« 2019/01/30 Wed *天使は・・・ / Blondie | トップページ | 2019/02/02 Sat *飛んでいけばいい / Ramones »

2019/01/31 Thu *跳んでみる / Joan Jett And The Blackhearts

20190131album


ちょっと。
思い切って。
その場で。
少しばかり。
跳んでみる。

それで。
そんなことで。
何かが変わる。
そんな。
単純なことじゃない。

そいつは。
そうだが。
ここらで。
ひとつ。
跳んでみて。

ほんの。
微かにでも。
何かの兆し。
そんなものが。
感じられれば。

そんなことで。
開ける。
そんな機が無いとは。
言い切れない。
そんな気がして。

馬鹿馬鹿しいなと。
思いながらも。
咳払いでもひとつして。
えいっと。
跳んでみる。

『Album』'83年リリース。
ジョーン・ジェット・アンド・ブラックハーツの4枚目となるアルバム。
尤もソロ名義のアルバムをブラックハーツとして再リリースしたアルバムもあるので。
実質的には3枚目、そしてあの『I Love Rock 'N Roll』に続くアルバムでもあります。
さてと。数多いる女性ロックンローラーの中でも男気に溢れると言ったら。
英国代表のクリッシー・ハインドに対して米国を代表するのはジョーンかなと。
そう。何と言うか。小股の切れ上がった、凛としたいい女との印象が強いのですよね。
ランナウエィズ時代から、そのロックンロール命、一筋な、潔さがカッコ良くて。
複雑にも、難しくもならず。そして大仰に、大袈裟になることもせずに。
シンプルに、ストレートに。それこそ一の二の三で、前へと向かっていく様なところ。
このギターを構えて、ジャンプ、跳んでいるジャケット。そのままと言うか。
アーティスト名も、アルバム・タイトルも記載が無く。その姿だけで挑んでいると。
そのアルバム・タイトルからしてアルバムですからね。そのまんまじゃないかと。
いや、大ヒットを飛ばして。ブレイクした後ですからね。力が入ると言うか。
力んでしまいそうなところだと思うのですが。軽やかに決めてみせてしまうところがね。
何とも言えない魅力的なところで。ロックンロールの本質みたいなところかなとさえ。
そして。そのカヴァーのセンスの良さにも。ジョーンのロックンロールへの愛情。
その本気度と深さがあるなと。「Everyday People」も「Tossin' & Turnin'」も。
ソウルフルな原曲の良さを生かしつつご機嫌なロックンロールに生まれ変わらせていると。
後にはカヴァー・アルバムもリリースするジョーン。好きなものは好きなのだと。
言えてしまう、歌ってしまえる。その衒いの無い強さがまた堪らないのです。
(カセット版にはストーンズの「Star Star」のカヴァーも入っていたのですよね・・・)
ギター一本あれば、いつでもどこでもロックンロールできる。その飛び跳ねる様が痛快なのですね。

ちょっと。
踏ん張って。
その場で。
少しでもと。
跳んでみる。

それで。
そんなことで。
何かが進む。
そんな。
簡単なことじゃない。

そいつは。
そうでも。
ここあたりで。
ひとつ。
跳んでみて。

ほんの。
僅かにでも。
何かが動く。
そんなものに。
触れられれば。

そんなことで。
転がり始める。
そんな気にならないとは。
言い切れない。
そんな機もあるだろうと。

面倒くさいなと。
思いながらも。
深呼吸でもひとつして。
えいっと。
跳んでみる。

ほんの少し。
それだけでも。
地面を離れて。
浮いてみれば。
それだけで。

ほんの少し。
それだけでも。
重力を解かれて。
浮き上がれれば。
それだけで。

微かにでも。
何かが。
震える。
その様が。
感じられれば。

僅かにでも。
何かが。
振れる。
その様に。
触れられれば。

何かが。
開ける。
その兆しが。
何かを。
変えるかもしれない。

何かが。
転がり始める。
その動きが。
何かを。
進ませるかもしれない。

だから。
単純に。簡単に。
その機を逃さずに。
その気になって。
跳んでみる。



web拍手 by FC2

|

« 2019/01/30 Wed *天使は・・・ / Blondie | トップページ | 2019/02/02 Sat *飛んでいけばいい / Ramones »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019/01/31 Thu *跳んでみる / Joan Jett And The Blackhearts:

« 2019/01/30 Wed *天使は・・・ / Blondie | トップページ | 2019/02/02 Sat *飛んでいけばいい / Ramones »