« 2018/05/11 Fri *今宵、この街の、片隅で / Rod Stewart | トップページ | 2018/05/13 Sun *満ちてくるもの / Frankie Miller »

2018/05/12 Sat *行き止まりだと / Van Morrison

20180512intothemusic


行き止まりだと。
思っても。
もしかしたら。
ひょっとしたらと。
少しでも、そう思えるなら。

上着を片手に。
扉を開けて。
路上へと。
路の上へと。
再び、踏み出してみる。

ゆっくりと。
でも。
しっかりと。
一歩ずつ。
踏みしめながら。

吹き抜ける。
風を身に受けながら。
その匂いの。
中にあるものに。
導かれるままに。

もう一度。
駆け抜けられる。
突き抜けられる。
その。
可能性を見つけに。

少しずつ。
加速して。
軽やかに・・・
行き止まりだと。
思っても。

『Into The Music』'79年リリース。
ヴァン・モリソンの11枚目となるオリジナル・アルバム。
今も、精力的に活動を続けているヴァン。オリジナル・アルバムも数多に上りますが。
その陽気で開放的な表情、佇まいが一際特徴的なのがこのアルバムです。
実は、このアルバムがヴァンとの出会いだったので。当時は違和感を覚えなかったのですが。
そう。ここまで明るい、楽観的とも思える表現や歌唱と言うのはヴァンとしては異例だと。
後追いで、そしてリアル・タイムで接する内に段々とそのことが分かってきたのでした。
勿論、『Astral Weeks』にしろ『Moon Dance』にしろ、生命力に溢れてはいるのですが。
それを静かに愛でると言った感覚が強い様に感じるのですが。このアルバムでは。
それを積極的に祝っていると言った感覚があり。生身の人間としてのヴァンに。
より親しく、より強く、より深く接し、触れられているのだとの思いを抱かされるのです。
特に、あのソウルの名曲「Dark End Of The Street」の一説を引用して書かれた。
その返答歌にも思える「Bright Side On The Road」から始まるA面の昂揚感は素晴らしく。
録音が行われたサンフランシスコの陽光、そのままの様だとも思わされます。
昂揚感の発露に一役買っているのがJBズに在籍していたピー・ウィー・エリスで。
そのサックスの音色とホーン・アレンジは白眉で。JBズのファンだったヴァンも大喜びで。
ヴァンとエリスの関係はこの後も長く続いていくこととなるのです。
B面は一転して、陽気でありながらも内省的と言うか。愛情を静かに抱きしめている感じで。
その対比と言うか、緩急の見事さもこのアルバムの魅力を高めていると思うのですが。
そこでも、決して閉じ籠ると言うのではなく。あくまでも開かれているところ。
そこに当時のヴァンの充実度を見ても取れるかと。生命力、そして心の自由と言ったもの。
それを強く感じ、抱いたからこそ。ここまで開くことが可能になったのだろうなと。
次のアルバムからは余りにも深く精神世界に入り過ぎて。分かり辛くなってしまうヴァン。
それもあってか。このアルバムの再び路上へと踏み出し、踊り出ているその姿。
陽気に、開放的に、積極的に生命力、心の自由、そして愛を祝い、歌い上げるヴァンに惹かれてしまうのです。

行き止まりだと。
感じていても。
もしかしたら。
ひょっとしたらと。
僅かでも、そう感じるのなら。

靴紐を締め直して。
鍵を開けて。
路上へと。
路の上へと。
再び、踊り出してみる。

ゆっくりと。
でも。
しっかりと。
一歩ずつ。
確かめながら。

降り注ぐ。
灯りを身に受けながら。
その煌めきの。
中にあるものに。
導かれるままに。

もう一度。
走り抜けられる。
乗り越えられる。
その。
可能性を探しに。

少しずつ。
上昇して。
快やかに・・・
行き止まりだと。
思っても。

行き止まりだと。
思っても。
未だ。
何処かに。
何かがと。

少しでも。
僅かでも。
そう思えるなら。
そう感じるのなら。
そう信じられるのなら。

上着を片手に。
靴紐を締め直して。
扉を開けて。
鍵を開けて。
路上へと。

ゆっくりと。
でも。
しっかりと。
一歩ずつ。
踏みしめながら。確かめながら。

吹き抜ける。
風を身に受けながら。
降り注ぐ。
灯りを身に受けながら。
その匂いの中に。その煌めきの中に。

もう一度。
駆け抜けられる。突き抜けられる。
もう一度。
走り抜けられる。乗り越えられる。
その可能性を見つけに、探しに。

少しずつ。
加速して。上昇して。
軽やかに・・・快やかに・・・
行き止まりだと。
思っても。

路上へ。
踏み出そう。
躍り出よう。
行き止まりだと。
思っても。



web拍手 by FC2

|

« 2018/05/11 Fri *今宵、この街の、片隅で / Rod Stewart | トップページ | 2018/05/13 Sun *満ちてくるもの / Frankie Miller »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018/05/12 Sat *行き止まりだと / Van Morrison:

« 2018/05/11 Fri *今宵、この街の、片隅で / Rod Stewart | トップページ | 2018/05/13 Sun *満ちてくるもの / Frankie Miller »