« 2018/02/13 Tue *おさらばできれば / ウエスト・ロード・ブルース・バンド | トップページ | 2018/02/15 Thu *憧れは / 忌野清志郎 »

2018/02/14 Wed *なりたかったのか / 甲斐バンド

20180214kaibandstory


何に。
なりたかったのか。
いつ。
なりたかったのか。
最早、定かではなく。

されど。
その尻尾が。
取れないままに。
そのままに。
ここまできたのか。

なれなかった。
その事だけは。
どんなに。
忘れようとしても。
忘れられない様でもあり。

ふとした瞬間に。
なりたかった。
その姿が。
その影が。
目の前を過る。

ハッとして。
後を追って。
角を曲がった時には。
見失っている。
消えている。

何に。
なりたかったのか。
いつ。
なりたかったのか。
その幻影が消えて無くならない。

『Kai Band Story』'79年リリース。
甲斐バンドの初めてのベスト・アルバム。
「Hero (ヒーローになる時、それは今)」が初めての大ヒット曲となって。
その直後に「Hero (ヒーローになる時、それは今)」をA面1曲目に収録したと。
その辺りは。作戦であったのか。それとも偶然の産物だったのか。
いずれにせよ。このアルバムも大ヒット。オリコンの首位に輝いています。
確かに。普段はロックなんて聴きもしない。そんな同級生達もやたら買っていた様な。
まぁ、甲斐バンドがロックかどうかと言うのは・・・この際置いておくとして。
確かに「Hero (ヒーローになる時、それは今)」はキャッチーだったし。
CMで流れていたので。直ぐに覚えて口ずさんではいたし。
それでも。このアルバムを買うまでには至らなかったのですが。誰かにダビングして貰って。
それで聴いていたら。結構、いい曲があるのだなと。次第に繰り返し聴く様になって。
殆どのナンバーを口ずさめる様になってしまって。甲斐バンドも侮れないかなと。
尤も。どうにも甲斐よしひろが、好きになれないと言うか、信じられないと言うかね。
自分の感じるロックとは、違う世界の住人なのだろうなとは感じていたので。
それ以上にハマることは無くて。このアルバムまでで、このアルバムだけで終わったと。
それから。ロックをより深く(?)聴く様になって。甲斐バンドのネタバレがあまりにも・・・
それで、呆れてしまったと言うか。そんなものだよなと忘れてしまったのですが。
どうにも。短期間に聴き込んだこのアルバムが、どこかに居ついてしまった様で。
ふとした時に。それこそ「氷のくちびる」とか「テレフォン・ノイローゼ」が蘇って。
それで。随分後になって。レコ屋で叩き売られていたアナログ盤を今更ながら買って。
時々、思い出した様に針を落としていると。確かにね。ほんの一時ではあるけれどハマった。
否、一時だからこそ。その落としている影は色濃いままなのかな。好きなタイプではない。
その事は確かなのですが。まぁ、一番、無闇な焦燥感に駆られる時期に聴いてしまっていた。
そう言うことなのかな。何を一生懸命言い訳しているのか(苦笑)。だから甲斐よしひろは好かんのです(笑)。

何に。
なりたかったのか。
いつ。
なりたかったのか。
最早、定かではなく。

されど。
その尻尾が。
取れないままに。
そのままに。
ここまできたのか。

なれなかった。
その事だけは。
どんなに。
忘れようとしても。
忘れられない様でもあり。

ふとした瞬間に。
なりたかった。
その姿が。
その影が。
目の前を過る。

ハッとして。
後を追って。
角を曲がった時には。
見失っている。
消えている。

何に。
なりたかったのか。
いつ。
なりたかったのか。
その幻影が消えて無くならない。

そもそも。
なりたいものなど。
あったのかも。
定かではなくて。
怪しいものだと。

そもそも。
なりたいものがあったとして。
真剣に目指したのかも。
定かではなくて。
怪しいものだと。

あったとしても。
それが。
何かもわからないまま。
ただ。
自分以外の者に。

あったとしても。
それが。
いつなのかもわからないまま。
ただ。
いま以外の時を。

わからないまま。
無闇な。
焦燥感に。
駆られていた。
それだけのことかもしれないと。

そして。
そのまま。
なにものにもならなかった。
なにものにもなれなかった。
その事だけが。

忘れようとしても。
忘れられないままに。
消そうとしても。
消せないままに。
色濃く、影を落とし続けている・・・



web拍手 by FC2

|

« 2018/02/13 Tue *おさらばできれば / ウエスト・ロード・ブルース・バンド | トップページ | 2018/02/15 Thu *憧れは / 忌野清志郎 »

005 Japanese」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018/02/14 Wed *なりたかったのか / 甲斐バンド:

« 2018/02/13 Tue *おさらばできれば / ウエスト・ロード・ブルース・バンド | トップページ | 2018/02/15 Thu *憧れは / 忌野清志郎 »