« 2018/12/08 Sat *売値も買値も / The Beatles | トップページ | 2018/12/10 Mon *真最中 / サンハウス »

2018/12/09 Sun *どんなんになっても / RC サクセション

20181209beatpops


どうなっても。
どうなろうとも。
どんなになっても。
どんなんになっても。
なっちゃっても。

大体が。
その昔に。
始める前に。
思い描いていた様には。
その通りには。

いくものではない。
いきはしない。
それにしても。
何でこんなことにと。
思うこともある。

あの日。
あの時の。
選択が過ちだったのか。
そこから狂ったのか。
そう言うことなのか。

だとしたら。
あの日、あの時に。
戻ってなどと。
でも。そうさ。
そいつは愚にもつかない。

選択したのだ。
どんなんになっても。
なっちゃっても。
引き受けていく。
そんな覚悟を決めるだけのこと。

『Beat Pops』'82年リリース。
RCサクセションのロンドン・レコード移籍第一弾アルバム。
通算では8枚目(編集アルバムは除く)となるのかな。
RCが乗りに乗っていた時期のアルバムでもあり。その勢いが表れていると。
一方で、このアルバムで曲のストックが尽きてしまったこともあって。
いま、振りかえると。大きな転換点の、その前の燃え尽きるかの感じもあるかなと。
ちょうどストーンズのデッカ時代の権利もロンドン・レコードが手に入れていて。
清志郎が、ストーンズと同じレコード会社になったぜと。はしゃいでいた記憶が。
まさか、僅か数年で。喧嘩別れして再び移籍するとは思っていなかっただろうなと。
さてと。このアルバム。収められているのは、言わばここ迄のRCの集大成。
そう、書き溜めて未だ公式に世に出していなかったナンバーを一気に吐き出してと。
だから、調子に乗っているロックンロールもあれば。拗ねて斜に構えたナンバーもあり。
そして、内省的で沈み込む様で。その実しぶとくうねるナンバーもあったりするのです。
この勢いに乗りながらも。自分達もどうにも馴染まないと言うか落ち着かないと言うか。
そんなアンバランスな不安定さ。そこらが実にRCらしいかなと思ったりもします。
不遜で自信満々の様で。そんな自分、そんな状況に懐疑的になってしまう。らしい、なと。
この少しずれた感じ、感覚。それがあるからRCは凡百の日本のロック・バンドとは違うと。
強迫観念、孤独感、不安と怒り、切なさ。そんなものがそのずれ故に沁みるのですよね。
個人的に。どん詰まりで。にっちもさっちもいかなくて。何とも煮え切らなくて。
諦めながら、どうしようもない焦燥感にも駆られてと。そんな季節に出会ったアルバムで。
だから。余計に沁みるのかな。まぁ、今でも状況はあまり変わってはいませんけどね・・・
「トラブル」「ナイ‐ナイ」「君を呼んだのに」「ハイウェイのお月様」とか堪りません。
一方で「つ・き・あ・い・た・い」「こんなんなっちゃった」「エリーゼのために」の。
そう不遜で、弾けて、突き抜けた感じがね、とても愛しくてならなかったりもするのです。
こんなんになっても、どんなんになっても。大丈夫。そんな根拠のない生きる勇気を貰えるアルバムなのです。

どうなっても。
どうなろうとも。
どんなになっても。
どんなんになっても。
なっちゃっても。

殆どが。
若き日に。
何も知らずに。
夢に見ていた様には。
その通りには。

いくわけもない。
いきはずもない。
それにしても。
何もここまでと。
思うこともある。

あの夜。
あの時の。
決断が過ちだったのか。
そこから迷ったのか。
そう言うことなのか。

だとしたら。
あの夜、あの時を。
やり直してなどと。
でも。そうさ。
そいつは愚の骨頂。

決断したのだ。
どんなんになっても。
なっちゃっても。
向き合っていく。
そう腹を括るだけのこと。

ちょっと。
かなり。
考えていたのと。
そいつとは。
様子が異なるけど。

少し。
だいぶ。
思っていたのと。
そいつとは。
様相が違うけど。

まぁ。
そんなことも。
あるだろう。
それでも。
何とかなるだろう。

まぁ。
そんなこと。
ばかりだろう。
それでも。
何とかするだろう。

そうして。
ここで。
こうして。
しぶとく。
やっているわけだ。

そうして。
ここまで。
こうやって。
不遜に。
やってきたわけだ。

どうなっても。
どうなろうとも。
どんなになっても。
どんなんになっても。
なっちゃっても。

その選択。
その決断。
その結果。
覚悟をもって引き受けて。
腹を括って向き合って。

これからも。
どんなんになっても。
なっちゃっても。
それだけのこと。
それでいい。それがいい。



web拍手 by FC2

|

« 2018/12/08 Sat *売値も買値も / The Beatles | トップページ | 2018/12/10 Mon *真最中 / サンハウス »

005 Japanese」カテゴリの記事

017 RC サクせション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018/12/09 Sun *どんなんになっても / RC サクセション:

« 2018/12/08 Sat *売値も買値も / The Beatles | トップページ | 2018/12/10 Mon *真最中 / サンハウス »