« 2018/03/15 Thu *デヘデヘでも、デロデロでも / Lightnin' Hopkins | トップページ | 2018/03/17 Sat *なんて日だ / Sonny Boy Wiliamson »

2018/03/16 Fri *居心地が / Big Joe Williams

20180316blueofhigwayfortynine


あぁ。
ここも。
やっぱり。
そうなのかと。
そうなのだと。

別に。
特別に。
何かがある。
そんな訳ではなくて。
そうなのだけど。

特に。
誰が。
どうとか。
そんな訳でもなくて。
それはそうなのだけど。

ここも。
所詮は。
仮の宿。
そんなものに過ぎないと。
そう思い当たり。

少し落胆。
でも。
実のところ。
かなりホッとして。
また転がろうかと。

誰の。
せいでもありゃしない。
居心地が。
悪いのは。
己の持って生まれたもの。

『Blues On Highway 49』'62年リリース。
漂泊の、放浪のブルース・マン、ビッグ・ジョー・ウイリアムズ。
生涯、放浪を続けたと言われるウィリアムズのデルマークでの2枚目のアルバム。
あの「Baby Please Don't Go」のオリジネーターとしても知られるウィリアムズですが。
何と言っても個性的なのはその手作りとも言われる9弦ギターで。
そのギターをマンドリンの様にかき鳴らしながら、野太く逞しい歌声を聴かせています。
何でも。最初は普通のギターを使っていたものの。早くから人気者だったウィリアムズ。
真似をする輩が後を絶たないので、弦を一本増やしたと。そうしたらまた真似をされてと。
それを繰り返している内に、遂には9弦ギターに辿り着いたのだとか。なんとも、まぁ。
さて。ミッシッピー生まれのウィリアムズ。若い日からギターを肩に放浪を続けて。
その行動範囲はテキサスから、フロリダにまで及んだとも言われています。
9弦のギター、それさえあれば。どこでも稼げる、どこでも生きていける。
そんな自負もあったのでしょうか。一説では相当な酒飲みで酒癖が悪かったとも。
元々、一ヶ所に腰を落ち着けられる人では無かったのか。故に初録音も30歳過ぎだったと。
そして第二次世界大戦を挟んで、再発見されてこのアルバムを含む録音の機会を得て。
それでも放浪癖は収まらなかった様で。「Highway 49」「#13 Highway」と言ったナンバー。
それ以外のナンバーも殆どが、その放浪の、旅の路上での思いや、様子を歌っていて。
終生、ひとところに定住すると言うことが無く、録音やツアーの依頼にも苦労したとか。
人は、ウィリアムズは何故に放浪するのか。精神的な何かを求めて。それもあるでしょうが。
やはり、酒とか。そしてお姉ちゃん絡みの何やかや。追われることもあれば、その逆も。
その繰り返し。そして相手は特定の誰かだけではなく、共同体そのものになったりもして。
やがて。放浪そのものの居心地が良くなってしまう。そんな路上のブルースが沁みるのです。
実は、ボブ・ディランにも影響を与えているウィリアムズ。その風に吹かれ続ける様が好きなのかもしれません。

あぁ。
ここも。
やっぱり。
そうだったかと。
そうだったのだと。

別に。
特別な。
何かを。
望んでいた訳ではなくて。
そうなのだけど。

特に。
誰かに。
何かを求めていた。
そんな訳でもなくて。
それはそうなのだけど。

ここでも。
やっぱり。
仮暮らし。
それ以上ではあり得ないと。
そう思い当たり。

少し溜息。
でも。
実のところ。
微笑が浮かびもして。
また転がるだけだと。

誰の。
せいでもありゃしない。
居心地が。
悪いのは。
己が望んではいないから。

優しく。
されれば。
悪い気はしない。
感謝しかない。
なんだけど。

頼りに。
されれば、
悪い気はしない。
応えもする。
なんだけど。

どうにも。
きまりが悪い。
むず痒くなってくる。
続きはしないと。
知っているから。

ここらでと。
受け入れられればと。
思いもするが。
それを許さない。
ものを飼っている。

所詮は。
仮の宿。
やっぱり。
仮暮らし。
誰のせいでもなく。

少し落胆。
でもホッと。
少し溜息。
でも微笑んで。
それが己の性なのか。

漂泊。
放浪。
流離の。
路上、風の中。
居心地がいいんだよ・・・



web拍手 by FC2

|

« 2018/03/15 Thu *デヘデヘでも、デロデロでも / Lightnin' Hopkins | トップページ | 2018/03/17 Sat *なんて日だ / Sonny Boy Wiliamson »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018/03/16 Fri *居心地が / Big Joe Williams:

« 2018/03/15 Thu *デヘデヘでも、デロデロでも / Lightnin' Hopkins | トップページ | 2018/03/17 Sat *なんて日だ / Sonny Boy Wiliamson »