« 2018/10/28 Sun *対峙 / Uriah Heep | トップページ | 2018/10/30 Tue *踊る阿呆になる為に / Status Quo »

2018/10/29 Mon *強行 / UFO

20181029forceit


強行。
そう。
力づくで。
強引に。
突破を試みる。

そうしないと。
開けない。
そんな。
状況も。
あると言うこと。

そいつを。
認めたのなら。
後は。
やるか。
やらないか。

その二択。
どっちつかず。
そいつは。
状況を。
悪化させるだけのこと。

ならば。
さして。
失うものが。
あるでもなし。
ここはひとつ。

何が何でも。
その一念で。
心を決めて。
やってみるしかないだろう。
強行の外に道は無い。

『Force It』'75年リリース。
UFOのクリサリスでの2枚目、通算で4枚目となるオリジナル・アルバム。
解散の危機を迎えて、半ば強引に引き込んだマイケル・シェンカー。
言葉の違いもあって。コミュニケーションもままならなかったらしいマイケルですが。
その才能と技量はずば抜けていて。現に前作での手応えは確かなもので。
その手応え、勢いを逃してなるものかと。マイケルのギターをより前面に押し出して。
一方で。サポートでキーボードを迎えるなどバンドとしての体制も強化してと。
相当の意気込みの下で録音、制作されたと思われるアルバムで。その甲斐もあってか。
初めて全米チャートに、その名を記したアルバムともなっています。
さてと。A面頭の「Let It Roll」「Shoot Shoot」の連発からしてマイケルのギターが炸裂。
そして最後まで。徹頭徹尾、マイケルのギターが鳴り響くアルバムとなっていて。
その繊細で流麗な凶暴さ、とでも言うべきプレイとサウンドがこれでもかと堪能できます。
もう完全にマイケルのアルバムになってしまっていますが。それも仕方のないところかな。
フィル・モグとか、ピート・ウェイとか。他のメンバーとの力量、センスの差が明らかで。
いや、マイケルがあまりにも優れているのだと。そう言えなくもないのですが。
フィルも、ピートも。何と言うか、そのセンスが垢抜けないのですよね。それも味ですが。
ブリティッシュ・ハード・ロックを標榜するとなると。売りはマイケルのギターしかないと。
それはソングライティングにおいても同様で。ピート単独のナンバーとか・・・ねぇ。
その落差はメンバーが一番痛感していたのかな。だからマイケルの自由度が増していて。
何でも。今でもこのアルバムのナンバーをプレイしているそうで。充実していたのだなと。
この時点でマイケルは未だ二十歳そこそこなのかな。考えると恐ろしくもあって。
やはりどこかに無理と言うか緊張感もあって。やがてそれが度々、抑えられなくなって。
確か、このアルバムのリリース後に失踪騒ぎを起こして。その時は元の鞘に収まったものの。
その精神状態が落ち着くことは無く。やがて『Strangers in the Night』リリース直後に脱退。
来日公演直前で。どれだけのファンが悲嘆にくれたか。強行だったUFOへの加入。
その歪みは解消されることはなく。しかしその歪み故に。強行的なハード・ロックの魅力も増したのかも・・・

強行。
そう。
無理を。
道理にしても。
突破を試みる。

そうしないと。
拡がらない。
そんな。
状況も。
あると言うこと。

そいつが。
認められるのなら。
後は。
進むか。
止まるか。

その二択。
どっちつかず。
そいつは。
状況を。
絶望へと導くだけのこと。

ならば。
さして。
惜しむものが。
あるでもなし。
ここは一発。

何がどうでも。
その一念で。
腹を括って。
進んでみるしかないだろう。
強行の外に選択肢は無い。

別に。
そこまで。
困っているかと。
言われれば。
そうでもない。

別に。
そこまで。
弱っているかと。
問われれば。
そうでもない。

だが。
それが。
それこそが。
一番の。
問題なのだ。

浸かって。
澱んで。
そいつに。
馴れている内に。
窮まって。

そいつが。
重苦しく。
漂って。
溜まって。
沈んでいくのみ。

そいつを。
その状況を。
認めたのなら。
認められるのなら。
一択しかありはしない。

何が何でも。
何がどうでも。
やってみるしかないだろう。
進んでみるしかないだろう。
強行、それ以外には何も無い。



web拍手 by FC2

|

« 2018/10/28 Sun *対峙 / Uriah Heep | トップページ | 2018/10/30 Tue *踊る阿呆になる為に / Status Quo »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018/10/29 Mon *強行 / UFO:

« 2018/10/28 Sun *対峙 / Uriah Heep | トップページ | 2018/10/30 Tue *踊る阿呆になる為に / Status Quo »