« 2018/06/29 Fri *仮暮らし / David Bowie | トップページ | 2018/07/10 Tue *ギザギザの心 / The Street Sliders »

2018/07/01 Sun *この夏が始まる / Sheena & The Rokkets

20180701pinupbabyblues


夏の初めに。
改めて。
恋心。
そいつを。
確かめて。

そう。
夏の終わりなど。
待つまでもなく。
浚って。
逃げたい。

それ程に。
その顔に。
その声に。
その総てに。
恋をしているのだと。

微笑。
物言わぬ。
その笑顔に。
視線を奪われ。
囚われたまま。

この。
空の下。
熱気の中。
突き抜けるままに。
魘されるままに。

旧い。
流行りもしない。
恋唄など。
口ずさみながら。
この夏が始まる。

『Pinup Baby Blues』'81年リリース。
シーナ&ザ・ロケッツ、シナロケの4枚目のアルバム。
そしてアルファ・レコードでは最後となったアルバム。
シナロケはアルファに移籍して。YMO人脈の支援を得て成功したと。
それは間違いなくて。確かにそのおかげで出会えたのだけれども。
今になって思うと。無理があったと言うか。妥協していたのかなとも。
いや。だって。ニュー・ウェイブは兎も角として。テクノでは無いでしょうと。
そう。だから今にして思うと。このアルバムのロックンロール全開なところ。
ここが転換点で。だから当時も。もの凄く正直にこのアルバムには反応してしまって。
A面頭の「Propose」のイントロで。もはや勝負ありってくらいに惚れ込んだのだけれど。
結局。ロックンロール+歌謡曲と言うのがシナロケの勝負手、魅力が全開になるスタイルで。
「Pinup Baby Blues」はその完成形にして。腹を括ったナンバーであったかなとも。
だからこそ吹っ切れて。「(I Can't Get No) Satisfaction」では誠ちゃんが弾き捲ると。
このアルバム、プロデュースがミッキー・カーティスで。誰の発案なのか分からないけれど。
そのミッキーさんの進言によるサックスとキーボードの参加が凄く効果的で。
そうか。これならテクノなんかに頼らなくても。太くて厚いサウンドが作れるのだと。
それを誠ちゃんに気付かせたミッキーさんの功績は大きいかなと。絶妙な配役だったかな。
作詞に糸井重里が参加していて。帯にキャッチ・コピーも載っていたりするのが。
如何にもアルファ・レコードなのだけれど。その歌詞も見事に咀嚼しているあたりに。
揺るぎないシナロケのスタイル、それに自信、確信を抱いた証にも感じられて。
だからこそ。このアルバムを最後にアルファ・レコードから離れることも出来たのかなとか。
確か。夏の初めにリリースされて。直ぐに手に入れて。夏の間中、針を落としていた様な。
だからか。特にA面、しかも頭からの「Propose」「Pinup Baby Blues」の連発には。
その夏からの、幾度もの夏の。暑さと。そして切なさが染みついてしまっていて。どうにも堪らないのです。

夏の初めに。
今更の。
恋心。
そいつを。
抱きしめて。

そう。
夏の終わりまで。
待ってはいられない。
剥がして。
逃げたい。

それ程に。
その姿に。
その仕草に。
その総てに。
恋をしているのだと。

微睡。
答えない。
その表情に。
心臓を射抜かれ。
捕らえられたまま。

この。
空の下。
熱気の中。
駆け抜けるままに。
煽られるままに。

旧い。
とうに廃れた。
恋唄など。
口の端に上らせながら。
この夏が始まる。

立てば。
なんとか。
座れば。
なんとか。
その総てが狂おしい。

歩く姿など。
目にした日には。
どうにも。
こうにも。
狂わずにはいられない。

その顔に。
その声に。
視線を奪われ。
囚われたまま。
恋をしているのだと。

その姿に。
その仕草に。
心臓を射抜かれ。
捕らえられたまま。
恋をしているのだと。

そう。
夏の終わりなど。
待つまでもなく。
夏の終わりまで。
待ってはいられない。

夏の初めに。
改めて。
今更の。
恋心。
確かめて。抱きしめて。

突き抜けるままに。
魘されるままに。
駆け抜けるままに。
煽られるままに。
この夏が始まる。



web拍手 by FC2

|

« 2018/06/29 Fri *仮暮らし / David Bowie | トップページ | 2018/07/10 Tue *ギザギザの心 / The Street Sliders »

005 Japanese」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/66895278

この記事へのトラックバック一覧です: 2018/07/01 Sun *この夏が始まる / Sheena & The Rokkets:

« 2018/06/29 Fri *仮暮らし / David Bowie | トップページ | 2018/07/10 Tue *ギザギザの心 / The Street Sliders »