« 2018/10/27 Sat *骨まで / Wishbone Ash | トップページ | 2018/10/29 Mon *強行 / UFO »

2018/10/28 Sun *対峙 / Uriah Heep

20181028lookatyourself


さてと。
こうなると。
他に。
取り立てて。
することもないし。

偶さかだ。
いい機会だと。
そこは。
ものは考え様。
そう言うことにして。

ゆっくりと。
何とはなしに。
向き合ってみるのも。
いいかなと。
そんなところ。

見ている様で。
その実は。
殆ど見えていない。
そんなものだと。
思わないでもないし。

騒いでも。
栓の無いこと。
向き合って。
見つめて。
そこに何が浮かんでくるのか。

己との。
自身との。
対峙。
はてさて。
何が表れるのやらと。

『Look At Yourself』'71年リリース。
ユーライア・ヒープの通算3枚目にして代表作となったアルバム。
先ずはこのアルバム・タイトルと、このジャケットが秀逸だなと。
そしてそれに優るのが当時の邦題、『対自核』で。訳の分からない造語ながら。
その説得力が凄いなと。この邦題をつけた担当者のセンスに脱帽するのみです。
なんか。もうここで勝負ありと言うか。日本での人気は決定づけられたのかなと。
本国、英国では初のチャート・インも30位代止まりだったのが、この日本では。
オリコンの5位迄上昇して。ザ・ピーナッツもライヴで「Look At Yourself」をカヴァーと。
確かに。日本人好みの様式美に溢れたハードなナンバーと、荘厳な哀感漂うバラードと。
そう、言わばディープ・パープルと共通するところも多いのですが。
ディープ・パープルの『Machine Head』より先にリリースされていますからね。
ユーライア・ヒープが、ディープ・パープルを凌ぐスターになっていた可能性もあったと。
そうはならなかったのは。メンバーがね、落ち着かず、また全般的に地味だったと。
それだけの差に過ぎなかったのではないかと。本当に、真剣にそう思うのですけどね。
まぁ、音楽的にもこのアルバムがピークで。しかも頭抜けていて。越えられなかったと。
特に「Look At Yourself」と「July Morning」と。この2曲のあまりの素晴らしさ。
これは、もう。それこそ音楽の神様が気紛れを起こしたのかと思う程で。
「Look At Yourself」のオルガンとギター。更にオシビサのメンバーが叩くパーカション。
それらが一体となった怒涛の迫力と、華麗なコーラスの融合した問答無用のカッコ良さ。
「July Morning」の荘厳に哀感を、そして哀愁を漂わせながら歌い上げて胸に迫りくる。
そのオルガンとヴォーカルの。リリカルとさえ言える響きに涙腺を刺激されるのです。
そうだな。このオルガンの響きが日本人の琴線に触れたのだろうなと。その一方で。
ギターに、オルガンと対抗するまでの個性や迫力が無いのがディープ・パープルとの差かと。
実は。「July Morning」にはガキの頃の切ない思い出が絡みついていて。ついつい己と対峙してしまうかな・・・

さてと。
こうなると。
特に。
急ぎ立てて。
やることもないし。

偶さかだ。
天の思し召しだと。
そこは。
ものも考え様。
そう言うことにして。

のんびりと。
何とはなしに。
向かい合ってみるのも。
いいかなと。
そんなところ。

見えている様で。
その実は。
殆ど見えてもいない。
そんなものだと。
感じていないでもないし。

焦っても。
埒の明かないこと。
向かい合って。
見つめて。
そこに何かが浮かんでくるのか。

己との。
自身との。
対峙。
はてさて。
何が現れるのやらと。

さてと。
こうなると。
逃げようにも。
にっちも。さっちも。
いかないし。

そう。
こうなると。
誤魔化そうにも。
どこにも。かしこにも。
いけないし。

まぁ。
その実は。
今更。
改まって。
みるまでもないこと。

そう。
その実は。
とうの昔に。
気づいていて。
後回しにしていただけのこと。

覗き込んで。
向き合えば。
思った通り。
そんなものが。
表れていやがる。

覗き込んで。
向かい合えば。
見ない振りをしていた。
そんな者が。
現れていやがる。

もう。
あの。
朝には戻れない。
でも。あの時に決まっていた。
対峙。それはそいつを認めるだけなのだ。



web拍手 by FC2

|

« 2018/10/27 Sat *骨まで / Wishbone Ash | トップページ | 2018/10/29 Mon *強行 / UFO »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018/10/28 Sun *対峙 / Uriah Heep:

« 2018/10/27 Sat *骨まで / Wishbone Ash | トップページ | 2018/10/29 Mon *強行 / UFO »