« 2017/10/20 Fri *もう一度、歩き始めるのだ / The Rolling Stones | トップページ | 2017/10/24 Tue *その次 / The Who »

2017/10/22 Sun *越えていく、超えていく / The Beatles

20171022abbeyroadukorg


まぁ。
今更。
一喜一憂など。
している場合でなく。
慌ててもしかたがない。

ただ。
かなり。
追い詰められてきた。
そいつばかりは。
否定のしようもないけれど。

でも。
だからこそ。
止めなければいい。
諦めなければいい。
それだけのことでもある。

そう。
どのみち。
どっちに転ぼうが。
この歩き方しかできないし。
この生き方しかできはしない。

そのことを。
改めて。
心に決めて。
ぶれずに歩いていくだけ。
揺るがずに生きていくだけ。

リングを。
下りる気持ちなど。
さらさら無いのだから。
それならば。
このまま、向こうへと越えていくだけ。

『Abbey Road』'69年リリース。
ビートルズの実質的なラスト・アルバム。
最終的に『Let It Be』となったセッションに納得がいかず。
再びスタジオに集結した4人が放ったビートルズ最後の輝き。
などと言うのは。随分後になって裏事情を知ってから感じたことだけど。
(実際には『Abbey Road』の録音終了後に『Get Back』用の追加録音もあったとか)
しかし。何だろう。よくもう一度やろうと思えたよなと。
幾ら納得がいかなかったからと言って。既にバンド内外の人間関係は最悪で。
とてもじゃないけど。スタジオの空気を想像するだけで二の足を踏みそうだけど。
まぁ、それだけ『Let It Be』が4人になっては許せなかったってことでもあると。
そして。その意地だけでこんな傑作が創造できる筈もないので。
やはり。真剣に、その気になった時の4人、ビートルズと言うのはとんでもないなと。
立ち止まったまま。それもどこか諦めてしまった様な、心ここにあらずの様な。
そんなものを最後にしたくない、そんなもので最後としたくない。その一心。
恐らくは解散は避けようがないのは知っていて。だからこそ越えていくのだと。
最後まで前進を続けるのだと、諦めて立ち止まりはしないのだと。
そう。例え結末が見えていようと。新たな可能性の種は蒔かねばならないのだと。
それは4人がビートルズを越えていく為にも、そしてロックが、更には社会が。
次の時代へと越えていく為には必要なことだったと。そんな気がしてならないのです。
そう。新たな時代、'70年代の扉を開けたアルバムの1枚であったことは間違いないかと。
それを最も意識していたのは「Come Together」で俺を越えていけと歌ったジョンで。
そして「Something」「Here Comes The Sun」で新たな光を歌ったジョージかなと。
(ポール主導のB面のメドレーは。素晴らしいけれど。'60年代の残照に思えて・・・)
激しく、そして明るく。越えていく、そして超えていく。そこにビートルズの凄味を感じるのです。

まぁ。
今更。
浮き沈みなど。
追っている場合でなく。
焦ったところでしかたがない。

ただ。
かなり。
時間は限られてきた。
そいつばかりは。
認めざるを得ないけれど。

でも。
だからこそ。
辞めなければいい。
投げ出さなければいい。
それだけのことでもある。

そう。
どのみち。
どっちに出ようが。
この歩き方しかするつもりはない。
この生き方しかするつもりはない。

そのことを。
改めて。
心に定めて。
ぶれずに歩き続けるだけ。
揺るがずに生き続けるだけ。

リングに。
上がったその時から。
わかっていたのだから。
それならば。
このまま、いまを超えていくだけ。

そう。
どう考えても。
それほど。
時間は。
残されてはいない。

そう。
どう考えても。
とても。
楽観的に。
なれはしない。

そう。
どう見ても。
そこら中。
どん詰まりで。
行き止まりで。

砂時計の。
砂は落ち続ける。
ブレーキの壊れたダンプカーは。
坂道を転げ落ちる。
止める手立ては見当たらない。

それでも。
今更。
試合を放棄して。
このリングを下りる。
そんな気にはなれはしない。

ならば。
もっと。
どこまでも。
闘うだけ。
楽しむだけ。

向こうへと。
越えていく。
いまを。
超えていく。
新たな光など、そこにしかありはしない。



web拍手 by FC2

|

« 2017/10/20 Fri *もう一度、歩き始めるのだ / The Rolling Stones | トップページ | 2017/10/24 Tue *その次 / The Who »

001 British Rock」カテゴリの記事

009 The Beatles」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017/10/22 Sun *越えていく、超えていく / The Beatles:

« 2017/10/20 Fri *もう一度、歩き始めるのだ / The Rolling Stones | トップページ | 2017/10/24 Tue *その次 / The Who »