« 2018/10/29 Mon *強行 / UFO | トップページ | 2018/10/31 Wed *緩~く / Jimmy Reed »

2018/10/30 Tue *踊る阿呆になる為に / Status Quo

20181030blueforyou


踊る阿呆。
そいつに。
なる為には。
阿呆であればいい。
そいつが第一。

そうでは。
あるけれど。
踊る阿呆は。
見る阿呆が。
いてくれてこそ。

そこを。
間違えると。
唯の阿呆。
そこだけは。
分かっておいた方がいい。

そう。
見てもらえる。
そんな阿呆になりたけりゃ。
それなりに。
頭を使うってこと。

何を出す。
何を使う。
どう声を掛けて。
どう引っ張り出す。
どうしたら効果が生まれる。

踊る阿呆。
そいつは。
ただ楽しんでいれば。
いいってものでもない。
そいつが面白い。

『Blue For You』'76年リリース。
ステイタス・クォーの通算9枚目となるアルバム。
前作に引き続いて全英チャートでは首位に輝いていて。まさに絶頂期。
このアルバムを伴って初来日して。日本限定のライヴ・アルバムも録音、リリースして。
翌年も来日と。この頃は日本でもそれなりに盛り上がりを見せていたのかな。
兎に角。日本、そして米国では悲しい程に人気の無いステイタス・クォーなのですが。
英国では今でも国民的な人気を誇るバンドで。その根強さには驚かされます。
何と言っても。ビートルズとかクイーンとかと並び称されているのですからね。
スレイドもそうですが。ビートルズやクイーンには無い。また別の英国人を引き付ける何か。
そんなものが。ステイタス・クォーの代名詞とも言えるブギーの中にあるのでしょうね。
ブレイクした後は。正直、どのアルバムも似ていると言うか。金太郎飴状態で。
要は、何も考えなくてもいい様な。ご機嫌なビートが軽快に延々と鳴り続けていると言う。
それでいて。決して尖がり過ぎないし、攻撃的にも過ぎなくて。ご機嫌に尽きると。
その秘密は、そのキャッチーなメロディ。その親しみやすさにあるのだろうなと。
ついつい一緒に口ずさんでしまう、シンガロングなメロディが何とも魅力的なのです。
尤も。それだけで何十年もその地位を保てる筈も無く。金太郎飴の様でいて工夫もあって。
実はこのアルバム。英国史上初めてバンドとブランドのタイアップを実現させていて。
アルバム・タイトル、そしてジャケットのメンバーの出で立ちからも分かる様に。
あのリーバイスと組んで、その店舗でも宣伝されて大いに売り上げを伸ばしたのだとか。
そしてステイタス・クォーがデニムを愛用することで。リーバイスの売り上げもと。
ヒット曲にして代表曲となる「Rain」を始めとするステイタス・クォーならではのメロディ。
それらを口ずさみながらレコード屋に、デニム屋にと。多くのファンが足を運んだと。
単純で安直な仕掛けではありますが。分かっていても乗ってしまう、踊ってしまう。そう。
乗せてしまう、躍らせてしまう仕掛けを常に怠らなかったからこそのステイタス・クォー。
自分達も面白がってのことでしょうが。その芸能根性。そこはクイーンにも通じるものがあるかもです。

踊る阿呆。
そいつに。
なりたければ。
阿呆であればいい。
そいつが必須。

そうでは。
あるけれど。
踊る阿呆は。
笑ってくれる阿呆が。
いてくれてこそ。

そこを。
履き違えると。
唯の阿呆。
そこだけは。
知っておいた方がいい。

そう。
笑ってもらえる。
そんな阿呆になりたけりゃ。
それなりに。
策を巡らすこと。

何をやる。
何を見せる。
どう誘いをかけて。
どう落としてみせる。
どうしたら効果が大きくなる。

踊る阿呆。
そいつは。
ただ面白がっていれば。
いいってものでもない。
そいつが楽しい。

踊る阿呆。
同じ阿呆なら。
楽しいのが。
面白いのが。
いいに決まっている。

踊る阿呆。
そいつは。
見る阿呆。
笑ってくれる阿呆。
いてくれてこその者。

演じてなんぼ。
奏でてなんぼ。
歌ってなんぼ。
歌舞いてなんぼ。
そんな者。

そう。
見てもらえる。
そんな阿呆にならなければ。
阿呆になぞ。
ならない方がいい。

そう。
笑ってもらえる。
そんな阿呆になれなければ。
阿呆になぞ。
ならなくていい。

そこを。
間違えずに。
履き違えずに。
勘違いした。
唯の阿呆にならぬ様に。

踊る阿呆に。
なる為に。
頭を使う、策を巡らす。
楽しく。
面白くね。



web拍手 by FC2

|

« 2018/10/29 Mon *強行 / UFO | トップページ | 2018/10/31 Wed *緩~く / Jimmy Reed »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018/10/30 Tue *踊る阿呆になる為に / Status Quo:

« 2018/10/29 Mon *強行 / UFO | トップページ | 2018/10/31 Wed *緩~く / Jimmy Reed »