« 2018/08/20 Mon *再起動 / Bo Diddley | トップページ | 2018/08/22 Wed *可能性を / Taj Mahal »

2018/08/21 Tue *やることを、やろう / James Cotton Blues Band

20180821takingcareofbusiness


やることを。
やろう。
やらなきゃいけない。
そんなことを。
やろう。

そうなのだけど。
そいつが。
やることが。
やらなきゃいけない。
そのことが。

なかなかに。
定まらなかったりもする。
これだと。
思っても。
その実、しっくりこないとか。

それで。
これでいいのかなとか。
考えている内に。
余計に混乱して。
手当たり次第になって。

これだ。
違った。
今度こそ。
また違った。
いったいどうしたら。

そんなことに。
ならない様に。
己の意思は。
己の立ち位置は。
固めておかねばいけないのだが。

『Taking Care Of Business』'70年リリース。
ジェイムス・コットンのリーダー作としては5枚目になるアルバム。
前作から2年のブランク。レコード会社も移籍してと。それなりに気合は入っていたと。
ただ、キャピトルとはこの1枚で終わって。移籍したブッダで大成功と。
それがかの『100% Cotton』だけに。その割を食ってか。あまり語られないアルバムかも。
このアルバム。プロデュースがトッド・ラングレンとマーク・クリングマンと言う人選で。
何で、あのユートピアになる人達がと。特にトッド、あなたの守備範囲はどこまで広いのか。
この2人は演奏にもほぼ全面的に参加しているのかな。まぁ、器用と言えば器用だけど。
どうにも。トッド・ラングレンは何にでも触手を動かし過ぎで。やることを探し続けて。
結局、未だに探し続けている気がして。奇才かもしれないけれど器用貧乏でもあるなと。
そんなトッドとマークに加えて。ジョニー・ウィンターやマイケル・ブルームフィールド。
凄腕のギタリスト2人も参加していて。そのサウンドはなかなかにご機嫌なのですが。
何だろう。皆が張り切り過ぎちゃって。ブルースでなく、ブルース・ロックではないかと。
そう思えなくもないかなと。まぁ、カテゴリーなんぞどうでもいい話ではあるのですけどね。
でも。確かにこれがシカゴ・バンド・ブルースかと言われたら違和感はあると言うか。
要は、コットンのやること、やるべきことは。これなのかと。そんな気はしますかね。
しかし。このトッド等のコットンへの敬愛が過ぎるが故の混沌としたアルバム。
実はそこからコットン、そしてパートナーのマット・マーフィーが得たものは大きくて。
ここで。多くの白人、多くの若手と交わってみたことで。次の展開、次のやること。
そいつが朧気ながらに見えてきた。そんな収穫はあったのではないかと思うのですよね。
正直言えば、先達にリトル・ウォルターがいて、ジュニア・ウェルズもいて。
このままいっても三番手みたいな。それなら新機軸で己のやるべきこと、己のブルースをと。
このアルバムでの出逢い、刺激が。やがて『100% Cotton』に結実したとも思えて。トッド貢献している?(笑)。

やることを。
やろう。
やらねばならない。
そんなことを。
やろう。

そうなのだけど。
そいつが。
やることが。
やらねばならない。
そのことが。

なかなかに。
与えられなかったりもする。
これかなと。
思っても。
その実、どうにも合わないとか。

それで。
このままでいいのかなとか。
悩んでいる内に。
余計にはまり込んで。
暗中模索になって。

これも。
違った。
今度も。
また違いそうだ。
いったいどうしたら。

そんなことに。
ならない様に。
己の姿勢は。
己の使える武器は。
揺るがずにおかねばならないのだが。

こいつが。
なかなか。
どうして。
漠然とは見えていても。
その程度。

こいつが。
どうにも。
なかなか。
曖昧にしか表せない。
その程度。

でも。
やること。
やらなきゃならないこと。
やらねばならないこと。
やるべきこと。

そいつは。
己にのみ。
やれるのだと。
そう思うなら。
そう信じるのなら。

現状把握して。
生来を見据えて。
筋道を。
作戦を。
練って、書き起こして。

頭に。
心に。
叩き込んだら。
戦略をもって。
なるように仕向けるしかない。

貪欲に。
吸収して。
狡猾に。
利用して。
そうしてでも、そこまでしてでも。

やらなきゃならない。
やらねばならない。
やるべき。
やることを。
やろう。



web拍手 by FC2

|

« 2018/08/20 Mon *再起動 / Bo Diddley | トップページ | 2018/08/22 Wed *可能性を / Taj Mahal »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018/08/21 Tue *やることを、やろう / James Cotton Blues Band:

« 2018/08/20 Mon *再起動 / Bo Diddley | トップページ | 2018/08/22 Wed *可能性を / Taj Mahal »