« 2018/06/01 Fri *やり過ぎくらいで / The Dave Clark Five | トップページ | 2018/06/03 Sun *感じるままに、そのままに / The Elvin Bishop Group »

2018/06/02 Sat *破れかぶれ / The Animals

20180602animalism


忘れかけていた。
そんなもの。
そいつが。
足りなかったのだと。
ふと。気づいたら。

そうか。
そうだよなと。
だから。
らしく、なかったのだと。
呟いて。

後は。
もう。
スイッチを。
入れるだけ。
それだけのこと。

後先とか。
妙な計算をするなど。
似合いもしない。
何を守ろうとしていたのかと。
何を恐れていたのかと。

呆れて。
馬鹿らしくなって。
笑いがこみ上げてくる。
馬鹿な頭で。
計算も無いだろうと。

感じるまま。
赴くまま。
やってみるだけのこと。
どうせ。
野となる、山となる。

『Animarlism』'66年リリース。
アニマルズの米国でのラスト・アルバム。
何でも既に解散状態だったのに。契約の関係上で集められて録音したとか。
英国での同名アルバムとは2曲ほど重複しているので。総てではないとは思いますが。
(英国盤は正確には『Animalisms』と末尾にSがついていたかな・・・)
そんな状況も関係しているのか。やさぐれていると言うか、破れかぶれと言うか。
その妙に、刺々しい。失うものが無いものの強さを感じさせる空気感が堪りません。
制作や録音に。それ程の時間を掛けられる状況でも無かったと思われて。
収められているナンバーの大半がブルースやR&Bのカヴァーなのですが。そこはもう。
エリック・バードンの大好物ですからね。ここぞとばかりに傍若無人に歌っています。
エリックって人は。意外と繊細で、考え過ぎなのではって思える時もあるのですが。
追い込まれたり、目新しい何かに飛びついたりと。そんな時の方が本領発揮するかなと。
あぁ、わかったよ。歌えばいいのだろう、歌ってやるよと。その開き直りがいいなと。
既にアラン・プライスが脱退していたせいもあってか、サウンドにも変化が見られて。
ギターの比重が従来よりもかなり高くなっているのですよね。これもまたいい感じで。
同じブルースやR&Bをやっていても。もはやブリティッシュ・ビート・バンドではなくて。
言わば、ガレージ・バンドと化しているかなと。その尖がった感じも。
新たな可能性を感じさせてくれるものなのですが。時遅し、既に解散していたわけで。
続きは無く、エリックは大西洋を渡って。フラワー・ムーブメントにどっぷりと浸ると。
何とも惜しまれますが。その間の悪いところも、またアニマルズらしいかな。
それにしても。とにかく攻撃的なエリックのヴォーカルと、呼応するバンドのサウンド。
実際のところ。メンバー間の人間関係がどうであったかは不明ではありますが。
この、捨て身な感じこそが。実は最もアニマルズらしいのではとも思わないでもないかな。

見失っていた。
そんなもの。
そいつが。
必要だったのだと。
ふと。思い出したら。

そうか。
そうだよなと。
だから。
らしさを、失っていたのだと。
苦笑い。

後は。
もう。
アクセルを。
踏み込むだけ。
それだけのこと。

前後とか。
辻褄を合わせようなど。
似合いもしない。
何を保とうとしていたのかと。
何を危ぶんでいたのかと。

呆れて。
馬鹿々々しさのあまりに。
笑いを抑えられなくなる。
酔狂な頭で。
計画も無いだろうと。

思うがまま。
降ってくるまま。
やってみるだけのこと。
どうせ。
草も木も、残りはしない。

大体が。
計算など。
出来る様な。
そんな頭など。
持ち合せていない。

そもそもが。
計画などに。
従う様な。
そんな心など。
抱えてもいやしない。

何が。
なんでも。
保ちたいものも。
守りたいものも。
ありはしない。

何を。
どうしても。
恐れるものも。
危ぶむものも。
ありはしない。

感じるまま。
赴くまま。
スイッチを。
入れるだけ。
それだけのこと。

思うがまま。
降ってくるまま。
アクセルを。
踏み込むだけのこと。
それだけのこと。

野となれ。
山となれ。
草も残らず。
木も残らず。
破れかぶれ、そいつだけなのだ。



web拍手 by FC2

|

« 2018/06/01 Fri *やり過ぎくらいで / The Dave Clark Five | トップページ | 2018/06/03 Sun *感じるままに、そのままに / The Elvin Bishop Group »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018/06/02 Sat *破れかぶれ / The Animals:

« 2018/06/01 Fri *やり過ぎくらいで / The Dave Clark Five | トップページ | 2018/06/03 Sun *感じるままに、そのままに / The Elvin Bishop Group »