« 2018/10/23 Tue *馬鹿になろう / Little Feat | トップページ | 2018/10/25 Thu *凪も嵐も / Neil Young »

2018/10/24 Wed *翼ある者に / Steve Miller Band

20181024flylikeaneagleukorg


翼あるものに。
なりたくて。
なろうとして。
此処へ来た。
それは間違いない。

ならば。
その翼を。
得る為に。
出来る限りのことは。
しなければならない。

そもそも。
それくらいの。
意志が無いのであれば。
翼ある者に。
なろうなどと。

そんな事は。
考えない方がいい。
そんな事は。
夢に過ぎないと。
諦めた方がいい。

そうでないのなら。
指し示された。
その滑走の手順を。
身につけるべく。
挑まなければ意味がない。

さぁ。
どうする。
もう一度。
己が胸に訊いてみるか。
翼あるものになりたいのか。

『Fly Like An Eagle』'76年リリース。
スティーヴ・ミラー・バンドの9枚目となるアルバム。
欧米での人気と比較して日本での人気はあまりに寂しいものがありますが。
その一因としては、その姿が見え辛いと言うか。変化に富んでいて掴みづらいと言うか。
ブルースをベースとした音楽性も、アルバム毎に様々な表情を見せるし。
スティーヴ以外のメンバー・チェンジも激しくて顔ぶれも一定しないしと。
ジャンルとか、カテゴライズとかが明確で無いものが日本人は苦手だったりしますからね。
このアルバムも前作である『The Joker』の後に契約上の訴訟に巻き込まれた関係か。
三年程のブランクもあり。またもやメンバーが一新されて。基本はトリオ編成となっていて。
曲によって。ジェームス・コットン等のゲストを迎えて録音、制作されています。
さて。音楽性の変化がアルバム毎にとは記しましたが。とは言え、そのベースにあるものは。
やはりブルースであり、骨太なロックンロールであることには間違いは無くて。
要は、その上でどう飛翔させるかを常に考え続け、挑み、実践しつづけていた結果なのだと。
その一点に関してはスティーヴと言う人はかなり頑固で、故にメンバーの変遷も多かった。
その実は、そんなところだったのではないかとも想像してしまうのですけどね。
このアルバムでも、シンセサイザーの多用が意表を突いたとも言われていますが。
「Fly Like An Eagle」にしても「Rock'n Me」にしても。その意匠の力を借りながらも。
骨太でキャッチーなロックンロールであると言うベース、骨格が揺らいでいないからこそ。
スペーシーに飛翔する様な爽快なナンバーに、その翼を得ることが出来たのではないかと。
特に「Fly Like An Eagle」の天高く舞い上がり、自由に飛び回る様は何とも痛快です。
そしてそれを支えているのが柔軟で腰の強いリズムで。そのファンキーな様も見事です。
何としてでも飛翔する、その翼を得る。その意思と覚悟の強さが気持ちのいいアルバムだと言えると思います。

翼あるものに。
なりたくて。
なれると信じて。
此処へ来た。
それは揺るがない。

ならば。
その翼を。
得る為に。
必要とされることは。
乗り越えなければならない。

そもそも。
それくらいの。
覚悟が無いのであれば。
翼ある者に。
なれるなどと。

そんな事は。
思わない方がいい。
そんな事は。
儚い夢だったと。
尻尾を巻いた方がいい。

そうでないのなら。
差し出された。
その滑空への課題を。
クリアすべく。
闘わなければ意味がない。

さぁ。
どうする。
もう一度。
己が心に訊いてみるか。
翼あるものになりたいのか。

人は人。
己は己。
それは。
それでいい。
それがいい。

武器も。
欠点も。
それは。
それぞれで。
それがいい。

多様性も。
多義性も。
それは。
守り抜く。
それがいい。

ただ。
この空へと。
羽ばたきたいのなら。
その翼を。
得たいのなら。

ただ。
この空を。
飛び回りたいのなら。
その翼を。
得たいのなら。

限りを尽くして。
乗り越えて。
挑んで。
闘う。
意志がいる、覚悟がいる。

翼あるものに。
なりたいのなら。
憧れや夢や。
根拠のない自信。
それだけでは足りないと言う事だ・・・



web拍手 by FC2

|

« 2018/10/23 Tue *馬鹿になろう / Little Feat | トップページ | 2018/10/25 Thu *凪も嵐も / Neil Young »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018/10/24 Wed *翼ある者に / Steve Miller Band:

« 2018/10/23 Tue *馬鹿になろう / Little Feat | トップページ | 2018/10/25 Thu *凪も嵐も / Neil Young »