« 2018/01/08 Mon *何章目、何小節目 / Marvin Gaye & Kim Weston | トップページ | 2018/01/10 Wed *魅惑、誘惑 / The Temptations »

2018/01/09 Tue *ハードボイルドだど / Isaac Hayes

20180109shaft


まぁ。
いいかと。
そんなものだと。
それで。
済ませてしまえれば。

まぁ。
大概は。
そうしている。
流してしまっている。
そうではあるけれど。

あまりにも。
杓子定規で。
理不尽で。
そんなものが。
罷り通っている。

しかも。
尻馬に乗っかる様な。
そんな風潮が。
蔓延している。
そいつが鼻につく。

となれば。
たまさかには。
宗旨替えして。
流されずに。
済まさずに。

ハードボイルドを。
気取って。
コートの襟でも立てて。
少しは。
波風でも立ててみるかと。

『Shaft』'71年リリース。
『黒いジャガー』の邦題で知れる映画のサウンド・トラック・アルバム。
2枚組に渡る音楽を担当したのがアイザック・ヘイズで。
映画と共に大ヒットを記録。アカデミー賞とグラミー賞を受賞しています。
元々はスタックスのスタジオ・ミュージシャンとして活動を始めたヘイズ。
やがてデヴィッド・ポーターとのコンビでソングライターとしても活動。
「Hold On I'm Comin'」「Soul Man」などをサム&デイヴに提供して。
プロデュースも務めてサム&デイヴの成功に大きく寄与することになり名を上げたと。
更にはオーティス・レディングを失った後のスタックスをアーティストとしても支えて。
そんなヘイズの才能と貢献を買っていたのがスタックスの副社長アル・ベルで。
新しい映画の音楽担当を探していたMGMの担当者にヘイズを紹介したのだとか。
ところがヘイズは最初、乗り気ではなかったらしく。知己のクインシー・ジョーンズに相談。
背中を押されて。ラッシュ・フィルムを観て。漸く決意して取り組んだのだとか。
どうやら原作も脚本も読まずに創作したらしいのですが。それが功を奏したのか。
実にドラマティックでスリルに溢れ。また時に妖しく、切なく物語を想起させてくれます。
映画は所謂クライム・アクションであり。ブラックスプロイテーションを代表するもので。
アフロ・アメリカンの文化に新たな時代の到来を告げた作品として評価されていますが。
その評価、ヒットに貢献したヘイズの音楽も。やはりブラックスプロイテーションとして。
新たな時代のソウル・ミュージックとしての道を切り拓くものだったのかと。
その映画と音楽による相乗効果が。それぞれに大きな成功をもたらして。
映画は制作費の10倍以上の興行収入を叩き出し、このアルバムも全米一位を獲得したと。
(因みに、その際に蹴落としたアルバムがジョン・レノンの『Imagine』だったとか)
シングル・カットされた「Theme From Shaft」も全米一位に輝いていますが。
そのハードボイルドなカッコ良さ、タフさ。そこに新たな時代の、新たな文化の息吹。
その何ものにも流されない、おもねない。立ち向かう強い意志を感じることができるのです。

まぁ。
いいかと。
そんなところだと。
それで。
片づけてしまえれば。

まぁ。
大抵は。
そうしている。
目を瞑ってしまっている。
そうではあるけれど。

あまりにも。
四角四面で。
狭量で。
そんなものが。
罷り通っている。

しかも。
人の褌で相撲を取る様な。
そんな風潮が。
蔓延している。
そいつが目に余る。

となれば。
たまさかには。
信条替えして。
寄らずに。
瞑らずに。

ハードボイルドを。
気取って。
懐に拳を忍ばせて。
少しは。
毒でも忍ばせてやろうかと。

そんなものだと。
そんなところだと。
まぁ。
それは。
そうなのだけど。

それで。
済ませているうちに。
それに。
目を瞑っているうちに。
それはちょっとなと。

偏執的な。
金切り声が。
排他的な。
教義を振りかざして。
指弾して回る。

盲信的な。
烏合の衆が。
嬉々として。
考えもしないで。
魔女狩りの輪に加わる。

となれば。
たまさかには。
宗旨替えして。
コートの襟を立てて。
歩いてみるかと。

となれば。
たまさかには。
信条替えして。
懐に拳を忍ばせて。
向かい合ってみるかと。

流されず。
おもねず。
毒を忍ばせてでも。
波風立てでも。
意志を示してみようかと。

ハードボイルドだど。



web拍手 by FC2

|

« 2018/01/08 Mon *何章目、何小節目 / Marvin Gaye & Kim Weston | トップページ | 2018/01/10 Wed *魅惑、誘惑 / The Temptations »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018/01/09 Tue *ハードボイルドだど / Isaac Hayes:

« 2018/01/08 Mon *何章目、何小節目 / Marvin Gaye & Kim Weston | トップページ | 2018/01/10 Wed *魅惑、誘惑 / The Temptations »