« 2018/04/04 Wed *稼ぎ方 / Dire Straits | トップページ | 2018/04/06 Fri *当てずっぽうも / The Inmates »

2018/04/05 Thu *拘ろう、執着しよう / Graham Parker & The Rumour

20180405stcktome


他の。
何でもない。
誰でもない。
何よりも。
誰よりも。

拘ろう。
執着しよう。
そう。
己に。
自分自身に。

何かが。
あったから。
起きたから。
そんなことではない。
そんなものではない。

誰かが。
いたから。
言ったから。
そんなことではない。
そんなものではない。

好きなもの。
嫌いなもの。
進んだ道。
進まなかった道。
選んだのは誰なのか。

だから。
とことん。
どこまでも。
拘ろう。
執着しよう。


『Stick To Me』'77年リリース。
グラハム・パーカー&ザ・ルーモアの3rdアルバム。
1stアルバムをプロデュースしたニック・ロウが再び起用されていて。
そのポップ・センスを取り入れながら。本格的に米国市場も視野に入れ出したのか。
確かにその功があってか。以前にもまして元気溌剌な感じが漂ってきます。
まぁ、それが。ややストレートに響き過ぎている嫌いもあるかな。
グラハムと言う人は。パブ・ロック・シーンから出てきて。パンクへの橋渡し役でもあり。
しかしながら。その本質は、その本格的な歌声にあって。言わばソウル・シンガーかなと。
故に、アン・ピーブルズのカヴァー、「I'm Gonna Tear Your Playhouse Down」なんて。
そんな沈み込む感覚も持ち合せたソウルフルな歌唱にその本領を聴くことができて。
それを引き立てるのが。腕達者揃いのルーモアの奏でる絶妙なサウンドだったりするので。
あまりストレートに、シンプルにとなると。その持ち味がやや薄味になってしまうかなと。
しかし。一方で。グラハムの歌声には。聴く者を鼓舞する、昂揚する熱さ、力もあるので。
そのストレートさに煽られて、その歌声が胸に激しく突き刺さりもして。それもいいかなと。
要は。それだけグラハムの歌声と言うのは魅力的だと。決して器用なタイプではないものの。
歌うと言うこと、歌そのものに対する拘りの強さ、その真摯な姿勢が生み出すものかなと。
社会や、世界の。その欺瞞等に向けて激しく牙を剥きもするグラハムですが。
決してただ声高にシャウトするだけでなく、引きの感覚もある重心の低いビートに乗って。
静かに、そして力強く。呼びかけるかの様なバラードにおける表現も実に見事なのです。
なんでもデビューする前は。ギター一本を抱えてヨーロッパを放浪していたことも。
恐らくは。そんな旅、そんな生活の中で。自らを、自らの歌を見つめなおしもしたのかなと。
後に、弾き語りでツアーに出たりもして。今尚、歌い続けているグラハムです。
その揺るぎない姿勢、揺らぐことのない矜持。自らの信念とでも言うべきものへの拘り、愛着を感じるのです。

他の。
何にも代えられない。
誰にも代えられない。
何にも。
誰にも。

拘るのだ。
執着するのだ。
そう。
己に。
自分自身に。

何かが。
あったら。
起きたら。
そんなことでもない。
そんなものでもない。

誰かが。
いたら。
言ったら。
そんなことでもない。
そんなものでもない。

好きなこと。
嫌いなこと。
歩んでいる道。
歩まなかった道。
選んだのは誰なのか。

だから。
とことん。
どこまでも。
拘るのだ。
執着するのだ。

好きになったのは。
他の。
何かの。誰かの。
せいではない。
為でもない。

進んだのも。
他の。
何かの。誰かの。
せいではない。
為でもない。

歩んだのも。
他の。
何かの。誰かの。
せいではない。
為でもない。

選んだのは。
選んできたのは。
誰かではない。
誰でもない。
己、自分自身。

何かが。
あったから。
起きたから。
そんなものではない。
そんなものでもない。

何かが。
あったら。
起きたら。
そんなことではない。
そんなことでもない。

己の。
姿勢。
矜持。
信念。
そんなもの、そんなこと。

己に。
自分自身に。
とことん。
どこまでも。
拘ろう、執着しよう。



web拍手 by FC2

|

« 2018/04/04 Wed *稼ぎ方 / Dire Straits | トップページ | 2018/04/06 Fri *当てずっぽうも / The Inmates »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018/04/05 Thu *拘ろう、執着しよう / Graham Parker & The Rumour:

« 2018/04/04 Wed *稼ぎ方 / Dire Straits | トップページ | 2018/04/06 Fri *当てずっぽうも / The Inmates »