« 2018/02/16 Fri *迷い道だと / The Rolling Stones | トップページ | 2018/02/18 Sun *妄想するのも / The Jimi Hendrix Experience »

2018/02/17 Sat *出しもの、売りもの / The Who

20180217selloutukorgmono


出しものは。
何で行くのか。
売りものは。
何で行くのか。
それが面白い。

何でも。
いいのじゃ。
能がない。
それならば。
誰でもできる。

ちょいとばかり。
窮屈にならない程度に。
縛りを設けて。
その中で。
何ができるのか。

そいつを。
思い浮かべて。
そいつを。
考えて。
頭の中に描いたら。

そいつを。
どう匂わせるか。
どう見せるか。
何かが。
あるぞと思わせられるか。

そこが。
そいつが。
頭の使いどころ。
腕の見せどころ。
それこそが面白い。

『Sell Out』'67年リリース。
架空のラジオ局の放送の姿を借りたトータル・アルバム。
そんな意匠を施して読み問われたザ・フーの英国での3rdアルバム。
実在の商品の架空のCMソングを架空のラジオ局のジングルで繋ぐと。
そんな凝った手法の、その狙いは。取締りにより壊滅状態にあった海賊ラジオ局へのエール。
そして、ポップ・アートの商品として、またアート作品として両立するロックの確立。
更には。その商品からの広告収入も狙っていたのだとか。目論見は外れたみたいですが。
当時、ライヴで楽器を破壊するのがお約束になっていて。その支払いに追われていたとかで。
窮余の策として、このコンセプトを思いついた・・・なんて側面もあったのかも。
さて。コンセプト・アルバム、トータル・アルバムとしての完成度は高く。
キャッチーで、メロディアスで、ビートが弾けて、ハードに鳴り響き渡ると言う。
フーならではの個性、魅力が凝縮されて、光り輝き、煌いているなと。
そのキャリアを通じて捨て曲、埋め草的な曲が殆ど存在しないフーですが。
このアルバムも全13曲外れなしですからね。綺羅星の如く、その陳列棚は充実していると。
次のアルバムが、あの『Tommy』ですからね。その意味ではモッズ・バンドとしての。
そしてブリティッシュ・ビート・バンドとしての。フーの最後の雄姿がここにあるかな。
それにしても。何を表現したいのか、何を聴かせたいのか、何を売りものにしたいのか。
それをどう匂わせるのか、どう見せるのか、どんな衣装で期待を抱かせるのか。
ピート・タウンゼンドと言う人は、ギタリスト、ソングライターとしてだけではなく。
コピー・ライター、コマーシャル・ディレクターとしての才能にも溢れていたのですよね。
そして。そんなピートの才能を共に表現、実現できる他の3人が揃っていたこと。
やっぱりフーと言うバンドも一つの奇跡なのだとしみじみと感じさせられるのです。

出しものは。
何がいいのか。
売りものは。
何がいいのか。
それが楽しい。

何でも。
ありじゃ。
味がない。
それならば。
誰かでもできる。

ちょいとばかり。
杓子定規にならない程度に。
拘りを設けて。
その内で。
何ができるのか。

そいつに。
思いを馳せて。
そいつを。
案じて。
頭の中で組み立てたら。

そいつを。
どう仄めかすか。
どう唆すか。
何かが。
起きるぞと思わせられるか。

そこが。
そいつが。
頭の働かせどころ。
腕の利かせどころ。
それこそが楽しい。

何を。
出すのか。
何を。
売るのか。
それが問題だ。

どう。
出すのか。
どう。
売るのか。
それも問題だ。

どう。
匂わせるか。
仄めかすか。
何かが。
あるぞと思ってもらえるか。

どう。
見せるか。
唆すか。
何かが。
起きるぞと思わせられるか。

窮屈にならない程度の。
縛りの中での。
杓子定規にならない程度の。
拘りの内での。
創意工夫と戦略立案。

何でも。
よしでなく。
ありでもなく。
誰にでもなく。
誰かでもなく。

自分ならではの。
自分達ならではの。
出しもの。
売りもの。
そいつを生み出すこと。

そいつを。
面白がること。楽しむこと。
その過程もまた。
出しものに。
売りものになっていくかもね。



web拍手 by FC2

|

« 2018/02/16 Fri *迷い道だと / The Rolling Stones | トップページ | 2018/02/18 Sun *妄想するのも / The Jimi Hendrix Experience »

001 British Rock」カテゴリの記事

012 The Who」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018/02/17 Sat *出しもの、売りもの / The Who:

« 2018/02/16 Fri *迷い道だと / The Rolling Stones | トップページ | 2018/02/18 Sun *妄想するのも / The Jimi Hendrix Experience »