« 2018/02/26 Mon *ここから飛びだせ / Ramones | トップページ | 2018/02/28 Wed *今宵の月は / Television »

2018/02/27 Tue それだけ / Dead Boys

20180227youngloudandsnotty


若いだけ。
元気なだけ。
子供なだけ。
そう。
それだけ。

それが。
どうした。
誰でも。
そんなもの。
それだけ。

そんな。
季節を。
時代を。
過ごして。
通り過ぎてきたのだ。

若さと。
無尽蔵と思えた。
元気と。
子供だけの。
特権と。

そいつだけ。
それだけ。
そんなものを手に。
そんなものを武器に。
立ち向かった。

あの季節。
あの時代。
そいつを。
忘れてしまったのでは。
あるまいしと。

『Young Loud And Snotty』'77年リリース。
ニューヨーク・パンク・バンド、デッド・ボーイズの1stアルバム。
確か、その活動中には(再結成?後はわからないけど)二枚のアルバムを遺していて。
でも。まぁ、デッド・ボーイズと言ったらこのアルバムに尽きると言うか。
アルバム・タイトルも、ジャケットもご機嫌なこのアルバムにこそ。
デッド・ボーイズの何たるか、何者かが総て捉えられていると言ってもいいかなと。
ニューヨーク・パンクと言うと。テレヴィジョン、トーキング・ヘッズ、パティ・スミスと。
インテリジェンスを感じさせるバンドが多かったのだけれど。このデッド・ボーイズは・・・
ハッキリ言って知性の欠片も感じさせない(失礼)。そこが何とも個性的で魅力的。
更にはラモーンズの様なユーモアのセンスも感じさせない。とことん不愛想だったりして。
ここらはイギー・ポップが大好きだったと言うボーカリスト、スティーヴ・ベイダーズ。
そのポリシーも大きく反映したものだったのかなとも思われます。
まぁ、なので。ハッキリ言ってしまえば。そのままイギーとストゥージーズだなとも。
そう。よくセックス・ピストルズとの類似性を指摘されるデッド・ボーイズ。
確かにロンドン・パンクに相通じるラフでハイなエネルギーをぶちまけていますが。
それって。そのルーツはイギーとストゥージーズへの強い憧憬と崇拝だったかなと、ですね。
故に。剃刀の様なヤバイ匂いを巻き散らしていて。しかもスパッときれいには切れなくて。
ひっかかり、ひっかかり。ギザギザの塞がらない傷跡を自他ともに残してしまう様な。
剃刀の切れ味は鋭いのに。どうにも器用に扱えなくて。ただ力任せに切り付けている様な。
アルバム・タイトル通りの。若さに任せて。うるさくて、野蛮に、駆け抜けるだけで。
スティーヴのヴォーカルも、バンドの演奏も決して上手くはなく・・・下手くそで。
しかし。それだからこそ感じらえる、伝わってくるものがあるのは確かなのですよね。
成熟とか、進化とは無縁。従って。このアルバムにしか無い一瞬の奇跡とでも言えるのかな。
誰にでもある。忘れてしまいたい季節。その記録。でも。忘れてはいけないのだと思いもします・・・

若さだけ。
うるさいだけ。
野蛮なだけ。
そう。
それだけ。

それが。
どうした。
誰もが。
そんなところ。
それだけ。

そんな。
季節と。
時代と。
闘って。
駆け抜けてきたのだ。

若さと。
正義だと信じた。
叫びと。
子供ならではの。
熱量と。

そいつだけ。
それだけ。
そんなものを胸に。
そんなものを武器に。
蹴りを入れた。

あの季節。
あの時代。
そいつを。
黒歴史と断じてしまって。
いいものかと。

若いだけ。
元気なだけ。
子供なだけ。
そう。
それだけ。

それが。
どうした。
あんたも。
俺も。
そんなもの。

あんたも。
俺も。
そんな。
季節を。時代を。
過ごして。通り過ぎてきたのだ。

若さは。
無尽蔵ではなく。
元気も。
特権も。
失ってしまった。

そんな。
今だから。
そんなものを武器に。
立ち向かった。
季節を。時代を。

そいつを。
忘れてしまったでは。
黒歴史と断じてしまっては。
ならないと。
すまないと。

熱意だけ。
理想だけ。
正論だけ。
正攻法だけ。
不格好なだけ。

そう。
それだけ。
それが。
どうした。
もう一度。

今こそ。
今だから。
それだけを手に。
それだけを胸に。
挑んでみないか・・・



web拍手 by FC2

|

« 2018/02/26 Mon *ここから飛びだせ / Ramones | トップページ | 2018/02/28 Wed *今宵の月は / Television »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018/02/27 Tue それだけ / Dead Boys:

« 2018/02/26 Mon *ここから飛びだせ / Ramones | トップページ | 2018/02/28 Wed *今宵の月は / Television »