« 2018/05/03 Thu *忘れないでと / Percy Sladge | トップページ | 2018/05/05 Sat *夢だと、夢に過ぎないと / Patti La Belle & The Bluebelles »

2018/05/04 Fri *触れないでと / James Brown And The Famous Flames

20180504icantstandmyselfwhenyoutouc


触れないでと。
そう。
僅かでも。
触れられでもしたのなら。
その瞬間。

抑えている。
そんなものが。
溢れてしまう。
そんな気がして。
ならないのだ。

こうして。
触れずに。
過ごしているから。
だから。
抑えられているのだと。

だから。
それが。
その戒めが。
解かれてしまったら。
その時には。

止まらない。
止められない。
そうしたら。
何もかもを。
放り出してでも。

その思いの。
命ずる。
そのまま。
それだけで。
突っ走ってしまうから。

『I Can't Stand Myself When You Touch Me』'68年リリース。
ジェームス・ブラウンの(恐らく)23枚目となるオリジナル・アルバム。
この年だけでも5枚アルバムをリリースする、その最初のアルバムでもあります。
まさに世界のショー・ビジネス界で最も働く男の面目躍如ではありますが。
それにしても。このパワー、このタフさ。恐るべき、ジェームス・ブラウンです。
ちょうどこの時期。そのファンクが一つの完成形に向かっていたとも思われて。
それもあっての。驚異のハイ・ペースでの怒涛のリリースだったのか。
それとも売れている内に、売れるものは何でも売ってしまおうだったのかは不明ですが。
このアルバムだけでも3曲のヒット曲が含まれていて。その勢いに圧倒されます。
基本的に同じコードで延々と刻み続けるバック、それこそループしているかのサウンド。
そいつを従えてシャウトするジェームス・ブラウン。そのホットで、実にクールなこと。
何とも痺れてしまうのです。その完成形、その頂点はこの数年後の。
ブーツィー・コリンズ等が参加した時代だとは思うのですが。その原型はまさにこの時代で。
未だ試行錯誤の跡を残しながらも、振り切ろうとするその姿が、実にカッコいいのですよね。
特にA面頭と、B面頭に分割されて収録されている、ミディアム・ファンクなナンバー。
「I Can't Stand Myself (When You Touch Me)」のカッコ良さは白眉かなと。
俺に触れるな、火傷をするぜ・・・みたいな。そんな極め台詞をクールにシャウトする。
そんなジェームス・ブラウンの背後で延々と刻まれる、特にドラムスが堪らなくて。
惜しむらくはPART1とPART2に分割されずに繋がっていたらもっと良かったかと。
意図的に分割したのか、当時の技術的に何らかの制約があったのかは分かりませんが。
何にしろ。マイケル・ジャクソンとかプリンスへの影響の多大さも改めて感じられるかな。
ところで。このジャケットはカッコいいのか、ダサいのか。意見は分かれると思いますが。
裏ジャケットは何と、あのVOXの楽器の広告になっていて・・・広告塔になって宣伝費でも貰っていたのかな?

触れないでと。
そう。
少しでも。
触れられでもしたのなら。
その刹那。

隠している。
そんなものが。
顕わになってしまう。
そんな気がして。
ならないのだ。

こうして。
触れずに。
間をおいているから。
だから。
隠していられるのだと。

だから。
それが。
その禁めが。
破られてしまったら。
その時には。

戻らない。
戻れる筈もない。
そうしたら。
何もかもを。
うち捨てでも。

この思いの。
命ずる。
そのまま。
それだけに。
殉じてしまうから。

いまも。
いまでも。
理性を。
保つのは。
難しい。

いまも。
いまでも。
正気を。
失わないのは。
奇跡に近い。

限界の。
その。
瀬戸際。
その。
頂点。

そんなところで。
なんとか。
かんとか。
持ちこたえている。
そんなもの。

だから。
僅かでも。
少しでも。
触れられたら。
触れられでもしたのなら。

決壊する。
露呈する。
そして。
崩壊と言う名の。
結実へと向かってしまう。

だから。
そう。
あの時の。
あの指先の。
その余熱だけでいい。

いまは。
それだけを。
抱きしめて。
触れないでと。
心にも無い言葉を呟こう・・・



web拍手 by FC2

|

« 2018/05/03 Thu *忘れないでと / Percy Sladge | トップページ | 2018/05/05 Sat *夢だと、夢に過ぎないと / Patti La Belle & The Bluebelles »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018/05/04 Fri *触れないでと / James Brown And The Famous Flames:

« 2018/05/03 Thu *忘れないでと / Percy Sladge | トップページ | 2018/05/05 Sat *夢だと、夢に過ぎないと / Patti La Belle & The Bluebelles »