« 2018/10/11 Thu *スクラム / Humble Pie | トップページ | 2018/10/15 Mon *ならず者よ / The Rolling Stones »

2018/10/14 Sun *胸に刻め / Deep Purple

20181014deeppurpleinrockukorg


胸に刻め。
その心を。
初めて感じた。
その時の。
その心を。

何に触れた。
何に震えた。
そいつを。
その衝動を。
忘れることなく。

ぶれそうに。
なったりしたら。
その恐れに。
呑み込まれそうな時は。
いつでも立ち返れる様に。

クッキリと。
ハッキリと。
刻みつけておくのだ。
せいぜい。
安定剤だとしても。

刻まれたものが。
あるのと。
ないのとでは。
耐性が。体力が。
大きく変わってくる。

だから。
あの時の。
あの心を。
しっかりと。
胸に刻め。

『Deep Purple In Rock』'70年リリース。
ディープ・パープルの通算で5枚目、第二期としては2枚目となるアルバム。
それまでのアート・ロック路線や、クラッシックへの接近がパッとせずに。
業を煮やしたリッチー・ブラックモアがジョン・ロードから主導権を奪って。
思いっきりハード・ロックにシフトしてみせ、大きな分岐点となったアルバムです。
一説ではレッド・ツェッペリンの成功にリッチーが触発されたとも。
まぁ、とは言え。そのサウンドは別物ですけど。音の厚さとか激しさは参考にしたのかな。
直線的に突き進むそのサウンドの直裁な感じ。その迷いの無さ。それこそが。
ディープ・パープルの最大の魅力となり。後々まで聴く者の胸に深く刻まれたと。
荘厳なイントロに導かれて、美しい程に暴力的な「Speed King」の真っ直ぐなスピード感。
その瞬間に。ディープ・パープルは新たに生まれ変わったと。そこが回帰点となったと。
もっと言えば。所謂、様式美を重視するハード・ロックそのものが生まれたとも言えるかな。
イアン・ギランのハイ・トーンでのシャウトも。このサウンドでこそ生きているし。
第一期にも、例えば「Hush」に代表される様な魅力的なナンバーもあるのですが。
やっぱり、このアルバム。そこに刻まれたものこそがディープ・パープルの礎かなと。
そう考えると。この米国ラシュモア山の歴代大統領の彫像のパロディとなっている。
そのジャケットに刻まれたメンバーの彫像は自信と覚悟の表れともとれなくもないかな。
そして。その自信と覚悟の程は、見事に商業的な成功として報われたのですよね。
ただ、あまりにも深く刻み過ぎて。それがファンにも、そしてメンバーにも足枷となって。
それがやがて、ディープ・パープルと言うバンドそのものを硬直化させてもしまったと。
そうだとしても。このアルバム。特に「Speed King」の価値、意義は変わらないかな。
一方で「Child In Time」にはアート・ロック、サイケデリックな残り香も濃厚ですけどね。
(「Child In Time」はイッツ・ア・ビューティフル・デイの「Bombay Calling」のパクリみたいなものですけど・・・)

胸に刻め。
そのこころ志を。
初めて覚えた。
その時の。
その志を。

何に打たれた。
何を感じた。
そいつを。
その激情を。
忘れることなく。

折れそうに。
なったりしたら。
その闇に。
呑み込まれそうな時は。
いつでも立ち戻れる様に。

鮮やかに。
深く。
刻みつけておくのだ。
せいぜい。
気休めだとしても。

刻まれたものが。
あるのと。
ないのとでは。
抵抗力が。強度が。
大きく変わってくる。

だから。
あの時の。
あの志を。
どうにでも。
胸に刻め。

寂寞と。
打ちひしがれる。
そんな夜が。
訪れたなら。
振り返れ。

熱病に。
突き動かされる。
そんな夜が。
訪れたなら。
立ち止まれ。

胸に。
手を当てて。
そのものに。
刻まれたものに。
触れて。

思い出せ。
そう。
あの時の。
あの心を。
取り返せ。

思い新たに。
そう。
あの時の。
あの志を。
取り戻せ。

その恐れに。
その闇に。
呑み込まれそうな時は。
いつでも立ち返れる様に。
いつでも立ち戻れる様に。

初めて感じた。
その心を。
初めて覚えた。
その志を。
胸に刻め。



web拍手 by FC2

|

« 2018/10/11 Thu *スクラム / Humble Pie | トップページ | 2018/10/15 Mon *ならず者よ / The Rolling Stones »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018/10/14 Sun *胸に刻め / Deep Purple:

« 2018/10/11 Thu *スクラム / Humble Pie | トップページ | 2018/10/15 Mon *ならず者よ / The Rolling Stones »