« 2019/02/07 Thu その中でこそ / Screamin' Jay Hawkins | トップページ | 2019/02/10 Sun *タダでは起きるな! / Chuck Berry »

2019/02/09 Sat *囚われて、繋がれて / Josh White

20190209chaingangsongsspiritualsand


囚われて。
繋がれて。
この身の自由。
そんなものを。
奪われてと。

およそ。
それに等しい。
そんなもの。
どうにもこうにも。
身動きがとれやしない。

何故。
ここまでと。
何故。
こんなにもと。
わかれば苦労はしない。

そうだな。
思い当たる節が。
ないでもないが。
それが。
こいつを呼んでいるのか。

より深くは。
より重くと。
どうやらそんなところ。
囚われて。
繋がれて。

足枷が。
苛立たしい。
面倒だ。
千切れるものなら・・・
どうなのだろう。

『Chain Gang Songs, Songs Spirituals and Blues』'58年リリース。
フォーク・ブルース・シンガー、ジョシュ・ホワイトの代表作とされるアルバム。
先ずは何と言ってもこのジャケットが強く印象に残りますが。
南部で生まれ、南部で育ったジョシュ。若い頃からブルース、ゴスペル。
そしてプロテスタント・ソングを歌い。かなり早い段階から成功を収めていたらしく。
音楽の世界だけでなく。映画でも俳優として大いに活躍をしていたのだとか。
人種差別や社会の抑圧に抗議する歌を歌いながらも、その端正な容姿と歌声が功を奏し。
何でも、ルーズベルト大統領の就任式で歌うまでになったのだとか。
時代を考えると驚異的なことで。故にその影響力も人種の壁を軽く超えていたと。
気骨に溢れた人だったみたいで。その姿勢は変わることなく反骨の姿勢を貫いていて。
友情は友情。でも主張すべきことは主張する。そんな筋の通った人物だった模様です。
それが災いして。赤狩りの波に飲まれて、それを口実に迫害、弾圧を受けるようになり。
活動の場をヨーロッパへと移すことになります。そこでも姿勢は変わらずに活動を続け。
やがて、米国の心ある人達の助力もあって帰国。言わば再発見の形で活動を再開したと。
その口火を切り、代表作ともなったこのアルバム。ジャケット、アルバム・タイトル共々。
強烈な皮肉と、強力な個性と。そして飛びぬけたユーモアも感じるのですよね。
権力との闘い方をよく心得ているなと。そうならざるを得なかったとも言えますが。
穏やかで温かく優しい歌声、丹念に爪弾かれるギター。フォークへの影響も大きくて。
ボブ・ディランとかピーター・ポール&マリーとか。更に言ってしまえば。
そのギターのスタイルはライ・クーダーの中にもその影響を感じとることができるかもで。
そう。ブルースの枠など飛び越えたところで米国音楽に大きな足跡を遺していると。
復権した後にはあのケネディともTVで共演したとか。政治に利用された側面もあり。
しかし。どこか、そんな囚われの身である自分が逃げないことで、何かを伝えようとしたとも思えるのです・・・

囚われて。
繋がれて。
この心の自由。
そんなものを。
奪われてと。

およそ。
それに近しい。
そんなもの。
どうしてもこうしても。
身動きがとれやしない。

何故。
これほどにと。
何故。
こんなになるまでと。
わかれば悩みもしない。

そうだな。
思い当たる節は。
おおいにあるけれど。
それが。
こいつを招いているのか。

より深くは。
より重くと。
どうにもそんなところ。
囚われて。
繋がれて。

足枷が。
忌々しい。
苦痛だ。
千切れるものなら・・・
どうなのだろう。

そう。
囚われて。
繋がれて。
自由を奪われて。
ではあるけれど。

そう。
何処へも行けず。
よそ見も出来ず。
自由にならない。
ではあるけれど。

何故。
囚われた。
繋がれた。
それを。
望みはしなかったか。

誰が。
その足に。
足枷を填めた。
それは。
己の手ではなかったか。

どうにもこうにも。
どうしてもこうしても。
身動きが取れやしない。
それは覚悟して。
それを望んで。

より重く。
罰せられることも承知で。
より深く。
愛することを決めたと。
そんなこと。

囚われて。
繋がれて。
その足枷を。
千切ることなど・・・
思いもしないのだ。



web拍手 by FC2

|

« 2019/02/07 Thu その中でこそ / Screamin' Jay Hawkins | トップページ | 2019/02/10 Sun *タダでは起きるな! / Chuck Berry »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019/02/09 Sat *囚われて、繋がれて / Josh White:

« 2019/02/07 Thu その中でこそ / Screamin' Jay Hawkins | トップページ | 2019/02/10 Sun *タダでは起きるな! / Chuck Berry »