま。
その一点勝負。
ロックがロールしていればいい。

ロックンロールは。
楽しい!
それだけ。
存外に難しくはあるけれど。
楽しいと感じるなら、それでいい。

軽快で。
浮く様に。
そして。
明るく。
輝いて。

この胸に。
届いて。
響いて。
この腰が。
揺れ始める。

簡単で。
真っ直ぐに。
そして。
力強く。
訴えて。

この胸を。
掴んで。
捕えて。
この足が。
駆けだしたくなる。

そのままに。
心の赴くままに。
体の感じるままに。
その反応のそのままに。
一点勝負。

難しいことじゃない。
大袈裟に構えることでもない。
声高に叫ぶ様なことでもない。
大言壮語も必要ない。
そのままでいい。

ロックンロールは。
楽しい!
それだけ。
意外と難しくもあるけれど。
楽しくあれるなら、楽しくやれるなら、それでいい。



web拍手 by FC2

|

« 2017/10/07 Sat *より深く愛した者は / Southside Johnny & The Asbury Jukes | トップページ | 2017/10/09 Mon *傷だらけの人生 / Johnny Thunders »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017/10/08 Sun *楽しい! / Flamin Groovies:

« 2017/10/07 Sat *より深く愛した者は / Southside Johnny & The Asbury Jukes | トップページ | 2017/10/09 Mon *傷だらけの人生 / Johnny Thunders »