« 2018/08/22 Wed *可能性を / Taj Mahal | トップページ | 2018/08/26 Sun *なるようになるだろうと / Sly And The Family Stone »

2018/08/23 Thu *自分を信じよう / The Pointer Sisters

20180823thepointersisters


他人が。
みな。
自分より。
偉く思える。
そんな時もあるだろう。

右も。
左も。
何だか。
出来そうで。
凄そうで。

何だか。
理解できない。
追いつけない。
言葉で。
話しているのではと。

まるで。
異国の地に。
独りで。
放り出されて。
どうしていいかわからない。

そんな時は。
落ち着こう。
先ずは。
深呼吸でもして。
肩の力を抜いて。

自分は自分。
他人は他人。
それだけのこと。
自分にも。
出来ることはあるのだと。

『The Pointer Sisters』'73年リリース。
ポインター・シスターズの記念すべき1stアルバム。
ソウル、ジャズ、カントリー、ファンク、ディスコ、そしてポピュラーまで。
カテゴリーに囚われず活躍を続けたポインター・シスターズ。
その最初の一歩が記されていて。またその最初からその実力が半端ないものであったと。
特に、その芸能の力。訴求するエンターティナーとしての底力の高さに驚かされます。
ルース、アニタ、ボニー、ジューンと言う実の四姉妹だからこそのコーラス・ワーク。
その巧みさ、その魅力を最大限に引き出しているのがデビッド・ルービンソンで。
このタワー・オブ・パワーやタジ・マハールとの仕事でも知られる敏腕プロデューサーが。
アレンジや演奏にも参加して。八面六臂の活躍で四姉妹を支え、牽引しているのです。
バラエティに富む楽曲で縦横無尽な魅力を発揮させつつ。ジャージーでグルーヴィー。
そしてファンキーなコーラスに引き込まれそうになる。そんな魅力は統一して感じられて。
そう。極上の素材と最高の調理師の出会いとでも言いたくなる。そんなアルバムなのです。
その中でも白眉なのがアルバムのトップを飾っている「Yes We Can Can」で。
シングルとしても大ヒットとなったアラン・トゥーサンのカヴァーとなるこのナンバー。
とにかく。徹頭徹尾に前向きなメッセージを四姉妹総攻撃で仕掛けてくるその迫力たるや。
何か迷いごととか、気弱なことを口にした瞬間に総ツッコミみたいな。有無を言わせないと。
これ程に。背中を押す・・・蹴とばされるナンバーもそうは無いかなと。
某国の前大統領では無いですが。まぁ、口ずさめばね。自信回復、元気にはなるかな。
この後、ボニーがソロに転向して脱退。三人組になって。それ以降の活躍。
特にディスコなナンバーのヒットでより知名度が高くなって。その時代もいいのですが。
やはりこのアルバム。特に「Yes We Can Can」はね。忘れてはならないと思うのです。

他人が。
みな。
自分より。
優れて思える。
そんな時もあるだろう。

上も。
下も。
何だか。
優秀そうで。
賢そうで。

何だか。
把握できない。
届かない。
世界で。
生きているのではと。

まるで。
無人の果てに。
独りで。
取り残されて。
何が何だかわからない。

そんな時は。
取り戻そう。
もう一度。
深呼吸でもして。
強張ったものを解して。

自分は自分。
他人は他人。
そんなものだから。
自分にだけ。
出来ることもあるのだと。

今は。
未だ。
少し。
焦りから。
力が入り過ぎているけれど。

今は。
ただ。
どうしても。
急かされる様で。
強張ってしまっているけれど。

落ち着いて。
とき解して。
それから。
改めて。
見回してみれば。

意外と。
右も。
左も。
視界はききそうだし。
聞き取れそうだし。

意外と。
上も。
下も。
風通しは良さそうだし。
手も届きそうだし。

そんなものだと。
気づけるか。
そんなものだと。
思えるか。
それだけのことだと。

自分にも。
自分にだけ。
出来ることはあるのだと。
そうさ。
自分を信じよう。



web拍手 by FC2

|

« 2018/08/22 Wed *可能性を / Taj Mahal | トップページ | 2018/08/26 Sun *なるようになるだろうと / Sly And The Family Stone »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018/08/23 Thu *自分を信じよう / The Pointer Sisters:

« 2018/08/22 Wed *可能性を / Taj Mahal | トップページ | 2018/08/26 Sun *なるようになるだろうと / Sly And The Family Stone »