« 2018/09/11 Tue *萎えても / Cactus | トップページ | 2018/09/13 Thu *プロトタイプ / Montrose »

2018/09/12 Wed *この世は / Alice Cooper

20180912billiondollarbabies


この世は。
この世界は。
金だ。
金だ。
金が総てだ。

綺麗ごとを。
並べようと。
どうしようと。
そいつは。
変りはしない。

確かに。
金で買えない。
そんなものも。
稀には。
あるかもしれないが。

確実に。
金さえ積めば。
手に入る。
そんなもののが。
多いのだ。

だから。
金、ねぇか?
金、ねぇか?
あれば。
あるほど素晴らしい。

金、金、金。
札入れが膨らむほどの。
札入れに入りきらないほどの。
金庫から溢れるほどの。
金が欲しい。

『Billion Dollar Babies』'73年リリース。
アリス・クーパーの通算6枚目となるアルバム。
ボブ・エズリンと組んでは3枚目か、4枚目か、その辺り。
いまも尚、現役で頑張っているらしいアリスですが。
その全盛期、頂点は間違いなくこの時点だったなと。それ程に。
その勢い、その完成度共に。このアルバムは極めに極められていたなと。
大蛇とか、断頭台とか。そんな奇抜な演出が効いたライヴが評判を呼んだこともあって。
ショック・ロックとか呼ばれていたのですが。その骨格を成すサウンドは。
シンプルでストレートな。言ってしまえばただのハード・ロック。
それを偏執的とも言えるエズリンのプロデュースと、アリスの外連味たっぷりのギミック。
それによって奇抜に、奇怪に、妖しく煌めくものへと深化させていったのですよね。
その極めつけが。ここまでの成功で得たであろう資金と権力を惜しみなく注ぎ込んだ。
そんなこのアルバムで。そのサウンドの厚さ、ケバケバシさ、煌めき度合いが極まったと。
そのことを誇示するかの蛇革の札入れを模したジャケット、10億ドル札?が封入と。
世間が抱き始めていたと思われるイメージを逆手にとってのこの洒落の効いた戦略。
ここらの頭の回転の速さと、センスの良さ。ただ者では無いアリスなのです。
「Elected」「Billion Dollar Babies」「No More Mr. Nice Guy」等々と。
収められているナンバーも実にキャッチーで。シングルも4曲カットされたのかな。
アルバムは当然の様に、全米でも全英でも首位を獲得しているのですよね。
どうしても日本人には毒気が強すぎたのか、色物のイメージが着いてしまったからか。
その人気も寂しい限りですが。どうして、どうして金の使い方も心得た傑物なのです。
そして。何故、キッスが件のアルバムでエズリンを頼ったかは。このアルバムに針を落とせば一耳瞭然なのです。

この世は。
この世界は。
金だ。
金だ。
金で動くのだ。

御託を。
並べようと。
どうしようと。
そいつは。
変わるはずもない。

確かに。
金で動かない。
そんなものも。
中には。
いるかもしれないが。

眼前に。
金さえ積めば。
手の平を返す。
そんなものが。
殆どなのだ。

だから。
金、ねぇか?
金、ねぇか?
どれだけ。
あっても困りはしない。

金、金、金。
札入れが破れるほどの。
札入れから零れ落ちるほどの。
金庫が幾つも必要なほどの。
金が欲しい。

この世は。
この世界は。
金だ。
悔しいが。
そう言うことだ。

下手したら。
あの世も。
あの世界も。
金だ。
そんなものなのだ。

だから。
金、ねぇか?
金、ねぇか?
あるなら。
恵んでくれないか。

だから。
金、ねぇか?
金、ねぇか?
余っているなら。
回してくれないか。

この世を。
この世界を。
動かす仕組み。
そいつも。
金次第なのだろう。

この世を。
この世界を。
牛耳る権力。
そいつも。
金次第なのだろう。

だから。
金だ。金だ。
金が。金が。
欲しい。
有り余るほどの金が。

馬鹿と鋏と同様に。
金だって使い様。
無駄な争いに、バカ騒ぎに。
使い切る、その前に。
俺に金をくれないか。

いま、買わなきゃ。
いま、動かさなきゃ。
たすけられないものがある。
救われないものもある。
だから・・・金、ねぇか?・・・



web拍手 by FC2

|

« 2018/09/11 Tue *萎えても / Cactus | トップページ | 2018/09/13 Thu *プロトタイプ / Montrose »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018/09/12 Wed *この世は / Alice Cooper:

« 2018/09/11 Tue *萎えても / Cactus | トップページ | 2018/09/13 Thu *プロトタイプ / Montrose »