« 2019/02/13 Wed *代償 / The Rolling Stones | トップページ | 2019/02/17 Sun *品行方正など / Humble Pie »

2019/02/16 Sat *ノイズ、そんなもの / The Who

20190216liveatleedsusorg


歪み。
摩擦。
障るもの。
そんなもの。
ノイズ。

そんなもの。
そいつが。
あってこそ。
感じられる。
ものもある。

綺麗に。
端正に。
一方通行。
それだけでは。
成り立ちはしない。

そう。
この世界は。
そんなに、
単純な。
聞こえの良いことだけではない。

だから。
抑えても。
治しても。
収まらない。
ノイズ。

そいつに。
耳を傾ける。
それで初めて。
動き始めることもある。
そいつを逃さぬ様に。

『Live At Leeds』'70年リリース。
ザ・フーの全盛期の姿を捉えたライヴ・アルバム。
何度か拡張版やら完全版やらがリリースされて。今では全貌が聴けるのですが。
やはりオリジナルの、その魅力を凝縮したかの6曲入りのオリジナル・アルバム。
この形式、このフォーマットで聴くのが一番しっくりくる気がします。
繊細で複雑なピート・タウンゼントの世界。それを圧倒的な演奏力で実存させる。
それこそがフーの魅力だと思うのですが。緻密に構成されたスタジオ・アルバム。
その作業だけでは、あり余る肉体性を存分には発揮できずに持て余してもいたと思われ。
故に『Tommy』の後に。その再現を含む力業なツアーに出たのは当然の帰結だったかなと。
そして。それが高い次元で実現されるであろうことは、ある程度の確度で予想されたと。
だからこそ。完全版となる程の音源が残されて。その中の選りすぐりがこのアルバム。
勿論、時代ならではの制約もあったのでしょうが。だからこそ最高の瞬間だけを抽出した。
それ程の極上の瞬間が、このアルバムにはある。故に針を落とすと震えがくるのです。
特に凄まじいのはその音圧で。ライヴにおけるそれを可能な限りアナログ盤に記録をと。
それが故に針を落とすと。複数ヶ所で轟音に対する悲鳴の如くノイズが発生していて。
レーベルにはわざわざ、そのノイズを修正しない様にとの但し書きがされているのです。
英国オリジナル盤、そしてその教えを忠実に守ったこの米国オリジナル盤の音圧は。
フーのライヴ、その凄まじさを正しく伝えるもので。ノイズにこそ真実ありと。
ところが日本盤では修正して、ノイズは消えたけど、迫力も消えてと。何だかなと。
まぁ、均一いとか均等とかが。異常なほどに好きな国民性がありますからね、日本はね。
実は、フーが長らく日本では不遇をかこっていたのは、その規格外のスケールが。
そんな日本人には馴染まなかったのかなとも邪推したくなったりもします。関係ないか。
ピート、ロジャー・ダルトリー、ジョン・エントウィッスル、そしてキース・ムーン。
その抑止不能で、ノイズをも味方につける迫力、凄味。それこそがフーのライヴの真骨頂、醍醐味なのです。

捩れ。
葛藤。
罹るもの。
そんなもの。
ノイズ。

そんなもの。
そいつも。
あるからこそ。
触れられる。
ものがある。

美麗に。
端整に。
無味無臭。
それだけでは。
立ち行きはしない。

そう。
この世界は。
そんなに、
薄っぺらな。
当りのよいことだけではない。

だから。
抑え込もうと。
消し去ろうと。
鳴り止まない。
ノイズ。

そいつに。
耳を澄ませる。
それで初めて。
頭を擡げることもある。
そいつを逸さぬ様に。

何かが。
何処かが。
疼いている。
そいつは。
間違いないと。

何処かで。
何かが。
蠢いている。
そいつは。
確かだと。

その。
小さな。
微かな。
ノイズが。
見過ごせない程に。

その。
ちょっとした。
僅かな。
ノイズが。
聞き逃せない程に。

歪み。
摩擦。
障るもの。
抑えても。治しても。
収まらない。

捩れ。
葛藤。
罹るもの。
抑え込もうと。消し去ろうと。
鳴り止まない。

ノイズ。
そんなもの。
そこに。
そこにだけ。
探していたものがあるかもしれない・・・



web拍手 by FC2

|

« 2019/02/13 Wed *代償 / The Rolling Stones | トップページ | 2019/02/17 Sun *品行方正など / Humble Pie »

001 British Rock」カテゴリの記事

012 The Who」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019/02/16 Sat *ノイズ、そんなもの / The Who:

« 2019/02/13 Wed *代償 / The Rolling Stones | トップページ | 2019/02/17 Sun *品行方正など / Humble Pie »