« 2018/01/09 Tue *ハードボイルドだど / Isaac Hayes | トップページ | 2018/01/11 Thu *道標、一里塚 / The Rolling Stones »

2018/01/10 Wed *魅惑、誘惑 / The Temptations

20180110thetemptationsgreatesthitsm


魅惑。
魅惑的。
そんなものが。
どうにも。
多すぎる。

否。
その実は。
魅惑的だと。
感じるものが。
多すぎる。

雑食に。
近いレベルで。
様々なものを。
魅惑的だと。
感じてしまう。

そんな。
自分の。
感性と言うか。
体質と言うか。
そいつが問題。

そうでは。
あるけれど。
そんなものを。
感じられない。
受け入れられない。

それは。
それで。
淋しいなと思いもするし。
まぁ。
程度問題ではあるけれど。

『Greatest Hits !』'67年リリース。
テンプテーションズの(恐らくは)初めてのベスト・アルバム。
前年に米国でリリースされた同名アルバムと同内容の英国盤です。
米国盤の味気のないジャケットに比較して、それだけでも勝っているかな。
全12曲、デヴィッド・ラフィンを擁した第一次黄金時代のテンプテーションズ。
その魅力、その何とも魅惑的な歌声、ハーモニーに誘惑されて止まないのです。
さて。元々は'50年代から活動していた二つのドゥー・ワップ・グループが母体で。
モータウンとは'60年に契約を結んだものの鳴かず飛ばずの状態が続いたと。
メンバー五人が相応の実力者で。リード・シンガーも二人いて。
それぞれに平等にスポットを当てようとの方向性がかえってその魅力を減じていたと。
そこでデヴィッドをリード・シンガーとして一枚看板にすることとして。
更にはモータウン内でのコンペを経てスモーキー・ロビンソンをメイン・ライターに起用。
それが早速、功を奏したのがあの「My Girl」で。大ヒット、一躍スターに上り詰めて。
以降も「Don't Look Back」「Get Ready」等のヒットを連発。モータウンの看板グループに。
そんなテンプテーションズとスモーキーの栄光の蜜月時代が凝縮されたアルバムなのです。
やがて。ノーマン・ホイットフィールドがスモーキーに代わって担当する様になり。
デヴィッドが脱退して。デニス・エドワーズが加入するなど変化の時期を迎えて。
サイケデリックからニュー・ソウルの時代をも乗り越えて新たな魅力を発揮するのですが。
その時代のテンプテーションズも魅惑的で、何とも堪らないのですが。
そんなテンプテーションズの栄光の始まりとなったこの時代の何とも甘い輝き。
このアルバムに針を落とすと。凝縮されているだけに魅せられて、誘惑されてしまうのです。
モータウンが標榜したサウンド・オブ・ヤング・アメリカを体現した時代のテンプテーションズなのです。

誘惑。
誘惑的。
そんなものが。
どうにも。
多すぎる。

否。
その実は。
誘惑的だと。
感じるものが。
多すぎる。

守備範囲が。
広すぎるほどに。
様々なものを。
誘惑的だと。
感じてしまう。

そんな。
自分の。
感覚と言うか。
性質と言うか。
そいつが問題。

そうでは。
あるけれど。
そんなものを。
捉えられない。
鳴り響かない。

それは。
それで。
侘しいなと思いもするし。
まぁ。
度合の問題はあるけれど。

魅惑。
魅惑的。
そんなものが。
あそこにも。
ここにも。

誘惑。
誘惑的。
そんなものが。
いつでも。
どこでも。

光り。
輝いて。
眩まされる。
そんなものが。
多すぎる。

香り。
匂いたち。
誘われる。
そんなものが。
多すぎる。

雑食に。
近いレベルで。
守備範囲が。
広すぎるほどに。
魅惑、誘惑。

感性と言うか。
体質と言うか。
感覚と言うか。
性質と言うか。
そいつが揺り動かされる。

その中でも。
一際。
そう薄曇りの中でも。
陽光を感じさせてくれる。
あの娘に・・・魅惑、誘惑・・・



web拍手 by FC2

|

« 2018/01/09 Tue *ハードボイルドだど / Isaac Hayes | トップページ | 2018/01/11 Thu *道標、一里塚 / The Rolling Stones »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018/01/10 Wed *魅惑、誘惑 / The Temptations:

« 2018/01/09 Tue *ハードボイルドだど / Isaac Hayes | トップページ | 2018/01/11 Thu *道標、一里塚 / The Rolling Stones »