« 2017/11/04 Sat *消耗戦 / Tom Petty And The Heartbreakers | トップページ | 2017/11/06 Mon *醒めた千鳥足 / The Fabulous Thunderbirds »

2017/11/05 Sun *踊れ / John Cougar

20171105johncougar


踊れ。
踊りたいのなら。
この夜を。
この日々を。
踊ってしまえ。

そう。
本当は。
踊りたかったのだと。
気づいたのなら。
躊躇うことはない。

そう。
本当に。
楽しいのだと。
感じているのなら。
止めることはない。

思いのままに。
感じるままに。
そのままに。
踊ればいい。
踊り続ければいい。

長く。
曲がりくねった。
そんな路の上。
変わってしまった。
掛かってしまった。

それでも。
いま。
この場所に。
辿り着いた。
ならば、踊れ、踊ってしまえ。

『John Cougar』'79年リリース。
ジョン・クーガー、ジョン・メレンキャンプの4枚目となるアルバム。
デビュー時はジョニー・クーガーと名乗っていて。
このアルバムがジョン・クーガー名義では初めてとなるアルバム。
クーガーと言うのはデビュー時のマネージメントに強制された芸名で。
この後、成功を手にするにつれて。ジョン・クガー・メレンキャンプに改名。
更には、本名であるジョン・メレンキャンプへと改名しています。
ジョン・クーガーとしてのアルバムは結局3枚リリースされているのかな。
苦労人のジョン。発掘したのがデヴィッド・ボウイのマネジャーだったとかで。
最初の頃はメイクを施されて、グラム・ロック崩れみたいな路線だったりしたのだとか。
このアルバムで。漸くメイクを落として。ジョン本来の路線に戻ってきたと。
未だ、線が細くて。後の骨太な感じは薄いけれど。ロックンロールしていて。
あの『American Fool』へと続くもの、その原点となったアルバムではあるかなと。
確か、オーストラリアで最初に人気が出て。それが逆輸入されたらしいのですが。
この日本盤にはそのきっかけとなった「I Need A Lover」なるナンバーは未収録で。
恐らくは逆輸入前の、米国での初回盤に準拠しているのだと思われます。
「Night Dancin'」を始めとする軽快なロックンロールと。
「Taxi Dancer」に代表される切ない、哀感溢れるバラードと。その見事な対比。
それによって描き出されるのは。都会の夜の物語。それも夢を抱いて都会へ出てきた若者。
夢を追い求め。傷つき、夢、破れそうになりながらも。諦めずに踊り続けるその物語かなと。
そこに『American Fool』以降、故郷からの物語を描いたジョンの立ち位置の違いがあって。
そのどちらがより大きく広い共感を呼び起こしたか。そこがあの大ブレイクの鍵だったと。
そして。そう確かに線が細く、脆さもある。このアルバムのジョンの描く物語も好きだったりするのです。

踊れ。
踊れるのなら。
この夜も。
この日々も。
踊ってしまえ。

そう。
本当は。
踊らされているのだと。
気づいていても。
躊躇うことはない。

そう。
どれでも。
楽しいのだと。
感じられるのなら。
止めることはない。

心の赴くままに。
心の命じるままに。
そのままに。
踊ればいい。
踊り続ければいい。

遠く。
紆余曲折続きの。
そんな程の途。
逸れてしまった。
積もってしまった。

それでも。
いま。
この場所に。
立っている。
ならば、踊れ、踊ってしまえ。

そう。
まさか。
再び。
踊れるとは。
思っていなかった。

そう。
今さら。
また。
踊ることになるとは。
思っていなかった。

そう。
何の因果か。
何の悪戯か。
踊らされるとは。
思っていなかった。

でも。
そうさ。
気づいてしまった。
本当に。
踊りたかったのだと。

でも。
そうさ。
感じてしまった。
本当に。
楽しいのだと。

だから。
そうさ。
思いのままに。
感じるままに。
踊ればいい。

踊れ。
踊れるうちに。
この夜も。
この日々も。
踊ってしまえ。



web拍手 by FC2

|

« 2017/11/04 Sat *消耗戦 / Tom Petty And The Heartbreakers | トップページ | 2017/11/06 Mon *醒めた千鳥足 / The Fabulous Thunderbirds »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017/11/05 Sun *踊れ / John Cougar:

« 2017/11/04 Sat *消耗戦 / Tom Petty And The Heartbreakers | トップページ | 2017/11/06 Mon *醒めた千鳥足 / The Fabulous Thunderbirds »