« 2017/11/06 Mon *醒めた千鳥足 / The Fabulous Thunderbirds | トップページ | 2017/11/10 Fri *新たな絵図、新たな景色 / Rory Gallagher »

2017/11/07 Tue *往々にして / Cheap Trick

20171107incolorusorg


表か。
裏か。
どちら側から。
見るのか。
見えているのか。

ものの。
見え方なんて。
感じ方なんて。
捉え方なんて。
それだけで、異なるもの。

表か。
裏か。
どちら側に。
立っているのか。
立とうとしているのか。

見たい方に。
感じたい方に。
捉えたい方に。
気づくと立っている。
人の心など、そんなもの。

どう。
見せたいのか。
感じさせたいのか。
捉えさせたいのか。
それが肝心で。でも。

どう。
見せたらいいのか。
感じさせたらいいのか。
捉えさせたらいいのか。
そいつは、存外にわからない。

『In Color』'77年リリース。
チープ・トリックの2ndアルバム。
所謂、パワー・ポップの元祖は何かと諸説がある様ですが。
わりと今の時代までダイレクトに繋がっている、その源はこのアルバム辺りかな。
プロデューサー、トム・ワーマンによる明るく弾けたサウンド。
そいつが、チープ・トリックのキャッチーなメロディ、エッジの効いたリフを引き立てて。
実に、爽快なで心地のよい、ある意味で肌触りのいいロックンロールに仕上がっていると。
そんなところが。特に日本では受けて。このアルバムで一足先にブレイクしたと。
ジャケットに、ロビン・ザンダーとトム・ピータソン、イケメンの二人のみを配置して。
自らと、バン・E・カルロスは(モノクロの)裏ジャケに回って、引き立て役(?)に回る。
策士、リック・ニールセンはこのサウンドがもたらす効果を十分に承知していたのではと。
「I Want You To Want Me」「Clock Strikes Ten」とキラー・チューンが収められていて。
他にも「Big Eyes」「Southern Girls」と粒揃いで。駆け抜けていく感じが堪りません。
この後、『Heaven Tonight』『Dream Police』とトム・ワーマンとの仕事が続いて。
そのクリアな音像と、チープ・トリックの相性は悪くはないかと思われていたのですが。
実は、特にリックは気に入らなかった模様で。相当な不満を溜め込んでいたと。
確かに整理され過ぎのきらいはあって。もっとざらついたサウンド、音像を求めていたと。
要は、1stを手掛けたジャック・ダグラスと再び仕事がしたかったのだと思うのですが。
遂には20年以上経過してからスティーヴ・アルビニのプロデュースで再録音に至ったと。
ところが、その音源は今に至るまで公式にはリリースされていないのですよね。
まぁ、本人が思っている理想の姿と、他の人々がその人に求める姿が異なると言うのは。
往々にしてよくあることで。ざらついた、ハードなチープ・トリックは好まれていないと。
自分としては1stアルバムの。歪んだ変態性が濃いチープ・トリックも好きなのですけど。
セルフ・プロデュースに長けているリックも。それだけはどうしようもなく、でも、我慢もできないのかな。

天然色か。
白黒か。
どのフィルターから。
見るのか。
見えているのか。

ものの。
見え方なんて。
感じ方なんて。
捉え方なんて。
それだけで、変わるもの。

天然色か。
白黒か。
どちら側に。
立っているのか。
立とうとしているのか。

見せたい方に。
感じさせたい方に。
捉えさせたい方に。
気づくと立っている。
人の心など、そんなもの。

どう。
見てほしいのか。
感じてほしいのか。
捉えてほしいのか。
それが肝心で。でも。

どう。
見たいのか。
感じたいのか。
捉えたいのか。
そいつは、存外に忘れがち。

何を。
見せたいのか。
感じさせたいのか。
捉えさせたいのか。
そいつは明確で。

その為に。
見せたい方に。
感じさせたい方に。
捉えさせたい方に。
立っている。

でも。
表の筈が。
裏が。
天然色の筈が。
白黒が。

見られてしまう。
感じられてしまう。
捉えられてしまう。
往々にして。
そんなもの。

どう。
見てほしいのか。
感じてほしいのか。
捉えてほしいのか。
そいつは明確で。

その為に。
見せたい方に。
感じさせたい方に。
捉えさせたい方に。
立ってはいる。

でも。
裏かと思えば。
表が。
白黒かと思えば。
天然色が。

喜ばれてしまう。
受け入れられてしまう。
求められてしまう。
往々にして。
そんなもの。

そんなもの。
でも。
そいつを。
どう受け止めて。
どう処していくのか。

そいつが肝心で、存外に難しい。



web拍手 by FC2

|

« 2017/11/06 Mon *醒めた千鳥足 / The Fabulous Thunderbirds | トップページ | 2017/11/10 Fri *新たな絵図、新たな景色 / Rory Gallagher »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017/11/07 Tue *往々にして / Cheap Trick:

« 2017/11/06 Mon *醒めた千鳥足 / The Fabulous Thunderbirds | トップページ | 2017/11/10 Fri *新たな絵図、新たな景色 / Rory Gallagher »