« 2018/01/10 Wed *魅惑、誘惑 / The Temptations | トップページ | 2018/01/15 Mon *残されたものが / Small Faces »

2018/01/11 Thu *道標、一里塚 / The Rolling Stones

20180111milestonesukorg


いま。
いったい。
何処まで。
来ているのか。
そいつを知りたくて。

転がりながらも。
ふと。
振り返り。
己の位置を確認する。
どのくらいと。

もう。
随分と前に。
転がり始めた様な。
否。
ついこの間か。

兎に角。
此処は何処で。
この道程の。
どのあたりまで。
来られたのかと。

道標。
一里塚。
そいつを。
幾つ。
通り過ぎてきたのかと。

そいつを。
確かめて。
刻んで。
そうして。
また一歩先へと。

『Milestones』'71年リリース。
英国デッカ編集によるローリング・ストーンズの編集アルバム。
ローリング・ストーンズ・レコードが設立された後も。
音源の権利を所有していたデッカ。何かと便乗した編集アルバムを乱発。
このアルバムも、そんなアルバムの中の一枚で。音源的な価値は殆ど無いかな。
当然、メンバーの意思は一切反映されていないので。何とも微妙ではありますが。
見捨てられた(?)デッカとしては。意趣返しと言うか、何と言うか。
手を変え、品を変えて。何とか売れるうちに売ってしまおうと言う。商魂の逞しさ。
新たなスタートを切ったストーンズの。そこに至る道程、その道標を手っ取り早くと。
そんなストーンズ初心者を狙ったかのアルバム・タイトル、そして選曲でもあります。
1stに収録されていた「I Just Want To Make Love To You」もあれば。
『Beggars Banquet』に収録されていた「Stray Cat Blues」もあって。
「(I Can't Get No) Satisfaction」「Get Off Of My Cloud」とヒット曲も収録していると。
ジャケットはごらんの様にミックが独り占めしていますが。
裏ジャケはキース、ブライアン、チャーリー、ビルの四人が載っていて。
まぁ、ミック・テイラー加入前のストーンズの歩みを大まかに凝縮したってことなのかなと。
「Not Fade Away」とか「She Said “Yeah”」と言った初期の渋いナンバーもあれば。
「She's A Rainbow」とか「Yesterday's Paper」と言った道草を食っていたナンバーもと。
デッカへの在籍期間は約8年。その間に結構色々とやっていたのだなとは感じられるかな。
進化し、また深化もし続けていたストーンズ。その間には変化も当然あったのだなと。
言ってしまえば。所詮は寄せ集めにしか過ぎないアルバムではありますが。
そんなアルバムでも。それなりの楽しみ方はあるのだなと教えられもするのです。

いま。
いったい。
何処まで。
来たのかと。
そいつを知りたくて。

転がりながらも。
ふと。
先を眺めて。
己の位置を確認する。
どのくらいと。

もう。
随分と長いこと。
転がり続けている様な。
否。
それ程でもか。

兎に角。
此処は何処で。
この道程は。
あとどの程度。
残っているのかと。

道標。
一里塚。
そいつを。
あと幾つ。
通り過ぎるのかと。

そいつを。
確かめて。
掴んで。
そうして。
また一歩前へと。

何処まで。
行っても。
何処まで。
来ても。
果てしが無いような。

いつまで。
転がっても。
いつまで。
転がり続けても。
終わりは無い様な。

それなら。
それで。
何処までも。
いつまでも。
それだけのことではあるけれど。

見失いそうで。
迷いそうで。
ふと。
己の位置を。
確認してみたくもなるもので。

いま。
いったい。
何処まで。
来ているのか。
どのくらいと。

いま。
いったい。
何処まで。
来たのかと。
どのくらいと。

道標。
一里塚。
そいつに。
限りがあるのかも。
計り知れないが。

それでも。
道標。
一里塚。
そんなものを。
知りたくなりもする。



web拍手 by FC2

|

« 2018/01/10 Wed *魅惑、誘惑 / The Temptations | トップページ | 2018/01/15 Mon *残されたものが / Small Faces »

001 British Rock」カテゴリの記事

008 The Rolling Stones」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018/01/11 Thu *道標、一里塚 / The Rolling Stones:

« 2018/01/10 Wed *魅惑、誘惑 / The Temptations | トップページ | 2018/01/15 Mon *残されたものが / Small Faces »