« 2019/01/19 Sat *それもまた / Sham 69 | トップページ | 2019/01/27 Sun *おさらばと / Elvis Costello And The Atractions »

2019/01/20 Sun *奇襲 / The Clash

20190120pearlharbour79


奇襲。
時には。
そんな手も。
使ってでも。
優位に運ばないと。

正攻法。
そいつが。
望ましいのは。
百も承知だが。
どうにも。

機先を制された。
そんな感じで。
ここらで。
挽回の一手。
そいつを撃ちたいなと。

それならば。
奇を衒ってでも。
予測の外で。
仕掛けてみないと。
話にならないと。

そいつが。
どの程度。
効果があるかは。
撃ってみて。
それからではあるけれど。

先ずは。
少しでも。
挽回の余地があると。
見込めるならば迷わずに。
奇襲でも。

『Pearl Harbour '79』'79年リリース。
クラッシュの日本独自編集となるアルバム。
要は米国版の1stアルバム『The Clash』に全面帯を被せて。
何やら物議を呼ぶと言うか、物騒な邦題をつけてリリースしてしまったと。
当時のエピック・ソニーは結構攻めていたのだなと思わされます。見事な奇襲だなと。
英国版の1stアルバムが既に『白い暴動』の邦題でリリースされていたので。
それとの差別化を図ったと言うところなのかな。7インチのシングル盤も附いていて。
本体と合わせて全部で17曲。英国や米国でリリースされたシングル盤とかが。
いまみたいに簡単に聴ける時代ではなかったので。ある意味でベスト・アルバム的な感じで。
クラッシュの入門編としては最適なアルバムであったとも言えるかなと。
「Complete Control」「White Man In Hammersmith Palais」「I Fought the Law」とか。
このアルバムで初めて聴いたと言う人も多かったと思われて。まぁ、そこらのナンバーは。
既にクラッシュがパンクの枠には収まりきらなくなった様が捉えられてもいて。
純粋なパンク、その意味で言えば英国版の1stアルバムに尽きるのでしょうが。
ジャンルを超越したカッコイイ、ロックンロール・バンドとしてのクラッシュ、その姿。
そいつは、このアルバムなどで。よりその輪郭がハッキリと感じられたと思うのです。
日本では『Give'em Enough Rope』と『London Calling』の間でのリリースでもあって。
そのタイミングもまた絶妙な奇襲であったかなと。『London Calling』の後では今更だし。
『Give'em Enough Rope』と『London Calling』とは微妙に断絶があったりもするので。
いい塩梅にその谷間と言うか、ミッシング・リンクを埋めるアルバムだったなと。
ライナーには詳細な年表も記載されていて。何度も引っ繰り返し、繰り返し聴きながら。
その歩みを頭に刻みつけたりしていて。それ程に愛着のある、思淹れも強い。大好きなアルバムなのです。

奇襲。
稀には。
そんな手を。
使ってでも。
風上に立たないと。

正面突破。
そいつが。
本来なのは。
重々に承知だが。
どうにも。

先手を取られた。
そんな感じで。
ここらで。
逆襲の一手。
そいつを放ちたいなと。

それならば。
道に外れても。
想定の外で。
仕掛けてみないと。
毒にも薬にもと。

そいつが。
どこまでの。
戦果を上げられるかは。
放ってみて。
それからではあるけれど。

そこは。
少しでも。
反撃の余地があると。
見込めるならば躊躇わずに。
奇襲でも。

少しばかり。
甘く見て。
油断して。
でも。
未だ間に合うだろう。

少しばかり。
出遅れて。
失地して。
でも。
未だ致命的ではないだろう。


だから。
少しばかり。
奇を衒った。
手を撃って。
予測の外から攻めてみよう。

だから。
少しばかり。
道を外れた。
手を放って。
想定の外から迫ってみよう。

本来は。
望ましくない。
承知の上で。
敢えて。
仕掛けてみよう。

真っ当には。
背いている。
承知の上で。
それでも。
仕掛けてやろう。

奇襲。
その責も。
その結果も。
引き受ける。
覚悟があるなら、そいつもありなのだ・・・



web拍手 by FC2

|

« 2019/01/19 Sat *それもまた / Sham 69 | トップページ | 2019/01/27 Sun *おさらばと / Elvis Costello And The Atractions »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019/01/20 Sun *奇襲 / The Clash:

« 2019/01/19 Sat *それもまた / Sham 69 | トップページ | 2019/01/27 Sun *おさらばと / Elvis Costello And The Atractions »