« 2017/12/18 Mon *今年もこの日が / The Rolling Stones | トップページ | 2017/12/22 Fri *夜をブッ飛ばせ / Ian McLagan »

2017/12/21 Thu *だから今夜も / Queen

20171221queenrocks


もう。
理由も。
理屈も。
そんなものは。
どうでもいい。

そう。
言い訳も。
照れ隠しも。
そんなものは。
止めてしまおう。

あぁ。
素直に。
正直に。
なってしまおう。
認めてしまおう。

これが。
こいつが。
感じたかったのだと。
それだけなのだと。
それしかないのだと。

これを。
こいつを。
求めていたのだと。
それが総てなのだと。
それが唯一なのだと。

だから。
今夜も。
ここで。
こうして立っているのだと。
そう宣言しよう。

『Queen Rocks』'97年リリース。
アルバム・タイトル通りにロックなナンバーを集めたクイーンの2枚組編集アルバム。
ブライアン・メイに言わせると、ドライヴに最適なクイーンのアルバムだとか。
ロックなナンバー・・・と言うことで過半数がブライアンの手によるナンバーになっていて。
この偏りは如何なものかとも思いますが。まぁ、企画が企画ですからね。致し方ないのかな。
結果として。ブライアンのギターを、これでもかと堪能できるアルバムとなっています。
もしフレディ・マーキュリーが存命だったら、異なる性格、異なる結果となっていたかも。
まぁ、フレディが健在だったら。そもそもこの手の企画自体が必要とされなかったかな。
さて。元々、クイーンはブリティッシュ・ハード・ロックの新世代として世に出てきて。
特に3rdアルバム辺りまでは、レッド・ツェッペリンの後継者みたいな感じもあって。
そこまでがクイーンなのだと言う頑なファンも実は結構多かったりもするのですよね。
勿論、その範疇に収まらなかったからこそのクイーンであったとも言えるのですが。
だからこそ、ハードにロックするクイーンの姿を忘れたくないなと言うか。
時に、そんなハードなクイーンを集中して聴きたくなる時もあるのですよね。
そして、また。その実。クイーンの根底、骨格にはそんなロックなナンバーが常にあったと。
そんな姿を再認識する為にも。このアルバムは結構大きな意味があったかなと思うのです。
ブライアンとロジャー・テイラーはハード・ロックが大好きだったわけですしね。
フレディのシャウトも、ハード・ロックの新たな水平線を目指すには相応しかったと。
ガツンとクイーンにロックを、クイーンのロックを注入するには最適なアルバムなのです。
A面頭の「We Will Rock You」「Tie Your Mother Down」「I Want It All」の連発なんて。
もう震えが来るくらいにカッコいいのですよね。直球と言えばあまりに直球ですが。
いやいや。無理もないとは言え。フレディの死後、その姿がやや歪められている感もあって。
だからこそ。こんなクイーンの聴き方もあっていいなとね(一般的な評価は低い様ですが)。

もう。
道理も。
筋合も。
そんなものは。
どうでもいい。

そう。
申し訳も。
自己弁護も。
そんなものは。
止めてしまおう。

あぁ。
率直に。
真直ぐに。
なってしまおう。
認めてしまおう。

これに。
こいつに。
震えたかったのだと。
それだけなのだと。
それしかないのだと。

これは。
こいつは。
逃しはしないと。
それが総てなのだと。
それが唯一なのだと。

だから。
今夜も。
ここで。
こうして踊っているのだと。
そう宣言しよう。

そうさ。
きっと。
どこか。
おかしいのだろう。
それがどうした。

そうさ。
きっと。
どこか。
ずれているのだろう。
それでどうした。

そうさ。
きっと。
どこかが。
間違っているかもしれない。
それがどうした。

そうさ。
きっと。
どこかで。
外れてしまったかもしれない。
それがどうした。

そうさ。
きっと。
だから。
面白くて仕方がないのさ。
それでいい。

そうさ。
きっと。
だから。
楽しくて仕方がないのさ。
それがいい。

そうさ。
ロックが。
そいつが。
好きなんだ。
大好きなんだ。

だから。
今夜も。
ここで。
このままで。
そのままで。



web拍手 by FC2

|

« 2017/12/18 Mon *今年もこの日が / The Rolling Stones | トップページ | 2017/12/22 Fri *夜をブッ飛ばせ / Ian McLagan »

001 British Rock」カテゴリの記事

015 Queen」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017/12/21 Thu *だから今夜も / Queen:

« 2017/12/18 Mon *今年もこの日が / The Rolling Stones | トップページ | 2017/12/22 Fri *夜をブッ飛ばせ / Ian McLagan »