« 2019/02/02 Sat *飛んでいけばいい / Ramones | トップページ | 2019/02/06 Wed *ルーツは / Taj Mahal »

2019/02/03 Sun *与えられたのなら / Richard Hell And The Voidoids

20190203destinystreet_2


そう。
この場所が。
ここが。
そこに。
あることが。

与えられた。
そんなもので。
あるのなら。
それはそれで。
構いはしない。

ならばと。
向き合って。
みるだけ。
それだけのこと。
そんなもの。

何故。
ここなのか。
他ではない。
何処でもない。
ここなのか。

自ら。
選んだものだと。
そればかりと。
思いもしたが。
そうでもないらしい。

それが。
運命とやらの。
仕業なら。
面白いと、向き合おう。
与えられたのなら。

『Destiny Street.』'82年リリース。
リチャード・ヘル&ザ・ボイドイズの2ndアルバム。
衝撃の1stアルバム、『Blank Generation』から5年が経過していて。
パンク・ロックの炎もすっかり下火になってしまっていて。まぁ、それよりも。
なにより『Blank Generation』があまりに衝撃的だった故になのか。
このアルバムについては殆ど語られないと言うか、無視されている感じもありますが。
そして。その気持ちがわからないでもないのですが。無視は勿体ないかなと。
確かに。『Blank Generation』程の強烈な毒は無いものの。その尖がり歪んだ個性。
それがサウンドとして突き刺さり捻じ曲げる。その破壊力は健在であって。
いや、なまじ聴き易くなっている部分もあって。その実、効果はこのアルバムの方が。
より大きいかなとすら思わされるものもあるかなと。そうだな、毒薬に例えるならば。
即効性ではなくて、遅効性の毒薬ならではの効果、快楽、中速性があるのですよね。
一撃ではなく、じわじわと止めを刺されたい。そんな時?に相応しいかなと。
ヘルの、棘だらけ、そして捻くりまくった歌声。音程も何もない破壊力は健在で。
ヘルの場合はヘタウマとか言った領域を凌駕しているし。それでいてベースはファンキー。
そして。ロバート・クワインとノークス・メイシェルのギターがまたなんとも。
クワインはメタリックでエキセントリック。そこにメイシェルが絡みついてと。
そう。やっぱり基調にあるのは変態的な虚無。なのに、妙にファンキーに弾んでいて。
存外にキャッチーなメロディやフレーズもあると。その奇妙さが心地良いのかな。
ヘルと言う人は。元来が詩人志向だったのか。暫くは細々と活動を続けていたりもして。
数年前にはこのアルバムを再録音はしたものの。ロック、音楽は本筋ではなかったのかな。
それでも。『Blank Generation』とこのアルバムを遺し、言わばクワインも世に出した。
それだけで。運命、与えられたものを楽しみ、やり尽くしていったのかなとは思うかな・・・

そう。
この通りに。
ここに。
そこに。
あることが。

与えられた。
そんなもので。
あるのなら。
それはそれで。
上等ではないかと。

ならばと。
受け容れて。
しまうだけ。
それだけのこと。
そんなもの。

何故。
ここだったのか。
他ではない。
何処でもない。
ここだったのか。

自ら。
手にしたものだと。
それだけだと。
思ってきたが。
そうではないらしい。

それが。
運命とやらの。
悪戯なら。
面白いと、受け容れよう。
与えられたのなら。

与えられたのなら。
それならば。
選ばれたのだと。
向き合って。
楽しむだけのこと。

与えられたのなら。
それならば。
幸運だったのだと。
受け容れて。
面白がるだけのこと。

この。
退屈な世界。
そいつを。
やり過ごす。
その為の刺激が。

この。
空虚な時間。
そいつを。
塗り潰す。
その為の媚薬が。

気紛れな。
運命とやらの。
出来心で。
もたらされた。
そうであるならば。

運命とやらの。
気紛れに。
出来心に。
感謝して。
そうしてしまって。

ここで。
この通りで。
楽しむだけ。
面白がるだけ。
やり尽くすだけ。

与えられたのなら・・・



web拍手 by FC2

|

« 2019/02/02 Sat *飛んでいけばいい / Ramones | トップページ | 2019/02/06 Wed *ルーツは / Taj Mahal »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019/02/03 Sun *与えられたのなら / Richard Hell And The Voidoids:

« 2019/02/02 Sat *飛んでいけばいい / Ramones | トップページ | 2019/02/06 Wed *ルーツは / Taj Mahal »