« 2017/11/16 Thu *力技 / Toots And The Maytals | トップページ | 2017/11/18 Sat *クールでいこう / Black Uhuru »

2017/11/17 Fri *連結器 / Various Artists

20171117taxiconnectionliveinlondon


連結器。
固すぎず。
緩すぎず。
そいつが。
肝心なのだけど。

その。
具合。
塩梅。
匙加減。
そいつが難しい。

ついつい。
締め付けすぎて。
ふと。
締め忘れて。
異音で気づいて。

どこが。
どう。
おかしいのかと。
点検して。
気づいても。

なかなか。
元には。
いいポイントには。
戻らない。
戻せない。

それでも。
走る分には。
支障はないかもしれないが。
ただ。
走るだけ、そいつに意味はない。

『Taxi Connection Live In London』'86年リリース。
レゲエ界、最強のリズム・セクションであるスライ&ロビー。
一説では二人が関わったナンバーは二十万曲以上もあると言われて。
今も現役で精力的に活動している、そんなスライ&ロビーが設立し率いていたレーベル。
それがタクシーで。数多の才能を発掘、育成し輩出していたと。
そんな才能の売り出し、ショー・ケースの一環としてレーベル名を冠したツアーを挙行。
アルバム・タイトル通りにロンドン公演の模様を収録したライヴ・アルバムです。
アイニ・カモーゼ、ハーフ・パイント、イエローマンが同行していたらしく。
代わるがわるヴォーカルを務めています。他にも同行者がいたのもですが未収録です。
ミックスのせいか、やや臨場感に欠けるのが惜しまれるのですが。
それでも、スライ&ロビーの強靭なリズムに支えられて躍動するシンガー達。
その熱さと色気に痺れる瞬間がたびたび訪れるアルバムではあります。
しかし、それにしてもスライ&ロビーの弾き出す、叩き出すリズムとビート。
その強力であること、魅力的であること。レゲエの枠など飛び越えて世界有数だなと。
実際に、ジャンルを問わずに世界中のミュージシャンと共演していて。
このアルバムが収録されたのとほぼ同時期に上田正樹のアルバムとツアーに参加していて。
そのライヴを渋公で観たのですが。そのド迫力と怒涛のうねりにブッ飛ばされて。
正直、キー坊の歌声はすっかり忘れましたが。スライ&ロビーの音は今でも刻まれています。
シンセ・ベースとシンセ・ドラムをいち早く取り入れるなど、進取の気質にも富んでいて。
それが故に、何でもありと言った感じも強くて。時にその姿が見え辛くもなりますが。
このアルバムに針を落とすと。その本質、最強のリズム・セクションとして姿。
そして。それを武器とした。様々なアーティストのコネクション、連結点としての姿がありありと見えるのです。

連結器。
締めすぎず。
緩めすぎず。
そいつが。
肝要なのだけど。

その。
具合。
塩梅。
匙加減。
そいつが面倒で。

ついつい。
固くなりすぎて。
ふと。
緩めっぱなしで。
異音で我に返って。

どこが。
どう。
おかしいのかと。
点検して。
見つけても。

なかなか。
元には。
そのポイントには。
帰らない。
帰せない。

それでも。
続ける分には。
支障はないかもしれないが。
ただ。
続けるだけ、そいつは面白くない。

繋げる。
繋がる。
その瞬間。
その時。
それだけならいいけれど。

繋がって。
繋がり続ける。
いつまで。
どこまで。
そいつは難しくて。

固すぎず。
緩すぎず。
その。具合。
塩梅。匙加減。
そいつが掴めなくて。

ついつい。
締め付けすぎて。
ふと。
締め忘れて。
異音で気づいても。

一度。
軋んだもの。
一度。
乱れたもの。
そいつは戻せない、返せない。

ただ。
走るだけ。
ただ。
続けるだけ。
それだけならばと思っても。

それでは。
意味もない。
何より。
それでは。
面白くもない。

連結器。
どうにも。
そいつの。
具合が悪い。
上手く作動しない。

面倒くさいなぁ(苦笑)。



web拍手 by FC2

|

« 2017/11/16 Thu *力技 / Toots And The Maytals | トップページ | 2017/11/18 Sat *クールでいこう / Black Uhuru »

006 Raggae」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/66058456

この記事へのトラックバック一覧です: 2017/11/17 Fri *連結器 / Various Artists:

« 2017/11/16 Thu *力技 / Toots And The Maytals | トップページ | 2017/11/18 Sat *クールでいこう / Black Uhuru »