« 2017/11/20 Mon *寒さのせいだけでなく / Third World | トップページ | 2017/11/23 Thu *噂になんか / King Curtis »

2017/11/22 Wed *夜から始まる / Gladys Knight And The Pips

20171122allinaknightswork


大概は。
大凡は。
否。
総ては。
夜、始まる。

そう。
己の。
一日は。
この時間。
丑三つ時。

この夜。
この真夜中。
そこから。
ここから。
始まる。

己の。
時である。
時間である。
そう信じられる。
そこから始まる。

何を。
感じている。
思っている。
それが。
総てを導いていく。

覚醒した。
濃密な。
時間の中。
総ては。
夜、始まる。

『All In A Knight's Work』'70年リリース。
グラディス・ナイト・アンド・ザ・ピップスの初めてのライヴ・アルバム。
そしてモータウンに於ける唯一のライヴ・アルバム。
この辺りにもモータウンのグラディスに対する不当な低評価の表れなのか。
既に数々のヒットを放ってスターの座を手に入れていた時期のリリース。
にも、拘わらず、殆ど知られていない気がするのも・・・何だかねぇと。
他のグループが、デトロイトやロンドンでのライヴ・アルバムをリリースして。
名盤との誉れを得ているものが幾つもあるのと比較しても異様な感じがするのですが。
このアルバムも。録音された場所も日時もクレジットされていないのですが。
曲目や、グラディスの歌声からすると'70年もしくは'69年辺りの音源で。
クラブの様な小規模なハコでのショーかなと感じます。一回のステージでの収録かな。
A面で「Cabaret」をやっているので。そんなディナー・ショーだったのかな。
ヒット曲のオン・パレードみたいな選曲では無いので。派手さはないのですが。
それ故に、グラディスの、そしてピップスの余計な装飾を拝した実力の程が感じられて。
特にグラディスの深く、そして艶のある歌声。その素晴らしさに胸を撃たれます。
やっぱり、特にライヴにおいてはダイアナ・ロスなど足元にも及ばないなと。
グラディスは間違いなくレディ・ソウルと呼ばれるべき存在なのだと思わされます。
ダイアナばかりを贔屓するモータウンに嫌気がさして、ブッダへと移籍するわけですが。
こと、その深さ、ソウルフルであると言うことに関してはモータウン時代が勝っている。
そんな思いを抱かされる程に。やはりこの頃のグラディスの歌声は特別なのです。
こんなライヴを体験できる夜、真夜中なんて。なんて最高なのだろなと思います。
因みにシャリー・マクレーン主演の映画に『All In A Night’s Work』なるのがあって。
このアルバムのタイトルはそのもじりなのでしょうかね。
日本公開時のタイトルは『凡ては夜に始まる』だったと記憶しています。

大概は。
大凡は。
否。
総ては。
夜、決まる。

そう。
己の。
明日は。
この時間。
丑三つ時。

この夜。
この真夜中。
そこで。
ここで。
決まる。

己の。
時である。
時間である。
そう信じられる。
そこで決まる。

何が。
動いたか。
蠢いたか。
それが。
総てを決めていく。

覚醒した。
濃厚な。
時間の中。
総ては。
夜、決まる。

そう。
総ては。
夜、始まり。
夜、決まる。
そう言うこと。

感じ。
思い。
動き。
蠢く。
濃密で、濃厚で。

己の。
時である。
時間である。
この時間。
丑三つ時。

己の。
一日は。
明日は。
ここから。始まり。
ここで。決まる。

覚醒した。
濃密な。
濃厚な。
時間の中。
そこで決まる。

そう。
総ては。
夜、始まり。
夜、決まる。
そう言うこと。

己の。
総ては。
己の。
時間。
夜から始まっているのだ・・・



web拍手 by FC2

|

« 2017/11/20 Mon *寒さのせいだけでなく / Third World | トップページ | 2017/11/23 Thu *噂になんか / King Curtis »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017/11/22 Wed *夜から始まる / Gladys Knight And The Pips:

« 2017/11/20 Mon *寒さのせいだけでなく / Third World | トップページ | 2017/11/23 Thu *噂になんか / King Curtis »