« 2017/11/28 Tue *襤褸を / Rufus Featuring Chaka Khan | トップページ | 2017/12/01 Fri *宿るものが / Kate Bush »

2017/11/29 Wed *頭の外、頭の他 / The Pirates

20171129outoftheirskulls


頭の外。
考えの外。
思いの外。
そんなところにこそ。
事実がある。

頭で。
考えたところで。
思ったところで。
及ぶところなど。
たかが知れている。

一皮剥けば。
皆、同じ。
頭蓋骨、髑髏。
そんなところ。
そんなもの。

ならば。
考えるのも。
思うのも。
止めにして。
感じるまま。

そのままで。
そのままに。
その感じ。
その感覚。
その反応。

そこにこそ。
そいつにこそ。
己の事実がある。
案外とそんなものかもしれないと。
頭の外で。感じるままに。

『Out Of Their Skulls』'77年リリース。
再結成されたパイレーツ、その初めてのアルバム。
'50年代後半からジョニー・キッド&パイレーツとして活動を始めて。
ヒットも放っていたものの。ジョニーが事故死して解散。
まぁ、散発的にシングル盤をリリースするなどはしていた様ですが。
殆ど、忘れられていた頃にドクター・フィールグッドのラヴ・コールを受けて復活。
ウィルコ・ジョンソンがパイレーツ、わけてもミック・グリーンの大ファンで。
ミック、ジョニー・スペンス、ランク・ファーリーのトリオで再始動したのでした。
このアルバム。ヴィック・メイルがプロデュースを務めていて。
その辺りからもフィールグッズ、ウィルコの力の入り様が窺えます。
A面がロンドンのクラヴでのライヴ。B面がロック・フィールドでのスタジオ録音。
ライヴではジョニーがいた時代のヒット曲「Shakin' All Over」なんかもかましています。
基本的にはライヴであろうと、スタジオであろうと。大きな違いは無くて。
ド迫力のロックンロールを只管にブッ放なしまくる、刻みまくるってところですが。
フィールグッズと同様に。それが只管に気持ちがいいのです。
フィールグッズがマシンガン、剃刀だとしたら。パイレーツは迫撃砲、手斧と言ったところ。
キレのフィールグッズに、コクのパイレーツと言ったところかな。
どちらも喉越しも、味わいもいいので。甲乙つけ難く、好みの問題、どちらも大好きだけど。
しかし。ウィルコは本当にミックが好きだったのだなと。改めて。
もはや影響下にあるとか、かんとか。そんなレベルではないなと。もう好きすぎて。
同じ様に弾こうとして。個人の資質の違いで今のスタイルに至っただけかも。可愛いな。
兎にも角にも。こんなロックンロールに何も感じない、自然に反応しないのなら。
ロックンロールとは縁が無かったと思った方がいいのではないかと。それほどの傑物なのです。

頭の他。
考えの他。
思いの他。
そんなところにこそ。
真実がある。

頭で。
考えられることの。
思うところの。
到るところなど。
たかが知れている。

一皮溶ければ。
皆、同じ。
頭蓋骨、髑髏。
そんなもの。
そんなところ。

ならば。
考えても。
思っても。
無駄なこと。
感じるまま。

そのままに。
そのままで。
この感じ。
この感覚。
この反応。

そこにこそ。
そいつにこそ。
己の真実がある。
案外とそんなものかもしれないと。
頭の他で。感じるままに。

この頭。
この頭蓋骨。
この髑髏。
所詮。
その限り。

その中での。
その限りでの。
考え。
思い。
その程度。

ならば。
そこから。
飛びだして。
そこから。
解き放たれて。

考えるのも。
思うのも。
無駄なことは。
止めにして。
感じるまま。

そのままで。
そのままに。
その感じ。
その感覚。
その反応。

そのままに。
そのままで。
この感じ。
この感覚。
この反応。

そこにこそ。
そいつにこそ。
己の事実が、真実がある。
案外とそんなものかもしれないと。
頭の外で、頭の他で。感じるままに。

そこから。
飛びだして。
そこから。
解き放たれて。
頭の外、頭の他で。



web拍手 by FC2

|

« 2017/11/28 Tue *襤褸を / Rufus Featuring Chaka Khan | トップページ | 2017/12/01 Fri *宿るものが / Kate Bush »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017/11/29 Wed *頭の外、頭の他 / The Pirates:

« 2017/11/28 Tue *襤褸を / Rufus Featuring Chaka Khan | トップページ | 2017/12/01 Fri *宿るものが / Kate Bush »