« 2017/10/22 Sun *越えていく、超えていく / The Beatles | トップページ | 2017/10/25 Wed *心、乱れても、心、破れても / Free »

2017/10/24 Tue *その次 / The Who

20171024whosnextukorg


それが。
革命なのか。
ただの暴動なのか。
それは。
わからないにしても。

何かが。
変わり。
何かが。
消え去る。
その後にくるもの。

その次が。
それが。
革命だったのか。
暴動だったのか。
それを決する。

その次を。
どう捉えて。
その次に。
何を描き。
何を築いていくのか。

それが。
その権利が。
その可能性が。
我らの手の中にあるならば。
掌を握りしめて。

暴動の後の。
再興を果たしてしまえば。
それは革命となる。
体制とやらの前に。
跪くのは未だ早すぎる。

『Who's Next』'71年リリース。
ザ・フーの6枚目、スタジオ録音としては5枚目となるアルバム。
寡作だったのだなと改めて思わされますが。
その一枚、一枚の内容が濃密で。駄作と言う言葉とは無縁なだけに。
その一枚、一枚の産みの苦しみは想像以上のものがあったのだろうなとも。
特に。ピート・タウンゼントの創造における苦悩は尋常なものではなかったと。
『Tommy』における華麗で壮大で。そしてとてつもなく繊細な世界の構築。
史上初のロック・オペラかどうかはともかく。その完成度の高さと、相次ぐ称賛の声。
そこから生じた重圧に押し潰されること、枠にはめられることへの拒絶を体現する様に。
圧倒的な肉体性を以て怒涛の迫力で迫りくる『Live At Leeds』をリリースして。
その次が、このアルバムだったので。ピートの苦悩も極限まで高まっていたのだろうなと。
故に『Tommy』をも凌駕する、あまりにも壮大過ぎる『Lifehouse』構想にのめり込み。
底なし沼に足を取られた様に、どうにもこうにも身動きが取れなくなってしまい。
その一方で『Tommy』の映画化を推し進めるマネージメントの意向にも振り回されてと。
もう。にっちも、さっちも。恐らくはピート自身も進退窮まって。混乱したいたと。
救ったのはロデューサーのグリン・ジョーンズで。『Lifehouse』の放棄を迫って決断させて。
楽曲を絞り、構成を変えて。アルバム一枚に集約させることで贅肉を削ぎ落してみせたと。
結果、フーならではの高い演奏技術も相まって。素晴らしい、次の世界を構築したと。
「Baba O' Riley」「Behind Blue Eyes」そして「Won't Get Fooled Again」と。
一際粒ぞろいのピートによる楽曲、それを更なる工事へと押し上げるバンドとしての底力。
それがこのアルバムでは特に威力を発揮している様に感じられるのですが。背景として。
言ってみれば半ばやけくそ、自暴自棄でグリンの助言を受け容れたが故の開き直りと。
その上で。跪かず、諦めず。新たな地平を切り拓こうとした姿勢。それがあっての稀代の傑作かと思うのです。

それが。
革命なのか。
ただの破壊なのか。
それは。
判断が難しいとしても。

何かが。
始まり。
何かが。
消えゆく。
その後にくるもの。

その次が。
それが。
革命となるのか。
破壊で終わるのか。
それを決する。

その次を。
どう感じて。
その次に。
何を思い。
何を築いていくのか。

それが。
その義務が。
その蓋然性が。
我らの手の中にあるならば。
拳を握り締めて。

破壊の後の。
再生を果たしてしまえば。
それは革命となる。
体制とやらの前に。
諦めるのは未だ早すぎる。

その手に。
その掌に。
僅かでも。
微かにでも。
可能性を感じる限り。

跪いて。
諦めて。
体制とやらの前に。
屈して。
拳を解いてしまわない限り。

何を。
感じても。
思っても。
結局は同じことだと。
終止符を打たない限り。

次は。
ある。
次は。
くる。
その次を。

再興に。
再生に。
結べれば。
繋げられれば。
暴動に、破壊に終わりはしない。

その次の。
権利と義務。
可能性と蓋然性。
手の中にあるならば。
胸の内にあるならば。

その次を。
どうしたいのか。
その次に。
何を求めるのか。
革命となるか否かはそこにある。



web拍手 by FC2

|

« 2017/10/22 Sun *越えていく、超えていく / The Beatles | トップページ | 2017/10/25 Wed *心、乱れても、心、破れても / Free »

001 British Rock」カテゴリの記事

012 The Who」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017/10/24 Tue *その次 / The Who:

« 2017/10/22 Sun *越えていく、超えていく / The Beatles | トップページ | 2017/10/25 Wed *心、乱れても、心、破れても / Free »