« 2018/11/13 Tue *初手から / Queen | トップページ | 2018/11/18 Sun *懺悔の値打ちも / Laura Nyro »

2018/11/14 Wed *かっぽじれ / Slade

20181114slayed


耳を。
澄まして。
よく聞きなと。
上品に言えば。
そう言うことだ。

なんでも。
かんでも。
思い込み。
独断専行。
その前に。

周りを。
見回して。
周りが。
何を口にしているか。
聞いてからでも。

それからでも。
遅くはない。
いまのまま。
そのままでは。
上手くはいかない。

敏いから。
周りが。
もどかしくてならない。
ついつい。
軽く見てしまう。

ならば。
尚更。
耳を澄まして。
耳を傾けて。
そいつを忘れないのがいい。

『Slayde ?』'72年リリース。
スレイドとしては3枚目となるアルバム。
前身のアンブローズ・スレイドを入れると4枚目となるアルバム。
あのチャス・チャンドラーの助言を受け手。音楽性とスタイルを変えて。
サイケデリックなバンドから、ハードでブギーなバンドへと。
この辺りの音楽性の変化はステイタス・クオーとも通じるものがあるかなと。
キャッチーでキッチュ、そしてグリッターでハードなサウンドと。
労働者階級の若者に的を絞った様な、分かりやすい歌詞で一気に人気者に。
そこには、あの派手で、馬鹿馬鹿しくもあるコスチュームとキャラも大きく作用したと。
わざと間違った綴りで曲名を表記するなどの戦略も親しみやすさを増したものと。
(このアルバムではバンド名すらも正しく綴れなくなっている様ですが・・・)
兎に角、その人気は凄まじく。次から次へと大ヒットを放って。
その勢いに乗って制作されたこのアルバムも見事に全英チャートを制覇しています。
張りを落とすと、リッスン・ナ~ウとのシャウトから始まる、その怒涛のお祭り騒ぎ。
ひたすら賑やかに、ひたすら陽気に。突っ走り続ける様が何とも痛快なのです。
ノディ・ホルダーの独特な濁声と、ハードでポップに弾け、うねるサウンドの相性の良さ。
中低音が強調されているのが、また実に心地良く。乗らずにはいられなくて。
ついついベタなそのメロディに合わせて歌ってしまうと。シンガロングなアルバムです。
「Gudbye T' Jane」「Mama Weer All Crazee Now」と言った大ヒット曲は勿論。
あの「Move Over」のカヴァーも。実に何とも様になっていて。堪らないのです。
ついつい、音量を上げてしまい。一緒に大声で歌ってしまい。ふと、我に返って。
そのあまりにベタな気持ちの昂揚に恥ずかしさを憶えて。それでも好きなのだよなと。
確かに。金太郎飴的で。頭が良いとは思われないよなと。でも、それがどうしたと。馬鹿で結構。
馬鹿にこそ、馬鹿になってこそ。聞こえる、見える、感じられるものもあるのだぞと・・そんなところかな。

目を。
見開いて。
よく見てみなと。
上品に言えば。
そう言うことだ。

なんでも。
かんでも。
浅はかで。
思慮短慮。
その前に。

周りに。
気を配って。
周りが。
何をやっているか。
見てからでも。

それからでも。
間に合うはず。
いまのまま。
そのままでは。
上手くいくはずもない。

賢いから。
周りが。
かったるくてならない。
ついつい。
侮って見てしまう。

ならば。
尚更。
目を見開いて。
目を皿にして。
そいつを忘れないのがいい。

聞こえている。
つもりになっている。
本当に。
それが総てか、正しいか。
偶には、疑うのもいい。

見えている。
つもりになっている。
本当に。
それが総てか、正しいか。
偶には、疑うのがいい。

敏いのは。
結構だけれど。
それが故に。
聞き逃している。
ものもある。

賢いのは。
理解できるけれど。
それが故に。
見落としている。
ものもある。

その。
思い込み。
独断専行。
そいつが。
墓穴を掘りかねない。

その。
浅はかさ。
思慮短慮。
そいつが。
命取りになりかねない。

気づいたら。
気づいた時には。
裸の王様。
そうならぬ様に。
かっぽじれ。



web拍手 by FC2

|

« 2018/11/13 Tue *初手から / Queen | トップページ | 2018/11/18 Sun *懺悔の値打ちも / Laura Nyro »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018/11/14 Wed *かっぽじれ / Slade:

« 2018/11/13 Tue *初手から / Queen | トップページ | 2018/11/18 Sun *懺悔の値打ちも / Laura Nyro »