« 2018/12/20 Thu *放電寸前 / AC/DC | トップページ | 2018/12/24 Mon *鳩が、鳶に、人を / Lefty Dizz »

2018/12/23 Sun *あぁ、またか / Pee Wee Crayton

20181223thingsiusedtodo


あぁ、またか。
そう言うことか。
なんだかな。
やれやれと。
がっかりもするけれど。

まぁ。
なんとなく。
そんなことだろうと。
そう。
察しはついていて。

そりゃ、そうだ。
今までも。
何度も。
厭と言う程に。
目にしてきたしな。

そう。
もう慣れっこで。
今更、どうだと。
そんな話ではあるけれど。
それでも、あれだ。

気に障るものは。
障るのだ。
気に入らないものは。
入らないのだ。
それも、また厭になるけど。

あぁ、またか。
そうだとしても。
頑なに過ぎようが。
どうしようが。
そいつは変えられもしないのだ。

『Things I Used To Do』'71年リリース。
テキサス出身のブルース・ギタリスト、ピー・ウィー・クレイトン。
'40年代から活躍していたピー・ウィーですが。アルバムとしてはこれが2枚目。
この頃、既に50代半ばだったのかな。ジャケットの苦み走った強面な表情もいいなと。
T・ヴォーン・ウォーカーの流派(?)に連なるピー・ウィー。
実際にT・ヴォーンから直接手ほどきを受けたとか。その時、既に30代だったとかで。
代名詞となる「Blues After Hours」がヒットした時には30代半ばと言う遅咲きの人だと。
そして、'50年代半ばからはヒットにも恵まれず。表舞台から姿を消していたのですが。
ヴァンガードからの、このアルバムで突如復活。ブルース・ファンを大いに喜ばせたとか。
ヴァンガード。ジャズの名門なのですが。この頃はブルースにも手を伸ばしていたのですね。
さてと、ジャズの影響も多分にあると思われる洗練されたフレーズを奏でたりもして。
結構なテクニシャンでもあるのですが。それをあまり気に留めていないと言うか。
そんなことよりも、細かいことは気にせずに。ガンガンと切り込んで、攻め込んでと言う。
そのやんちゃなとも言えそうな、ラフな攻撃性。それが歳を重ねて増している様な。
幾つになっても、決して丸くなることはなく、角も取れずと。その辺りが素晴らしいなと。
T・ヴォーンの亜流みたいな言い方もされていたらしいので。それに対する反骨の心。
より荒く、より激しく。そんな己のスタイルを貫くことで、それを証明してみせたのかなと。
その一方で。歌はね。どうにも情熱的なのですが・・・まぁ、微笑ましいと言ったところ。
何でも来日時のインタビューでは質問をする間もないくらい喋り続けていたそうで。
元来、そう言う陽気な人ではあったのかな。強面なのだけど、その実はみたいなね。
ギター・スリムの「Things I Used To Do」はそんなピー・ウィーの手に合ったのか。
ジョニー・オーティス・ショーでの熱演もなかなかのものでした。まぁ、不遇時代も。
副業に就きながらもクラヴ回りは欠かさなかったとかで。その時代から馴染み、お手のものだったのかもですね。

あぁ、またか。
そうなのだなと。
なんだろうね。
おいおいと。
呆れかえりもするけれど。

まぁ。
おそらくは。
そんなものだろうと。
そんな。
予感は漂っていて。

そりゃ、そうだ。
今までも。
何度も。
厭になる迄も。
体感してきたしな。

そう。
もう骨身に沁みて。
今更、なんなのだと。
そんな事ではあるけれど。
それでも、あれだ。

癪に障るものは。
障るのだ。
受け入らないものは。
入らないのだ。
それも、また厭になる迄に。

あぁ、またか。
そうだとしても。
意固地だと言われようが。
どうしようが。
そいつは譲れるものでもないのだ。

あぁ、またか。
そうだよな。
あの流れ。
あの感じ。
おちは見えていたよなと。

もう。
いつからか。
それすらも。
忘れてしまった。
昔から。

もう。
何回目か。
そんなこと。
数えきれない程。
繰り返し。

この感覚。
この心持ち。
厭と言う程。
厭になる迄。
味わってきた。

この空気。
この雰囲気。
厭と言う程。
厭になる迄。
包まれてきた。

あぁ、またか。
そうだよな。
この流れ。
この空気。
落ちる先はここだよなと。

それでも。
あぁ、またか。
それで。
済ませはしない。
馴合いには加わらない。

そう。
あぁ、またか。
そう思われようと。
そう言われようと。
貫くだけのこと・・・



web拍手 by FC2

|

« 2018/12/20 Thu *放電寸前 / AC/DC | トップページ | 2018/12/24 Mon *鳩が、鳶に、人を / Lefty Dizz »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018/12/23 Sun *あぁ、またか / Pee Wee Crayton:

« 2018/12/20 Thu *放電寸前 / AC/DC | トップページ | 2018/12/24 Mon *鳩が、鳶に、人を / Lefty Dizz »