« 2018/03/20 Tue *脳天杭打ち / Status Quo | トップページ | 2018/03/22 Thu *悪企み / Bad Company »

2018/03/21 Wed *独りでお茶を / Led Zeppelin

20180321presenceukorg


無駄に。
長生き。
生き残っていると。
それなりに。
勘働きはするもので。

とっくに。
折り返しを過ぎた。
この人生で。
何度目かの。
そしておそらく最後の。

勝負の時。
いまが、その時。
そいつに。
差し掛かっているのだと。
勘が告げている。

そうだな。
ここ暫くの。
流れ。
匂い。
たぶん間違いないなと。

ならば。
慌てずに。
騒がずに。
どう闘うのか。
どう闘い続けるのか。

独りで。
お茶でも飲みながら。
そいつに。
思案を巡らせる。
そんな時間も悪くはない。

『Presence』'76年リリース。
レッド・ツェッペリンの7枚目のスタジオ・アルバム。
ヒプノシスはツェッペリンに限らずに印象的なジャケットを制作しているけれど。
このオベリスクなるオブジェを用いたジャケットはその中でも特筆される部類かな。
まぁ、あの映画からもインスピレーションを得ているのだろうけれど。
それ以上に、ツェッペリンのサウンド、そしてその存在が大きかったのだろうなと。
そう、ツェッペリンの存在感、プレゼンスをヒプノシスは見事に表したのだなと。
さて。前年の全米ツアーを中止する原因となったロバート・プラントの交通事故と負傷。
それに伴うレコード会社及びファンからのニュー・アルバムへの期待と渇望と。
なかなかの極限状態の中で録音、制作されたことが知られているアルバムですが。
しかも録音していたスタジオでは次にローリング・ストーンズの予定が入っていてと。
そんなこんなで実質三週間程で、ストーンズに二日間待ってもらって録音を終えたらしく。
何とも緊張感に満ちたサウンドで。しかもツアーの中止によってあり余るエネルギー。
そいつを全部叩き込んだ様なサウンドは、もはや異常とも言える迫力と存在感があるなと。
アレンジを練っている時間が不足した為か、ヴォーカル、ギター、ベース、ドラムスと。
必要最低限の編成で臨んでいること。キーボードとかシンセを排除したことも効果的で。
削ぎ落され、磨き抜かれた。そんな強靭なサウンドの刃に貫かれる思いもします。
特に「Achilles Last Stand」「Nobody's Fault But Mine」そして「Tea For One」の3曲は。
息苦しいまでの密度があって。特にプラントが歌う以外に殆ど貢献できない状況下で。
偏執的と言えるまでにギターを重ねて、このサウンドを生み出したペイジの、その執念。
その凄まじさに、そのリフ・メイカー、アレンジャーとしの才能の凄さと共に震えます。
ロックと言う存在を、目に見えるほどにサウンドで表現してみせたのですからね・・・
何処か、まさに最後の戦いに挑む様も感じられて。そこプラントの存在の大きさを感じたりもします。

無為に。
長生き。
生き伸びてきたからには。
それなりに。
勘働きも鋭くなって。

そろそろ。
終わりを意識せざるを得ない。
この人生で。
何度目かの。
そしておそらく最後の。

勝負の時。
いまが、その時。
そいつの。
直中に投げ込まれているのだと。
勘が知らせている。

そうだな。
ここ暫くの。
空気。
雰囲気。
たぶん間違いないなと。

ならば。
焦らずに。
じっくりと。
どう闘うのか。
どう闘い抜くのか。

独りで。
お茶でも飲みながら。
そいつを。
掌で遊ばせてみる
そんな一日も悪くはない。

起きたこと。
起きなかったこと。
そいつは。
そう、最後は。
自分が選んだ結果。

起きていること。
起きていないこと。
そいつも。
そう、つまりは。
自分が選んだ結果。

起きること。
起きないこと。
そいつも。
そう、最後は。
自分が選ぶ、その結果。

今まで。
此処まで。
それなりに。
それなりの。
時を迎えて。

今まで。
此処まで。
それなりに。
それなりの。
勘を働かせて。

今まで。
此処まで。
それなりに。
それなりの。
闘いを潜り抜けてきた。

それも。
そろそろ。
最後かなと。
ならば。
再興に楽しむ為に。

今は、今日は独りでお茶を。



web拍手 by FC2

|

« 2018/03/20 Tue *脳天杭打ち / Status Quo | トップページ | 2018/03/22 Thu *悪企み / Bad Company »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018/03/21 Wed *独りでお茶を / Led Zeppelin:

« 2018/03/20 Tue *脳天杭打ち / Status Quo | トップページ | 2018/03/22 Thu *悪企み / Bad Company »