« 2018/04/06 Fri *当てずっぽうも / The Inmates | トップページ | 2018/04/10 Tue *描き直して / Joe Jackson »

2018/04/09 Mon *不埒、不遜、大胆不敵 / Lew Lewis

20180409lewlewisandhisband


不遜で。
不埒で。
大胆不敵。
およそ。
そんなもの。

いや。
その実は。
臆病で。
気弱で。
優柔不断。

だとしても。
だからこそ。
生きるには。
生き残るには。
なりふり構っていられない。

己が。
何者か。
どの程度か。
そんなことは。
百も承知。

それでも。
己が。
望むものも。
求めるものも。
千も承知。

ならば。
腹を括って。
大見得切って。
ハッタリかまして。
本気で遊んでみるしかない。

『Lew Lwis And His Band』'83年リリース。
パブ・ロック界きっての不良、チンピラ、ルー・ルイス。
そのシングル盤でリリースされた音源などを収録した編集アルバムなのですが・・・
かなり怪しくて。恐らくはオフィシャル音源を勝手に掻き集めた海賊盤であると思われて。
何と言っても。レーベルにすら何の表記も無いので。A面とB面の判別も難しく。
まぁ、裏ジャケにはA面6曲、B面7曲のクレジットがあるので溝を数えると分かると。
従って、リリース年度も裏ジャケの表記を信じて記述しましたが確かではありません。
しかし。まぁ、それがどうしたと。その胡散臭さが、かえってルーには相応しいと。
それに今ではなかなかに入手が難しい、そのシングル盤の音源が聴けるのだから。
文句を言ったら脅される・・・いや、罰が当たるかなと。ホープ&アンカーでのライヴはね。
あのオムニバス・アルバムからのもので。そいつは比較的に手に入りやすいけれど。
これが抜群のカッコ良さなので。それもまぁ、許してしまうしかないかなと。
さて。ルーのカッコ良さ、そのブルース・ハープの切れ味の鋭さ。そいつはもう今更で。
これに痺れなきゃ、切られて快哉を叫ばなかったら嘘だろうとまで思うのですが。
その音楽だけでなく、生き様までリトル・ウォルターの影響を受けたのかあまりにも破滅的。
何と言っても。バンドの活動資金を得る為に強盗をやらかして塀の中に入っていたと言う。
そう、ルーは本物の不良で、悪で。その実はチンピラ止まりなんかでは無かったのですよね。
聴いていると熱くなると言うよりは、背筋が寒くなる程の殺気を感じる辺りは貫禄かなと。
その一方で。メロディやリフには。意外とキャッチーなセンスも感じられて。
何とも、魅力的な他に無い存在なのですよね。リー・ブリローやウィルコ・ジョンソン達が。
何かと手を差し伸べているのも。ただ同郷であると言うだけの理由とは思えないのです。
その、不埒で、不遜で、大胆不敵で。大向こうで大見得を切れる、その外連味。
本物のロックンローラー、看板役者なのですよね。あまりにも素行が悪すぎて。それ故に。
定期的な活動がままならず、音源も少ないのが惜しまれもしますが。それもあり、それでこそのルーなのかな。

不遜で。
不埒で。
大胆不敵。
およそ。
そんなところ。

いや。
その実は。
人見知りで。
怖がりで。
神経過敏で。

だとしても。
だからこそ。
生きるには。
生きさらばえるには。
他の選択肢などありはしない。

己が。
何者か。
どれほどか。
そんなものかは。
百も承知。

それでも。
己が。
欲するものは。
手にしたいものは。
万も承知。

ならば。
覚悟を決めて。
胡散臭く。
外連味たっぷりに。
真剣に遊んでみるしかない。

何が。
出来るか。
何を。
やれるか。
そいつは見えている。

何処まで。
行けるか。
何処までなら。
辿り着けるか。
そいつも見えてきた。

だからこそ。
唯々諾々と。
そいつを。
ただ。
受け容れるのではなく。

だからこそ。
見えている。
見えてきた。
そいつを。
そのままで済ませずに。

出来るのなら。
やれるのなら。
行けるまで。
辿り着けるまで。
どこまでも楽しく。

望むのなら。
求めるのなら。
欲するのなら。
手にしたいのなら。
とことん楽しく。

不遜で。
不埒で。
大胆不敵。
そいつを。
演じ切ればいい。

腹を括って。
大見得切って。
ハッタリかまして。
本気で。
真剣に。

覚悟を決めて。
胡散臭く。
外連味たっぷりに。
楽しく。
面白く。

不遜で。
不埒で。
大胆不敵。
そいつを。
遊び切ればいい。



web拍手 by FC2

|

« 2018/04/06 Fri *当てずっぽうも / The Inmates | トップページ | 2018/04/10 Tue *描き直して / Joe Jackson »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018/04/09 Mon *不埒、不遜、大胆不敵 / Lew Lewis:

« 2018/04/06 Fri *当てずっぽうも / The Inmates | トップページ | 2018/04/10 Tue *描き直して / Joe Jackson »