« 2018/10/07 Sun *何と呼ばれ様とも / Hound Dog Taylor & The House Rockers | トップページ | 2018/10/09 Tue *過ぎゆくままに / Van Morrison »

2018/10/08 Mon *天国なのだと、地獄なのだと / Champion Jack Dupree

20181008backhomeinneworleans


そこが。
天国だと。
そこしかないと。
天国なのだと。
分かっていても。

天国の。
だからこその。
自由を。
存分に。
謳歌して。

夢の様な。
そんな時間を。
そんな日々を。
そして。
そんな年月を。

過ごしている。
そんな時にも。
片隅に。
どこか。
刺さっているものがあって。

ふとした時。
そいつが。
疼きだして。
そいつを。
無視できなくなって。

そんな時。
人は。
魔が差したかの様に。
地獄を。
思ってしまうのだろうか。

そこが。
地獄だと。
そうでしかないと。
地獄なのだと。
知っていても。

地獄の。
だからこその。
不自由を。
存分に。
熟知して。

悪夢の様な。
そんな時間を。
そんな日々を。
そして。
そんな年月を。

過ごしてきた。
そんな時であっても。
片隅に。
どこか。
灯っていたものがあって。

ふとした時。
そいつを。
思い出して。
そいつに。
微笑みが零れてしまって。

そんな時。
人は。
魅入られたかの様に。
地獄を。
目指してしまうのだろうか。

『Back Home In New Orleans』'90年リリース。
ニュー・オーリンズ出身のブルース・ピアニスト、チャンピオン・ジャック・デュプリー。
幼い頃に、あのKKK団による放火で両親を失い、幼くして孤児となってしまい。
浮浪時の為の施設で育ち。そこでピアノに出会い、才能に恵まれていたのか。
十代の頃にはクレォール地区の路上や、安酒場、売春宿等で演奏して生計を立てていたと。
その後、更なる活動の場を求めてシカゴへ出るも。思ったほどのチャンスにも恵まれず。
やがて密造集の販売に手を染めて。更にはデトロイト、インディアナへと流れて。
一時期はプロ・ボクサーに本格的に転向。ローカルなチャンピオンにまで上り詰めるも。
音楽への夢を捨てきれず。様々な職業を転々としながらもピアノを弾き続けることに。
海軍のコックとして働いていた時には日本軍の捕虜になり二年間を過ごしたとも。
戦後、'50年代になると。漸くチャンスにも恵まれ。録音の機会も多くヒットも飛ばして。
単純に、その演奏の質だけで言えば。'50年代中頃~後半が全盛期かなと思われます。
そして。渡欧の機会を得たデュプリー。大西洋を渡るたびに欧州に惹かれていきます。
何故か。欧州は米国と比較して人種差別が無いこと。そのことに深く感銘を受けて。
やがて移住を決意して。白人女性との結婚を機にデンマーク(ドイツ?)に永住しています。
それから数十年。米国には戻らず。欧州を中心に活動を続けることになります。
デュプリーが欧州に見たもの、感じたもの。それは自由だったのか。そこは天国だったのか。
さて。この数十年ぶりに米国、それも故郷であるニュー・オーリンズに戻り、録音したと。
その心境に。どの様な変化があったのかは計りかねますが。その心の片隅には。
常に、故郷への思いがあったのかな。例えそこでの体験は幸福では無かったとしてもね。
正直。その指のさばきにはかっての凄味や色気、弾けるものは失われていますが。
何かを愛しむ様な、穏やかなピアノの音と歌声が深く静かに胸に残るアルバムと言えます。
個の翌年にはニュー・オーリンズ・ジャズ・アンド・ヘリテッジ・フェスティヴァルに出演。
そしてその翌年に欧州で亡くなっています。最期にどんな思いがその胸を過ったのか・・・

天国なのだと。
思える。
そんな日々。
そんな土地。
受け容れられて、認められて。

得られなかった。
自由も。
誇りも。
手に出来た。
それは十分に幸せで。でも。

どこか。
かりそめで。
いつまでも。
どこまでも。
根無し草にも思われて。

地獄なのだと。
思えた。
そんな日々。
そんな土地。
受け容れられず、はじかれた。

遠いままだった。
自由も。
誇りも。
手は届かなかった。
それはあまりにも不幸で。でも。

どこか。
懐かしくもあり。
いつか。
いつかは。
根を生やせそうにも思われて。

自由。
尊厳。
それを疑わせるほど。
それでも惑わせるほど。
天国なのだと。地獄なのだと。

恩讐を。
越えさせてしまう。
忘れさせてしまう。
そんな思いが。
目覚めてしまう時が来るのだろうか・・・



web拍手 by FC2

|

« 2018/10/07 Sun *何と呼ばれ様とも / Hound Dog Taylor & The House Rockers | トップページ | 2018/10/09 Tue *過ぎゆくままに / Van Morrison »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018/10/08 Mon *天国なのだと、地獄なのだと / Champion Jack Dupree:

« 2018/10/07 Sun *何と呼ばれ様とも / Hound Dog Taylor & The House Rockers | トップページ | 2018/10/09 Tue *過ぎゆくままに / Van Morrison »