« 2017/11/27 Mon *恋をしていたいだけ / Cold Blood | トップページ | 2017/11/29 Wed *頭の外、頭の他 / The Pirates »

2017/11/28 Tue *襤褸を / Rufus Featuring Chaka Khan

20171128ragstorufus


襤褸を。
着ていても。
心は錦。
そいつは。
怪しいが。

こんな。
状況でも。
どんな。
状況でも。
そのまま。このまま。

沈んだまま。
過ごしたくは。
無いから。
何か。
心、弾むこと。

目にしようと。
耳にしようと。
見回してみる。
聞き耳を立ててみる。
ひっかかるものがあれば。

何か。
少しでも。
あれば。
襤褸は着ていても。
心は錦。

拾い集めて。
継ぎ接ぎして。
弾む、心を。
浮かぶ、心を。
手に入れようと。

『Rags To Rufus』'74年リリース。
ルーファス・フィーチャリング・チャカ・カーンとしての初めてのアルバム。
ルーファスとしては2枚目で。このアルバムから名義が変わって。
チャカを、その歌声、その存在を前面に押し出す様になったのでした。
当時、チャカは未だ21歳だったのかな。その若々しい歌声が実に魅力的ですが。
既に、十分に貫禄も感じさせていて。ファンキーなナンバーでも、バラードでも。
実に力強く、そして太く深みのある歌声を聴かせてくれています。
そんなチャカを支えるルーファスのメンバーですが。実はこのアルバムまでは。
チャカ以外は、全員白人だったらしく。故にファンク濃度は後年と比較すると薄いと言うか。
ファンクはファンクなのですが。特にギターのフレーズとかはロックな感じもあるかな。
で、そんなギターのカッティングや、生み出されるリフ。それらとのチャカの絡みが。
それが、実に何とも。絶妙でカッコ良かったりするのですね。
A面頭の「You Got The Love」のスリリングな様。もうそこで勝負ありみたいな。
ここらのスリルに溢れたカッコ良さ。そいつはこのメンバーならではなのかもしれません。
いい意味で黒すぎない、洗練されているとも言えるサウンド故に。
チャカの、超ド級のソウルフルでファンキーな歌声が一層際立って迫ってくるのかもと。
その絡み具合の良さ、その絶妙なカッコの良さに対する手応えみたいなもの。
それが与える余裕、楽しさ。「Tell Me Something Good」にその成果が表れていて。
スティーヴィー・ワンダーによる、このミディアムなファンク・ナンバーの心地よさ。
そのうねる様な、スウィングする様な、何とも堪らないグルーヴを感じさせてくれて。
チャカの力量に脱帽すると共に。ルーファスとのいい関係、それを思わずにはいられなくて。
名義がどうであれ。チャカはルーファスの一員なのだと。アルバム・タイトルとジャケット。
そこに象徴される様に。同じ襤褸(Rag)を纏い、同じく刺繍される仲間。故に生まれたサウンド、アルバムだなと。

襤褸を。
纏っていても。
心は錦。
そいつは。
わからないが。

こんな。
状態でも。
どんな。
状態でも。
そのまま。このまま。

落ちたまま。
送りたくは。
無いから。
何か。
心、踊ること。

目にしようと。
耳にしようと。
見つめてみる。
耳を澄ましてみる。
ひっかかるものがあれば。

何か。
僅かでも。
あれば。
襤褸は纏っていても。
心は錦。

拾い集めて。
継ぎ接ぎして。
踊る、心を。
起きる、心を。
手に入れようと。

だから。
何か。
そう。
小さなことでも。
いいから。

だから。
何か。
そう。
細やかで。
構わないから。

そいつを。
口に。
してみてくれないか。
声に。
出してみてくれないか。

そいつを。
耳元で。
囁いてくれないか。
面と向かって。
語りかけてくれないか。

そいつを。
その欠片を。
拾い集めて。
継ぎ接ぎして。
手に入れたいのさ。

そいつを。
その破片を。
拾い集めて。
繋ぎ合わせて。
手に入れるのさ。

襤褸を。
着ていても。纏っていても。
そんな時でも、錦の様に。
弾む、踊る心を。
浮かぶ、起きる心を。

だから。口にしてくれないか。


web拍手 by FC2

|

« 2017/11/27 Mon *恋をしていたいだけ / Cold Blood | トップページ | 2017/11/29 Wed *頭の外、頭の他 / The Pirates »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017/11/28 Tue *襤褸を / Rufus Featuring Chaka Khan:

« 2017/11/27 Mon *恋をしていたいだけ / Cold Blood | トップページ | 2017/11/29 Wed *頭の外、頭の他 / The Pirates »