« 2018/12/04 Tue *愛なんて / The Yardbirds | トップページ | 2018/12/06 Thu *半月 / Small Faces »

2018/12/05 Wed *ノイズの向こう側 / The Kinks

20181205liveatkelvinhall


ノイズの。
その向こう側。
そこからだけ。
届けられる。
そんなものもある。

平坦で。
均一で。
そんな無機質な。
そんな世界では。
感じられないもの。

実のところ。
そんなものにこそ。
面白味が。
潜んでいて。
胸を躍らされる。

だから。
耳障りだと。
誰かが除外する。
そのものにこそ。
耳を傾向けて。

聞き分けて。
探し出すのだ。
己にとっての。
真に価値のあるもの。
そんなものを。

ノイズの。
その向こう側。
そこにこそ。
真実が隠されている。
そんなものかもしれないし。

『Live At Kelvin Hall』'68年リリース。
キンクスにとって初めてとなるライヴ・アルバム。
前年の4月にグラスゴーのケルヴィン・ホールで収録されたと言われていて。
米国では前年に『The Live Kinks』のタイトルでリリースされていたのですが。
「You Really Got Me」の前でファンが「Happy Birthday」を大合唱しているものの。
当時のキンクスのメンバーには誰一人として4月生まれはいないと言う。
どうやら、4月以外の、ケルヴィン・ホール以外での音源も使われている模様です。
まぁ、当時の話ですからね。よくある話と言うか。音源に関する認識も低かったかなと。
さて。昔からストーンズの『Got Live If You Want It !』と並んで音質の悪さで有名ですが。
針を落としていると。気にならないと言うか。言う程、悪いかとの印象です。
確かに。全体としてこもっているし、分離は悪いし。歓声は五月蝿いしと。
でも。それがどうしたと。そもそも当時のライヴなど。そんなものではないかと。
そして。それ以上に。キンクスの熱く激しいライヴ。それが捉えられているのが重要だと。
既に。スタジオではレイ・デイヴィスの捻くれた世界が全開となりつつあった当時に。
ライヴでは、あくまでもパンクに、アナーキーに弾けていたのだとの、その事実。
そこに。ブリティッシュ・ビート・バンドとしてのキンクスの真の姿があるかなとも。
そして。それに魅せられ、引き込まれた観客が熱くなって大歓声で応えていると。
凄いなと。捻くれ者のキンクスだって。アイドルだったのだと。それを実感できるだけでも。
そう。ノイズの向こう側に耳を傾けてみる価値は十二分にあるのですよね。
いくらヒットしていたとは言え、「Sunny Afternoon」なんてナンバーまで大合唱ですから。
曲順、曲数含めて。これが当時のキンクスのライヴの正確で完全な姿とは思いませんが。
B面を締めくくる「You Really Got Me」から、メドレーへの流れの圧倒的なカッコ良さ。
「Milk Cow Blues~Batman Theme~Tired Of Waiting For You~Milk Cow Blues」と。
そのカヴァーとオリジナルが混然一体となったロックンロールのカッコ良さ。ノイズなんて何するものなのです。

ノイズの。
その向こう側。
そこからこそ。
伝えられる。
そんなものもある。

平滑で。
均質で。
そんな無味乾燥な。
そんな世界では。
捉えられないもの。

実のところ。
そんなものにこそ。
醍醐味が。
溢れていて。
胸を昂らされる。

だから。
目の毒だと。
誰かが排除する。
そのものにこそ。
目を皿にして。

見分けて。
見出すのだ。
己にとっての。
真に意味のあるもの。
そんなものを。

ノイズの。
その向こう側。
そこにこそ。
事実が埋もれている。
そんなものかもしれないし。

雑然と。
混然と。
それを。
避けずに。
臨んでこそ。

騒然も。
猥雑も。
それを。
厭わずに。
挑んでこそ。

必要以上に。
洗浄される。
消毒される。
その前に。
感じてこそ。

不必要な。
矯正を施される。
補正を施される。
その前を。
捉えてこそ。

己の。
真に望む。
そんなものに。
出会える。
その手に出来る。

己が。
真に欲する。
そんなものと。
巡り会える。
その手を掴める。

ノイズの。
その向こう側。
そこにこそ。
本当に、大切で大事な。
そんなものがある。



web拍手 by FC2

|

« 2018/12/04 Tue *愛なんて / The Yardbirds | トップページ | 2018/12/06 Thu *半月 / Small Faces »

001 British Rock」カテゴリの記事

013 The Kinks」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/67458195

この記事へのトラックバック一覧です: 2018/12/05 Wed *ノイズの向こう側 / The Kinks:

« 2018/12/04 Tue *愛なんて / The Yardbirds | トップページ | 2018/12/06 Thu *半月 / Small Faces »